ひかり塾 遠藤の“ブイブイでいきましょう♪”

ひかり塾(非)公式ブログ 【日々是ふぁんきぃ】を胸に日常をつらつらと書いてまいります

第56夜 まさかのノーベル文学賞\(-o-)/

2016-10-16 22:40:01 | ロックンロールナイト!

村上春樹が獲るのか獲らないのか、そればっかり騒がれるここ数年の日本の報道

おそらく世界中の人が一瞬固まったであろう、今回のボブ・ディランの受賞

もともと、候補になったことは過去に何回かありました、でもミュージシャンですからね(笑)

本屋さんはがっかりでしょう、ディラン著書ないし・・・詩集本があるか

CDショップは大変らしいですね、軒並み注文が殺到してるそうで

でも、今までディランを聞いてなかった人が、いきなり聞いて、いやぁ~すごいとはならんですよ、絶対

 

全然、耳障りのいい曲ではありません

元々、作った曲も他の人が歌うとヒットしたんです

「風に吹かれて」「Mr.タンブリンマン」「見張りと塔からずっと」・・・

でもね、それだけ歌詞に力があるってことなんです

曲のアレンジが変わっても、声が変わっても、歌詞だけは変わりません

そしてノーベル賞は亡くなった人にはくれないのです

どれだけ影響力があっても、ジョンレノンはもらえないんです

 

ずっとずっとディランは歌ってきました

ぶっちゃけ、歌が上手いわけじゃないです

ギターも全~然です、最近では弾きもしません

ハーモニカは音がずれててもお構いなし

でもいいんです

何しろ54年も歌い続けてるんですから

ツアーもネバーエンディングツアーって言って ず~~~~~っとやってるんですよ

もう原曲とどめないぐらいの唸り声で歌っています

 

既存のルールを「時代は変わる」と歌いながら

ぶっ壊し前に進んできたボブ・ディラン

20代でミュージックシーンを変えた男は

70代でノーベル文学賞をも変えてしまいました

 

この曲はデビュー30周年記念のライブでの演奏

トレイシーチャップマンが歌った「時代は変わる」です

数多くのアーティストがカバーしておりますが、僕は文句なしで彼女のバージョンが1番好きです

もちろん、ディラン本人のよりもです(苦笑)

1992年、当時30周年なんて、ストーンズとディランぐらいかな

そうそうたるアーティストが集まりました

スティーヴィーワンダーの「風に吹かれて」か、この曲か迷いましたが、好きな方ということで、こっちに(^_^)v

 

2022年、あと6年後にはデビュー60周年 な~んとなくいけるような気がするんですけどね

とりあえず、まだ御本人つかまらないというので、受賞のコメントも何も出てません

もらうの?返すの?元々、気難しいのに、爺さんになって怖いもんなしですからね(苦笑)

どうなることやら、じっくり待つとしましょう

 

 

The Times They Are A Changin' - Tracy Chapman

 

 

※ちなみに、この曲のタイトル、ワンピースの白ひげが亡くなる時の回のタイトルにも使われました

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よっ、秋晴れ!勉強日和(・ω... | トップ | なかみなとだ、イェイ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む