HTCハルチタン

晴れやかな心 健やかな体

心と体を癒やす 不思議な 「ハルチタン」
ハルチタンの情報公開と取扱説明をします

安心呼吸でミトコンドリア活性

2017年05月19日 | ミトコンドリア
 ミトコンドリアが十分に活性化するためには酸素が必要です

ミトコンドリアは、呼吸で取り込んだ酸素と、食事の糖と脂から、ATPというエネルギー源を作ります。
ATPは、筋肉や心臓の心筋の働きや、脳の神経伝達物質を活性化させる人体にとって、無くてはならないエネルギーです。

HTC160000、HTC152000でインナーマッスルの緊張を解いて、大量の空気を吸い込む腹式呼吸をしましょう。
インナーマッスルは、ミトコンドリアが多い赤筋ですので、呼吸によって吸い込んだ酸素によって活性化します。


 HTC152000による「安心呼吸」の方法

  

HTC152000を使った「安心呼吸」は、手のひらと指の付け根にHTC152000を置いて、軽く握りるとインナーマッスルのストレスが取れますので腹式呼吸が楽にできます。同時に胸も自然に広がりやすくなりますから、大量の空気が吸えます。


 1. 2.

画像1は、新作のHTC152000ブレスレットです。
両端にクラスプ(留金具)がついておりますので、画像2のように、専用のハルチタンネックレス(65cm)のお好きな位置に取り付けられるので、目的に合わせて自由に調節することができます。


一方、スマホやパソコンのマウスに触れているときに、呼吸すると「安心呼吸」のように、自然に空気を吸い込めずに、無理がありますから、意識して呼吸しないと、無意識に息を止めている時もあります。これが習慣になると、息苦しい「スマホ呼吸」になりやすくなります。

特に女性は、胸式呼吸が多く腹式呼吸が苦手な方が多いようですが、HTC152000を使うと楽に腹式呼吸ができます。


このように、HTC152000を使ってする「安心呼吸」は、インナーマッスルのストレスを取り、柔軟にさせるので、呼吸による酸素も多く取り入れることができます。
雨でウォーキングできないときや、無理な運動ができない人でも、気楽に持続でき、また、緊張しているなと思ったときや、疲れたときに、思い立ったらすぐに行えることが利点です。
「安心呼吸」リズム運動ですので、雨でウォーキングできないときのセロトニン活性も同時に期待できます。
また、ミトコンドリアが活性化すると、低体温の改善もできることと、腹式呼吸は、腹筋呼吸ともいって腹筋も働きますから、便秘の解消や同時にインナーマッスルを活性化させるので、持続することによって内臓脂肪も無理をせずに減らすことが可能です。


急に腹筋が働くために、熱心にやりすぎると腹筋痛がおこることがあります。始めは少しずつから、慣らしてください。
また、食後は控えてください。
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好転反応はインナーマッスル... | トップ | 目次  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。