HTCハルチタン

晴れやかな心 健やかな体

心と体を癒やす 不思議な 「ハルチタン」
ハルチタンの情報公開と取扱説明をします

五十肩を癒やす

2016年08月01日 | ハルチタンによる癒やし
五十肩になると、肩の可動域が狭まり、日常生活が不自由となります。
痛みで、動かすことを躊躇(ちゅうちょ)することで、患部が固まってしまいます。

HTC160000ネックレスをつけると、瞬時に可動域が広がります
ネックレスと平行して、肩まわりの、押して痛みのある場所にチタンチップを広く貼ることで、短期間で癒やされ、
痛みも消えていきます。
寝返りも楽になり、今までより、腕の可動域や振り向いた時の可動域も広がります。



 

加えて、痛みのある方の鎖骨をつまみながら、腕を軽くたたんで前後に回します。
コキコキ、肩周辺で音がするので、音が消えるまで優しく回します。
鎖骨のつまむ場所を移動させると、再び、肩周辺でコキコキと音がする場合があります。
音が消えるまで、回してみてください。

この運動は、肩こりや、痛くない方の肩も五十肩にしないための予防になります。

※ 結果には、個人差があります。 
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パニックが消えた日 その2 | トップ | ハルチタンによる癒やし »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
五十肩の体験 (Keiko)
2016-08-11 16:21:12
先日 五十肩の激痛を体験しました。実体験が 皆さまのお役に立てばと思い コメント致します。

ハルチタンクリスタル160000 を付けて、 健康に過ごしています。
しかし 職業柄どうしても 腕と指に 負担がかかっていまた。
3年くらい前から 両手首 肘などに痛みが出始め、1ヶ月前から 右の二の腕が 筋肉痛の様な感じになりました。
日常生活には影響が無かったので ついそのままにしていたところ、先日の夜 突然 右腕全体に激痛が走り
全く動かなくなりました。
寝返りを打つ事さえ出来ず 激しい痛みで眠れませんでした。

翌朝 この対処を教えて頂き、先ず 肩甲骨の回りを押すと、痛いところが沢山あり 、チタンチップを 何枚も
貼りました。
肩回し運動も始めました。最初は ほとんど肩を回す事が出来ませんでしが、動かし続けました。
右腕が上げられない事で、当たり前の 日常の動作さえままならず、日常生活は 機能不全に陥りました。
スプーンを 口に運ぶのが、やっとでした。

ところが翌日には 痛みはあるものの 大きく肩を回せる様になり、日常生活をが普通に送れる様になりました。
さらに 5日後には、ほぼ痛みが取れました。
それからは 今までの様に無理をせず、肩回し運動は日常的に行いました。

その10日後、今度は 左の背中に 痛みが出ましたが、前回同様 チタンチップを貼り、
まめに 肩回し運動をすると, 痛みは すぐに取れました。
本来であれば 左も五十肩になるところを、回避出来たのだと思いました。

五十肩になれば、日常生活に 大きな支障をきたします。それは 体だけでなく、心にも大変辛い事です。
さらに それが長引けば、それをフォローする家族にも 大きな負担がかかります。
今回、当たり前の日常生活が送れる事の、有り難さを 痛感したとともに、ハルチタンクリスタル160000に
肩回し運動を加えて、疲れを溜めない様にしておくこと、そしてなにより無理のない毎日の生活を
心がける様になりました。









Keiko様 (ブログ管理人HTC)
2016-08-12 16:41:53
よかったですね。
五十肩の症状が出てすぐに対処されたので、早く痛みが取れたのだと思います。

私の父も兄も、50才前後に五十肩になりましたが、どちらも自然に痛みが取れるまでに2年程かかりました。
その間、本人はもとより、仕事も家族も少なからず影響を受けました。

痛みは脳がうける、大きなストレスです。
早く癒やすことが、後の心と体の健康を保つことにもなります。

なるべく早く痛みを緩和したほうがよいのですが、長期の痛み止めや湿布などは、身体の冷えを招くので、それら以外の選択をしたほうが良いのです。

これからもこの方法で、心と体を癒やす習慣を続けてください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ハルチタンによる癒やし」カテゴリの最新記事