Mな日々

趣味(主に山歩き)を 綴ります

岡ノ上三山から暁晴山

2017-04-23 | 日記
今日は久しぶりの㎡さんと。
雪山に行かず、受験中だった㎡さん。
約4か月ぶりの山のコースは少し気を使って、起伏の少ない楽しいコース。

登山口は峰山林道と、岡ノ上林道の合流地点。8時40分スタート。

このまま土塁沿いに登って行っても良いのですが、今日は岡ノ上林道を少し下っていきます。


適当に取り付けそうな地点を探して林道を歩きます。
のり面が切れている地点から急な植林尾根にとりつきました。



しばらく急な登りです。



緩やかになって歩きやすくなったと思ったらいきなり岡ノ上山頂です。

9時30分到着。偶然最短コースのようでした。

ここから縦走開始です。

緩やかに下って、


作業道や、尾根道を適当に歩いて、展望地です。



木の葉やイヌワラビが茂ってないこの時期、歩きやすくて展望絶佳です。
気分良く次の熊ノ原山に。

トラバース気味に再び展望地。





楽しい広場を過ぎて、


作業道から熊ノ原山へ緩やかな登り。

10時20分山頂。

少し下って乙女岩。


来たルートを戻ります。以前より馬酔木が茂っているようで、迷いやすいコースになっています。

10時45分、出石山山頂。

目の前に暁晴山。



下りも少しわかりにくいのですが気持ちの良い尾根です。


土塁。


11時15分岡ノ上林道。
峰山林道を少し歩いて50名山山笑うコースの登山口へ。

テープナビがたくさんありました。
新しく作業道ができていますが、ピンクテープに導かれます。

やがて気持ちの良い高原風景。



山頂間近。



11時50分暁晴山山頂。

ここで久しぶりの㎡さんと楽しくおしゃべりしながらお昼ごはん。

下山は土塁コースです。
雪のときにも素晴らしいコースでしたが、新緑の頃が楽しみなコースです。



あっという間に登山口に帰ってきました。

12時30分。 

気候も良くて、傾斜の緩い今日のコース。

久しぶりの山行の㎡さんにも喜んでもらえたようです。

   



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 姫路から扇ノ山(雪) | トップ | 板馬見渓谷から後山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事