休憩部屋

ストレス解消してリラックスする遊び部屋です。


風の便りに聞きましたけど!?

2017-06-28 19:39:15 | 作品への独り言 ドラマ
今度、ウリガンちゃんと共演のコン・スンヨンちゃんが出ているので観ようかな~と観たら。
今までになかったようなジャンル、妙な魅力の作品でした。一応ブラックコメディかな?

ビンボー女子高生と過ちを起こしてしまった超セレブ一家の御曹司と、息子たちの騒動に巻き込まれ、それまで堅持していたプライドやスタイルをズタズタに崩されてしまう名門夫婦。超エリート層と庶民層を鮮やかなコントラストで描くことで、名門一族の裏に隠された本音と醜い俗物根性がより強烈に浮き彫りにされ・・・という内容。


イ・ジュン君演じるインサンは、財閥の中でも更にランクは高く、政界も動かす立場の弁護士事務所の代表の家。
両親は世間的にはレベルが高いと見られる生き方の中心で、暖かみは見かけだけ、高いと思っているけれど、みていると滑稽。

コ・アソンちゃん演じるボムは、貧困家庭で借金あり。何のコネもない家ですが、生き方は正しく清く、愛情は暖かい慈愛に包まれてます。

インサンの家のシーンは霞がかかっているようで明るさを抑えて、馬鹿でかい家は、家の中に朝鮮時代の両班の家をはめたような邸宅。


この家のシーンは音楽も怪しいです

インサンの父はユ・ジュンサンさん、母をユ・ホジョンさんが演じていて、笑っちゃうくらいお高い^^;

ボムの父はチャン・ヒョンソンさん、固い役とは違って涙もろく弱い立場の庶民を上手に演じてます。
母をユン・ホギンさん、この方ガンちゃんの『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』でソルの家うどん屋さんのオンマでした。
演劇畑の方なのでとっても上手です。
チャン君の『怪しいパートナー』にも出ているようです。

他にも演劇・映画畑の方が多くて、皆さん上手いのでどのシーンも気が抜けない作品。

インサンとボムのロマンスだけではなくて二人の騒動から沢山いろいろなことが起きるので、途中はエ~?そっちに話がいく?とか迷いますが。
とにかく面白い話でした。
オープニングのOSTが『応答せよ1994』や、映画「犯罪との戦争-悪い奴らの全盛時代」の挿入歌だった曲。


イ・ジュン日本独占インタビューつき、
しかし、私イ・ジュン君がたま~にコロッケさんに見えるのよね~

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これからは | トップ | 古山子(コサンジャ) 王朝に... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
イ・ジュン (yokan)
2017-06-29 08:12:06
このドラマを見逃しているのをめっちゃ後悔してる
こんど、どこかで絶対に見てやる!(笑)

ジュン君、コロッケさんに見えますか?(爆笑)
ジュン君、ジウ姫と共演してた弁護士もののドラマ?、日本タイトルは「キャリアを引く女」あのジュン君は良かったよ^^
今なら (ハルモニ)
2017-06-29 19:56:23
yokanさん、 U-NEXTの一ヶ月無料で視聴どうですか?!

ハハ^^;
ジュン君タマ~にですが、コロッケさんに見える^^;
オ~『キャリアを引く女』未視聴です。
今夜から『カプトンイ』を観ます。これもU-NEXTです。
回し者ではありません。

ジュン君は『俳優は俳優だ』から注目してます。
あ、ツボ君じゃあないのーー;

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

作品への独り言 ドラマ」カテゴリの最新記事