Mな日々

趣味(主に山歩き)を 綴ります

毛無山から白馬山周回 今年一番の樹氷(雪)

2017-03-14 | 日記
以前から歩いてみたかった、冬の毛無山。

予定が伸びて、やっと今日。
お天気は微妙ですが、まあ何とかなるかと決行。

はじめは、西毛無山へ縦走予定だったのですが、さてどうなることやら。

自宅から150㎞ドライブして、岡山県新庄村田浪の登山口駐車場。
9時スタート。

雪の積もった林道を少し歩いて、看板の左から
冬コースの尾根にとりつきました。

全くラッセルはないし、最近すごく急な宍粟の山を歩いていたせいか、
それほどの急登には感じませんが、それでも汗をかきかき頑張ります。


夏道と合流する頃から、立派なブナ。まっすぐで木肌もきれい。


10時15分、9合目休憩舎。

山頂手前の急な斜面を登れば毛無山山頂です。10時25分。


当初の目的の西毛無山方向は、ガスっています。


それでもせっかく来たのだからと少しだけ進んでみました。
素晴らしい樹氷が広がっています。
今年は樹氷運が悪くてあまり良い樹氷にお目にかかれていなかったのですが、それをすべて取り戻すかのような素晴らしさ。



風が強くてとても寒いので、エビのしっぽもよく発達しています。






風のない斜面でコーヒー休憩をして、毛無山へ登り返します。
そのころから、毛無山の方向のガスが晴れてきました。


11時35分、再び山頂。
全く期待していなかった大山がうっすらと。


三平山への縦走路も一望できました。


何度も歩いたことのある白馬山へ向かうことになりました。
白馬山方向も樹氷ロードです。


大きな雪庇。


樹氷の間から大山が。


まだまだ続きます。


かたくり広場も、こんなに幻想的。


12時30分、白馬山。下山します。

トレースをたどると急な斜面も上手に巻いてありました。
とても歩きやすい尾根でした。
たぶん無雪期より楽に降りられたと思います。
13時15分林道合流。
13時25分ごろ駐車場に帰ってきました。
トイレのあるビジターセンターで少し遅い昼食。
ここはいつ来ても清潔で、居心地のよいところです。

来年もっとお天気の良いときに再度チャレンジしたいと思いました。
でも予想を上回る樹氷と、全く想定外の大山展望。
長距離ドライブは十分報われたと思います。本当に素晴らしかった!


     
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竹呂山、三室山、大通峠へ縦... | トップ | 若桜スキー場から氷ノ山、戸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。