ひかり塾 遠藤の“ブイブイでいきましょう♪”

ひかり塾(非)公式ブログ 【日々是ふぁんきぃ】を胸に日常をつらつらと書いてまいります

第119夜 ゴリゴリのハープが胸を打つ

2018-01-14 23:32:37 | ロックンロールナイト!

もうね、こんなブルースハープ吹ける人、いないでしょう

黒人音楽と呼ばれていた、ブルースを心の底から愛し

白人の自分がいかにブルースに近づけるかばかりを追い続け

とうとう、ブルースの父とも呼ばれた、マディーウォーターズに

〝 私の息子 〟とまで言わしめた ポールバタフィールド

彼が率いたバンド ポールバタフィールド・ブルースバンドは

ゴリゴリのブルースロックをかましてくれる

暑苦しいまでの音魂 そしてこれでもかのブルースハープ

 

いつも聴こうとは思わないけど、時々無性に聴きたくなるバンド

今、彼らのようなバンドはいないかなぁ 全然古臭くないと思うのですが・・・どうでしょ(苦笑)

 

今から40年前のライブ映像です ちょ~かっちょいいです♫

 

Paul Butterfield - Blues Band (Walking Blues - Live 1978 )

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朱引 | トップ | センター試験が終わり・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ロックンロールナイト!」カテゴリの最新記事