迫屋・文照堂 スタッフブログ

本、文具、オフィス用品、事務器の専門店。《宮城県 震度7を記録した栗原市》

教科書

2011-03-31 23:27:12 | ブログ

高校生用の教科書の販売がスタートしました。

当店では一迫商業高等学校の教科書を取り扱っています。

地震で学校ごとに仕分けしていた教科書は少し崩れましたが、

汚れらり、破れたりといった被害はありませんでした。

地震、津波の影響で使えなくなった教科書は60万冊以上と

新聞に書いてありました。用紙も製紙会社が被災したことから、

紙不足で新学期に間に合うのか?心配です。

子供達にはきれいな教科書で新学期が迎えられることを願っています。


この記事をはてなブックマークに追加

年度末

2011-03-31 23:04:44 | ブログ

今日で22年度は終了。

あっという間でした。お世話になった方々に挨拶まわりができず、

納品に行った時に、逆に「齋藤さん、今日で終わりだから・・」と言われ、

ハッと気づいて、今日が最後なんですね。お世話になりましたと慌てて挨拶したりして・・・。

全然余裕がありません。去年もそんな感じでした。

明日は支援物資を持って歌津に行ってきます。


この記事をはてなブックマークに追加

本・雑誌の入荷について〈続〉

2011-03-29 23:09:46 | お知らせ

地震発生後(3/12以降)、本・雑誌の入荷は一切ありません。

再開したらどうなるのか?

前の少年ジャンプが読みたい、週刊ベースボールが読みたい!

といっても、ごめんなさい これは入荷してきません。

これは全国の取次組合で決まったようです。

ただし在庫があればバックナンバーとして取り寄せが可能ですが、

これは配送が元どおりに正常な状態になってからの話しです。

発売を毎週あるいは毎月楽しみに待っている本があると思いますが、ごめんなさい。

集英社小学館講談社角川書店

※でもこんなのがあります→【週刊少年ジャンプ 特別無料配信について】


この記事をはてなブックマークに追加

緊急役員会

2011-03-29 22:25:32 | 商工会

宮城県青連の緊急役員会があり仙台へ行ってきました。

車で仕入先に寄ってから行きましたが、相変わらず国道はGS渋滞で

いつもより30分以上余計にかかってしまいました。

災害支援等の車輌も渋滞に巻き込まれているので早く解消されればいいなと思っています。

給油量が制限されているのですぐまたエンプティーが近づき、また給油にならんでしまうという悪循環。入れられるだけありがたいのですが・・

さて今回は

1.被災支援物資連絡網の構築について

2.青年部活性化基金について

3.その他

と、それから部員の安否、現況報告といった内容でした。

他県青連部から支援物資の申し出があった時の体制、支援物資の把握と発送先等の確認をしました。

それからクラウドを活用したWEBサイト(災害支援net宮城)の構築。

20110329_001

ツイッターを利用したリアルタイムでの情報提供の呼び掛け。

活性化基金の活用については、被災地が今後復興事業を実施する時に費用がかかるのでその復興支援事業に使うという方向で決まりました。


この記事をはてなブックマークに追加

津波のすごさ

2011-03-27 21:46:53 | ブログ

先日名取へ行ってきました。

高速道路が利用できないので4号線を南下。

栗原市は震度7でしたが、岩手宮城内陸地震の時よりは

被害が少なかったように思います。

仙台に近づくにつれて被害の大きさに驚き、うわぁーとしか声が出ませんでした。

田んぼや畑だったところが・・・すっかり変わり果てています。

20110323_124

海から1~2km離れたところに船が流されてきていました。

20110323_126

飛行場の近くではフェンスのところに車、飛行機が流されてきて、ひっかかっていました。

20110323_154


この記事をはてなブックマークに追加

DVD-R 【~3/28限定】

2011-03-27 17:58:25 | 特売情報

在庫限定ですが、~3月28日(月)まで

DVD-R 120分 5枚入 マクセル:DRD120WPC.S1P5S B

を1パック ¥294(税込)で販売します。

インクジェットプリンタ対応。録画用。各5mmプラケース入り。

完売の際はご容赦ください。

Drd120wpcs1p5s_b


この記事をはてなブックマークに追加

雑誌・本の入荷について

2011-03-27 15:50:58 | お知らせ

地震発生後、本・雑誌は一切入荷しておりません。

仕入先から一切連絡もありません。

お客様からは「いつ頃入荷するんですか?」と尋ねられますが、

未定としかお答えできません。大変申し訳ありませんが・・・

今回の地震で出版社、印刷会社、製紙会社、インク会社、仕入先が

かなりのダメージを受けたようです。

ダメージが大きいだけにいつになったら再開できるか?わからないようです。

全国書店ネットワーク e-hon


この記事をはてなブックマークに追加

支援物資

2011-03-27 13:48:40 | ブログ

東京の友人から食べものが届きました。

とてもありがたい。

カレーやお餅、米、缶詰、麺類、お菓子など。

タオルや軍手も入っていました。

011

子どもたちもニッコリ。。

007


この記事をはてなブックマークに追加

チャリで営業

2011-03-25 18:25:48 | ブログ

営業で使っている車はガソリンがFULLですが、

いつ正常にもどるか心配なので近場はチャリでお客さんを訪問しています。

花粉症それから風邪のため少し辛いです。

003


この記事をはてなブックマークに追加

ADSLのランプ

2011-03-25 18:13:53 | お知らせ

地震後停電が回復してから、インターネットがつながらなくなったとお電話をいただきます。

ADSLモデムのランプが点滅している場合は回線エラーなので

NTTに相談してみてください。

※一度ADSLの電源をきってみてください。線をぬくだけ。

 改善される場合があります。


この記事をはてなブックマークに追加

出荷再開

2011-03-21 22:18:37 | お知らせ

いつも

 本・オフィス用品の専門店 迫屋・文照堂

 番号札・クローク札の専門店 迫屋・文照堂

をご利用下さいましてありがとうございます。

本日より出荷業務を再開させていただきました。

ただし宅配業者さんが集荷業務を見合わせているため、

築館にある臨時の集荷場所まで持ち込んでいる状態です。

ガソリンが残り少ないため、2日に1度の発送になります。

お客様にはご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

また、こちらの都合によりキャンセルさせていただいたお客様に対しても

心からお詫び申し上げます。


この記事をはてなブックマークに追加

葬祭業のお客さん

2011-03-21 15:48:58 | ブログ

商工会青年部の後輩からガソリンを分けてもらい

地震後はじめてお客さんのところを回ってみました。

プリンタがラックから落ちて壊れたとか、ネットがつながらなかったけれどもつながるようになったとか、ガソリンがなくて困ってるとかいろんな話しを伺いました。

その中で、商工会の会員さんなのですが、佐藤葬祭企画さんから

沿岸部ではご遺体をおさめる棺や安置場所がなくて困っているようだから、

もしお役に立てるのであれば棺があるので、ご遺体を火葬するまでの間安置しておくことも可能だそうです。お棺のストックも数十本ならあるとのこと。

ただこちらもガソリンの入手が困難なので、例えば片道分程度は確保してほしいとのことでした。

仏具もいろいろ取り揃えていますし、葬祭に関してもご相談くださいとのことでした。

連絡先は下記のとおりです。

 佐藤葬祭企画

 〒987-2309

 宮城県栗原市一迫柳目字扇田203-3

 TEL:0228-52-5940 FAX:0228-52-5941


この記事をはてなブックマークに追加

がんばろう!宮城県商工会青年部連合会

2011-03-21 12:48:50 | 商工会

今回の大震災で沿岸部の地域で頑張っている商工会青年部の仲間が亡くなりました。

彼らはそれぞれの地域で、地域のお祭りや伝統行事を支えてきたり、防犯活動、美化運動、子どもたちの健全育成、PTAの役員、消防団員として積極的に取り組んできました。

商工会青年部の多くは後継者であり、将来の経営者であります。

これからという時に・・・残念でなりません。

下記は津波で被害を受けた沿岸の商工会青年部です。

一日も早い復興を祈っております。。

 名取市商工会青年部

 岩沼市商工会青年部

 亘理山元商工会青年部

 多賀城・七ヶ浜商工会青年部

 松島商工会青年部

 みやぎ北上商工会青年部

 東松島商工会青年部

 石巻河北商工会青年部

 河南桃生商工会青年部

 石巻市牡鹿稲井商工会青年部

 女川町商工会青年部

 南三陸商工会青年部

 本吉唐桑商工会青年部

※栗原ブロック(栗原南部、若柳金成、栗駒鶯沢、一迫花山)は全員無事です。


この記事をはてなブックマークに追加

地震発生時

2011-03-20 23:30:03 | ブログ

地震発生時わたしは金田小学校の校庭の近くにいました。

車から納品する紙をおろそうとした時、ぐらっときてすぐ地震だとわかりました。

校舎はガタガタ揺れ、目の前の改善センターの大きなガラスはプラ板のように

撓んでいました。子供たちの悲鳴が聞こえました。

すぐに校舎から校庭に避難できた子どもたち、なかなか弱くならないので

タイミングを見計らってやっと出てきた子どもたち。先生方の判断は見事でした。

揺れがおさまって、お店に一人でいる母親、仙台に会議にいっている会長

家内、小学校・保育所にいている子供たちのことが心配になりました。

まずお店にむかいました。運転中今度こそお店が崩壊しダメかなと思いました。

ものすごいスピードで帰りました。途中信号機が消えていて普通でないことがわかりました。

お店に着いて母の顔を見、安心しました。あの状況下で3台のストーブをOFFにしたそうです。

店舗内の什器は岩手宮城内陸地震の時より酷い状態でした。

しかし一度経験しているのでなんとかなると自分に言い聞かせました。

ラジオを探して出してきてつけました。

「津波にご注意ください」と繰り返し話していました。

10mの津波・・・・耳を疑いました。

落ち着いてから、小学生の息子を迎えに行きました。

校庭のど真中から駐輪場に移動して、学年ごとに毛布でくるまっていました。

担任に声を掛けすぐ車に乗せました。怖くて泣きたかったけど我慢していたと言っていました。

すぐ近くは保育所でしたが、今2人を連れて帰っても家、お店がめちゃめちゃでかえって危ないので少し経ってから家内が迎えに行きました。

商工会の理事会のため仙台に行っていた父とは全然連絡がつきませんでした。

雪が降り始め、今日は帰って来れないなと思いました。

数時間後お店に戻ると父が帰宅していました。

たまたま栗原南部の会長さんが車で行ってたので乗せて来てもらったそうです。

家族全員の安否が確認でき安心しました。

地震発生から10日目。今日は石巻で10日ぶりに生存者が発見されたという嬉しい飛び込んできました。奇跡としかいいようがない。


この記事をはてなブックマークに追加

営業再開

2011-03-19 13:59:11 | お知らせ

東北関東大震災により営業を休止しておりましたが、

3月18日(金)より営業再開させていただきました。

当分の間は営業時間を短縮し、午後5時までとしております。

現在のところ、物流がストップし雑誌・書籍それから事務用品等

地震発生後一切入荷していない状態です。

お客様にはご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございませんが、

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

また今回の大震災に際し、ご心配や励ましのメッセージをいただき

心から感謝申し上げます。ありがとうございます。。。

  迫屋・文照堂 スタッフ一同


この記事をはてなブックマークに追加