休憩部屋

ストレス解消してリラックスする遊び部屋です。


芙蓉閣の女たち

2017-08-10 17:14:50 | 作品への独り言 ドラマ
連休ができたので、ラストまで一気観^^


もしも現代に妓生が残っていたら・・・という設定。
韓国随一の料亭、「芙蓉閣」を舞台に繰り広げる物語で、主人公の女性タン・サランと大企業家の息子ダモの純愛ストーリーなんですが。
私はU-NEXTで視聴52話。
日本放送はBSジャパンで68話だったので、長編。

二人の出会いからとても丁寧に作られていて、二人の思いの変化や物事の捉え方とかも丁寧。
サランは捨て子という事を継母から知らされ、いじめられ妓生になって「芙蓉閣」に入るのですが、そこからの展開が中々
サランを探す親達の話や、ダモの家族の話や周りの人たちもしっかりキャラが出来ていて見ごたえがあった。
たぶんサラン役のキャラがとても静かで若いのに人間が出来ているというかしっかりしていて、設定は捨て子でお話しも大変なのに落ち着いて見られたから長編でも飽きなかったのかも。
ダモの親には笑わしてもらったし^^;
ダモ役のソンフン君、『高潔な君』で好感度な男子でしたが、このドラマがデビューなんですね。
水泳選手だったとかで、ドラマの中でも額にコップを乗せて背泳ぎするシーンがあって、ホ~

あと、このドラマでヘ~と思ったのは、=夢を買う=というのが出てきて、そんな事するのか~でした。

ラストも良かった

日本の様に芸者や舞妓さんが残っている文化って珍しいのかな?

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天上の花園 | トップ | 夏休みかぁ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

作品への独り言 ドラマ」カテゴリの最新記事