Mな日々

趣味(主に山歩き)を 綴ります

三久安山から阿舎利山へ

2017-06-18 | 日記
梅雨だというのに、良い天気が続いていました。
そろそろ本格的な梅雨入りが近づいてきているようですが、雨が降り始める前にもう一登りです。

今日は、同行者のリクエスト?の縦走コースです。

登山口は、三久安山の音水湖側の登山口。

林道の突き当りに車を止めて8時10分、スタート。

三久安山と阿舎利山、どちらから登ろうかと迷ったのですが、とりあえず三久安山へ。

作業道はひどいことになっているので、すぐに尾根に。


結構急ですが、意外と上りやすくて、作業道をすべてショートカットできます。

山頂間近でブナが。


三久安山頂、9時30分。




伐採地はとても暑かったのですが、樹林帯に入ってからは結構涼しくて快調に歩けました。

まだまだ余裕で縦走開始です。

往路を少し戻って、溝谷方向へ。


歩きやすい下りです。はしごコースへの分岐を見送って、大岩は右をまく歩きやすい踏み跡ができています。



やがて馬酔木のやぶですが、これは年々ひどくなっているように感じます。



音水湖への標柱は壊れています。10時30分。


ここから阿舎利山へ向かいます。とりあえず、傷んだネットに沿って歩きます。

振り返ると、三久安山がずいぶん遠くなっていました。


植林帯をしばらく歩いて、やがて自然林が増えてくるとぐっと感じは良くなりました。

テープ類は殆どありません。
でも左に真新しい林道が見え隠れして、尾根を外れることもないと思います。




50名山のコースと合流すればもうすぐ山頂。



11時50分、阿舎利山山頂。


霞んでいますがかろうじて氷ノ山が見えました。

😥ここでお昼休憩です。同行者もいるのでゆっくり30分。

下山は、二ツ橋方向へ少し戻って、登ってきた尾根を少し降ります。


分岐(テープがたくさん巻いてあります)を林道に向けて降りていきます。

このルートは登りに使えばそれほど迷いそうなところはありませんが、下りに使うとわかりにくいと思います。

テープナビはありますので、注意深くコースを探します。

林道に下山。


あとは、よい道や、


崩れてしまっている道を駐車地まで。



13時10分無事下山。

一部馬酔木のやぶがすごいことになっていますが、それほど急なところもなく、
歩きやすいコースだと思います。

とりあえず、三久安山の作業道は避けたほうが良いかと…


  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三ノ丸~十年(ヤマメ茶屋から) | トップ | 点名横行から十年(新戸倉ス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。