Mな日々

趣味(主に山歩き)を 綴ります

姫路から扇ノ山

2017-04-19 | 日記
雪山最後の扇ノ山に突然のお誘いがあり、行ってきました。

最近の暖かさと雨でずいぶん雪は解けただろうけど、
まあでも扇ノ山だし。
同行のメンバーはベテランぞろいで、コースの心配はあまりしていませんでした。
これが後で…

7時に宍粟市役所で集合して、国道29号線を八頭町まで。

駐車地の姫路集落の林道入り口を、9時ごろスタート。

林道の分岐まで雪は少なくツボ足で。

11時姫路コースの登山口。

谷の雪は所々われていますが、ぬれずに渡渉できるぐらい。
先頭の私が穴にははまりましたが無事尾根に?


尾根にとりつきました。



お天気は予報と違って、曇り空で風は強い。結構寒い。
氷ノ山方向も曇っています。


コースはずっと細い木と笹で歩きにくく、なんかおかしい…?


向かいに正規の姫路コースの尾根。



私が穴にはまったあたりでとりつきを間違えたとのこと。
やぶをくぐったり、乗り越えたりしながら1時間ぐらい悪戦苦闘。
それはそれで楽しいのですが疲れます。
ブナが増えてやっと正規コースと合流。



山頂方向。

さすが歩きやすい。

雲は晴れる気配もありません。


山頂小屋が見えてきました。


登ってきた方向を望みます。


12時35分山頂到着。

小屋の周りの雪の壁、はじめてみました。ちょっと感激…

小屋の2階でお昼ごはん。
扇ノ山山頂小屋はいつ来ても本当に快適で清潔。

13時30分下山開始。
今度は正規の姫路コースを降りました。
なんと快適なコースでしょうか。

後半は急な植林の尾根でしたが、やぶよりまし。

谷を渡って。

14時30分登山口。

林道を歩いて、15時45分駐車地に無事下山。

時期が少し遅かったのか、尾根の雪はところどころ溶けて快適な尾根歩きというわけにはいきませんでした。

今日でたぶん雪山は終了です。
今年は雪が豊富で自分としては充実した山歩きができました。

単独が多かったのですが、けがもなく無事歩けたことに心から感謝です。

    
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若杉天然林から東山(とうせ... | トップ | 岡ノ上三山から暁晴山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。