続平成太平記

アジアの中の日本

在日朝鮮人から見た韓国の新聞 韓国サッカーが暴力的なのは反日だけが理由ではありません

2017-06-10 17:19:00 | 日記

在日朝鮮人から見た韓国の新聞

韓国の新聞を新米帰化人の目から見て、韓国で報道されている内容の中から気になることやウラ読みについて書き綴っていきたいと思います。

新米帰化人です。
在日朝鮮人の3世として生まれ親戚に本当の日本を伝えるために
帰化を遅らせてきましたが、無事、帰化する事になりました。

南朝鮮新聞は独特のウラ読みがあります。
それを正しい歴史認識とともに帰化人の視点から書いて行きたいと思います。
時々、ハングル併記もしたいと思います。


2017年6月9日


韓国サッカーが暴力的なのは反日だけが理由ではありません


浦和と乱闘の済州 処分不服としAFCに異議申し立てへ (2017.6.9 朝鮮日報)


【ソウル聯合ニュース】

アジアサッカー連盟(AFC)は9日、先月31日に埼玉スタジアムで行われたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦第2戦の済州ユナイテッド(韓国)―浦和レッズ(日本)戦で3人の退場者を出した済州に対し重い処分を科した。

チョ・ヨンヒョンに6カ月の出場停止と罰金2万ドル(約221万円)、

浦和の阿部勇樹に肘打ちを見舞って一発退場となったペク・ドンギュに3カ月の出場停止と罰金1万5000ドル、

クォン・ハンジンに2試合出場停止と罰金1000ドル、

チームに罰金4万ドルをそれぞれ科した。

済州側は処分を不服として異議を申し立てることを決めた。

チョ・ヨンヒョンの処分が最も重くなった理由についてAFCは「レッドカードを受けた後に審判対し激しく抗議し、退場処分を受けた後も審判に物理的な威嚇を加えた」と説明した。

済州関係者は「試合当時、審判の判定が公平ではなかった。また浦和側がベンチに向けて、あざけるようなジェスチャーを取り、乱闘を誘発した。このような背景を考慮せずに重い処分を決めたことに当惑している」と話した。

AFCは浦和にも2万ドルの罰金を科している。 (抜粋)

先に、この済州ユナイテッドの平均年俸を。

1億5000万ウォン。およそ1500万円。

それに対して、罰金が221万円や165万円。年俸の1割を優に超える罰金ですから、そりゃあ "重い処分" と感じるのでしょうね。

ちなみに浦和レッズは4106万円。羨ましいという思いが強いのでしょうね。

ですが、こういった暴力行為に対して2万ドルの罰金は、正直、重くはないのです。

罰金を払えないのなら選択する道は2つ。

犯罪を犯さないか。
サッカーを辞めるか。

これしかありません。

ですが、私たちはサッカーを楽しむような文化が元々ありません。

日本のように一般市民が野球道具一式を揃えてゲームを楽しめる余裕がなかったから、ボール一つで楽しめるサッカーが南朝鮮に広まり、日本に先行してサッカーが広まり、これなら日本に勝てるからとサッカーを日本に根付かせようとしたのが日本のサッカー文化の始まりとも言えます。

ところが、日本はサッカーでも市民レベルで楽しもうと広まったのですが、南朝鮮ではサッカーは企業の広告媒体という位置付けが強く、選手を大切にしようという考えが希薄。

それ故に、後発の日本よりも大幅に安い年俸で試合に臨まなければいけないのです。

反日、というだけでなく、半分にも満たない年俸が故に、アジアサッカーの盟主であると思い込みたい私たちの、特に選手のプライドをズタズタにしてしまうのです。


ついでに、南朝鮮プロサッカー連盟所属の外国人選手を除外した平均年俸が1億1846万ウォン、Jリーグの同じ条件での平均年俸が2313万円。

日本と南朝鮮の平均賃金以上に大きな差がある平均年俸に、彼らのプライドを満足させる未来はあるのでしょうか?
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「韓国人に生まれなくて良か... | トップ | 「貧乏人の借金は棒引きじゃ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。