平成太平記

日常の出来事を書く

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

啖呵だけでは解決しない。

2009年09月20日 15時04分27秒 | Weblog
長妻厚生大臣へ。後期高齢者保険制度・障害者自立支援法の廃止のニュースを聞きながら、スウェーデン国債が日本で売られていた記憶が蘇える。 福祉は経済の成長があってこそ、充実する。経済の成長がなくては、福祉の向上は望めない。我が国の福祉のお手本のように言われているスウェーデンが一度、国家破産の危機にあったことを忘れないこと。 20年以上前か、証券会社の店頭でスウェーデン国債、が売られていました。後期高齢者保険制度・障害者自立支援法もよく勉強すると、たび重なる批判を受けて負担軽減策がと盛り込まれています。国民健康保険制度を勉強しています。単純に後期高齢者保険制度を廃止すると国民健康保険が立ち行かなくなります。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 終わりの始まり、希望は持て... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL