HTCハルチタン

晴れやかな心 健やかな体

心と体を癒やす 不思議な 「ハルチタン」
ハルチタンの情報公開と取扱説明をします

酸欠による体の不調を癒す

2017年06月24日 | ハルチタンと安心呼吸
現代人が忘れていた呼吸の大切さ

肺を十分に広げる理想的な「呼吸法」で体内の酸素量を増やすと、様々な不調が消えていきます。

現代の日本人は、様々なストレスによって、横隔膜や肋間筋の柔軟性が少なく、それが原因で、肺が広がらず、浅い呼吸になっています。

呼吸による酸素の量が少ないと、ガンの原因である、酸素欠乏、酸素不足になります。

ガン細胞は、酸欠によってミトコンドリアが機能していない細胞です。

浅い呼吸による酸欠が長く続くと、ガンの他に、脳梗塞や脳卒中、目の病気など、深刻な疾病につながります。


肺を十分に広げる「安心呼吸」

横隔膜や、肋間筋のストレスを取り、肺を十分に広げる「安心呼吸」は、続けることが難しかった理想的な 「呼吸法」を楽に、続けることができます。




中指に、HTCリングをはめ、筋肉をリラックスさせることによって、呼吸を楽にする「安心呼吸」のやり方

1.中指にHTCリングを、水晶を内側にしてはめます。
2.深い呼吸をするときは軽く握り、下腹を縮めて息をゆっくり吐き出します。
3.下腹をふくらませて、息をゆっくり吸い込みます。このとき同時に肺の上部まで、胸を膨らませ空気を充分吸い込みます。
4.以上の2と3を繰り返します。

パソコンやスマホ操作時や、これに類する軽作業、散歩中など、合間に、この「安心呼吸」を積極的にしてください。
 関連記事→スマホ呼吸を癒やすHTCリング


酸欠とタバコ



喫煙による一酸化炭素のリスクは、酸素より先にヘモグロビンと結びつき、体を急速に酸欠にします。

喫煙習慣を変え、ぜひ、タバコよりリラックスできる「安心呼吸」を習慣にしてください。

注意
急に「安心呼吸」を熱心にするとインナーマッスルの解放(好転反応)が起こり易くなります。
慣れるまでは、無理をせず続けてください。

 関連記事好転反応はインナーマッスルの解放です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマホ呼吸を癒やすHTCリング

2017年06月12日 | ハルチタンと安心呼吸
浅い呼吸が瞬時に深い呼吸に変わります

今まで浅かった呼吸が、HTCリングを中指にはめた瞬間に深い呼吸ができます。
それは、パソコン作業中や、スマホ操作中でも同じです。

スマホやパソコン使用中は、「集中しすぎて、時々、呼吸することを忘れていた」という話はよく聞きます。
それが習慣になると目の「酸欠」から来る眼精疲労や視力が衰えるなどの、影響が出てきます。

そうならならいように、普段から深い呼吸を心がけることが必要です。

挫折しない呼吸法

様々な呼吸法の教えがありますが、なかなか普通の人が持続して行うことが難しいのが現実です。

このHTCリングは、中指にはめるだけで、瞬時に呼吸が楽になりますので、楽しく呼吸法を続けることができます。


素材 ハルチタン+水晶 重量2g 参考価格 8000円



HTCリングは、水晶を内側にして、中指にはめます。
また深い腹式呼吸をしたい時は、軽く握ります。



※注1
すべての水晶がこのように、瞬時に呼吸がらくになる反応をするとは限りません。
水晶の産地や結晶の部位によって、全く反応しないか、逆反応してしまうものが多いのも事実です。
また、測定し、合格した水晶でも、ハルチタンと組み合わせないと、HTCリングのように明確な反応はしません。


※注2
HTCリングは、できるだけ軽量(2g)にと、作られていますので、HTCリングをはめたまま、パソコン・スマホ作業や、それに類する軽作業以外で、指や手に力がかかる作業の際は、はずしてください。思わぬ破損の原因になります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目の不調と酸欠について

2017年06月02日 | ハルチタンと安心呼吸
「酸欠」を防ぐ「安心呼吸」

目が酸欠になると、以下の視力障害が起こりやすくなります。

● 近眼や老眼が進む
「酸欠」で、毛様体の筋力と、水晶体の弾力がなくなる。

● 白内障
「酸欠」で水晶体の新陳代謝が衰え、濁りが生じる

● 飛蚊症
「酸欠」で、眼球内部の老廃物が排出しにくくなる

● 緑内障
「酸欠」で目の組織の房水(体液)の排泄ができないと眼圧が上昇し、視神経が栄養不足になり、視野も狭くなる。

脳が酸欠になると、以下の不調が起こりやすくなります。

●立ちくらみ・偏頭痛・生あくびなど

以上の酸欠は、HTC160000、HTC152000を使用して、「安心呼吸」をすれば改善します。
安心呼吸でミトコンドリア活性

「安心呼吸」は脳のストレスも取るので、自律神経の働きが正常になり、ストレスで硬かった腹部のインナーマッスルも柔軟になります。硬い腹部が柔軟になると、胸式に比べ、3倍以上の大量の空気が取り込めますので、目や脳の「酸欠」の早い改善になるのです。

HTC152000(価格15000円)の「安心呼吸」時の持ち方

その場でわかった「安心呼吸」の効果

以前、70代の女性が、かすみ目、涙目がなかなか治らないで困っていました。
そこで、「安心呼吸」をしてもらったときのことです。

半信半疑で「安心呼吸」をすると、1~2分間たつかたたないうちに、かすみがかかったようになっていた室内の様子が
「はっきり見える」と言って喜こばれました。その時、同時に涙目まで止まりました。

このようにHTC160000、HTC152000を使用した「安心呼吸」をすると、硬かった腹部が柔軟になるので、今までより多くの空気を呼吸できるので、目の酸欠による問題は解決できるのです。

このような、かすみ目、涙目などの症状のときは、その場でわかります。続けて習慣にすれば、治癒に導くことも可能です。

現代は、パソコンやスマホなど、息を詰めて集中する作業が多く、目の酸欠による問題が起きやすい環境でもあります。
思い当たる方は、ぜひ「安心呼吸」をお試しください。


<参考記事>

目の不調と酸欠について
コメント
この記事をはてなブックマークに追加