Mな日々

趣味(主に山歩き)を 綴ります

長義山から後山

2017-05-14 | 日記
今日は車が2台あるので、一度は歩きとおしてみたかった天空回廊。

先に鍋ヶ谷林道の船木山登山口にデポ車を置いて、峰越峠へ。

8時25分、県境の長義山登山口からスタート。

ピンクテープに導かれて、8時40分、長義山頂。

ここから縦走開始です。

ダルガ峰までは、以前はわかりにくいルートでしたが、道標とテープナビに従います。

砂鉄を掘った跡や、炭焼き窯跡、カンナ流しのような水路跡など変化にとんだ歴史探索もできるコースです。



伐採地の作業道へ。


道標に従い、ダルガ峰へ。

このあたりの始まったばかりの新緑はとてもきれいな黄緑色です。

9時45分ダルガ峰山頂。



次は大海里山。コースはずっと尾根通しです。

10時山頂。

少し霞んでいますが、ここからの展望は素晴らしいです。



これから向かう駒の尾山。

下山は少し急なのですが、危険な箇所にはトラロープが張ってありました。



新緑の自然歩道を楽しく歩いて、

10時45分駒の尾山頂。

ここからも新緑の尾根歩きが続きます。



鍋ヶ谷山の少し先でお昼休憩20分。

日名倉山。

駒の尾山を振り返ります。鍋ヶ谷山から見る駒の尾山は素晴らしいといつも思います。



12時船木山山頂。

後山。

12時20分後山山頂。



おごしき山へのルートをほんの少しで、藪に踏み込んで、展望地へ。



ここから、奥の院へ向かって下山しました。

途中でこんなにいい尾根も。



コースは藪だったり、伐採地だったり、ややこしい植林だったりですが、同行者には好評でした。

13時20分、奥の院に寄り道。



水辺にひっそり咲いていました。



13時30分奥の院入り口。

あとは林道を10分ほど歩いて、13時40分駐車地に無事下山。

私のジムニーでは林道の通行に問題ありませんでしたが、同行者の普通車では車体の底を少しこすった様で、
林道は歩いてもよかったかなと思いました。

少し霞んでいましたが、お天気に恵まれて、楽しく天空回廊を歩きとおすことができました。

  



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銅山 (大回りコース) | トップ | 植松山から荒尾山  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。