平成太平記

日常の出来事を書く

ギャラクシーノート7生産中止 機内持ち込み禁止

2016年10月18日 11時57分44秒 | Weblog

サムスン電子のギャラクシーノート7(以下、ノート7)の航空機への持ち込み禁止措置が全世界の航空会社に広がっていることが明らかになった。

2016年10月18


<ギャラクシーノート7生産中止>機内持ち込み禁止、日本など全世界の航空会社に拡散


 日本航空(JAL)は17日、発火の恐れがあるため今月15日からノート7の機内への持ち込みを全面的に禁止していると明らかにした。

全日本空輸(ANA)も国土交通省の指示により、ノート7の航空機での輸送を禁止すると最近、ホームページ上で案内を始めた。 

 CNNマネーによると、最近エアアジア(マレーシア)、シンガポール航空(シンガポール)、カンタス航空(オーストラリア)、エミレーツ航空(UAE)、ヴァージン・アトランティック航空(英国)、ニュージーランド航空(ニュージーランド)等、世界の有名航空会社が相次いでノート7の機内持ち込みを禁止した。

これに先立ち、アリタリア航空(イタリア)、キャセイパシフィック航空(香港)、エアベルリン(ドイツ)、フィンエアー(フィンランド)もノート7の機内持ち込みを全面禁止する方針を明らかにしていた。 

 一方、米連邦航空局は15日、自国の各航空会社に対して、ノート7の機内持ち込みを禁止する措置を取るよう要請した。

ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高齢者デモに催涙ガス=年金... | トップ |   韓国製造業はただ「ピザ」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL