HTCハルチタン

晴れやかな心 健やかな体

心と体を癒やす 不思議な 「ハルチタン」
ハルチタンの情報公開と取扱説明をします

無意識の癒やし

2016年10月11日 | ハルチタンクリスタル
 ストレスを感じずに、無意識に体が癒されているということが大切

HTC160000ネックレスの良いところは、軽くてつけていることを普段は忘れていることです。
一番大きいHTC160000(14mm水晶)で、重さは18gです。あとは、14gと10gです。

HTC160000をつけはじめると、無意識のうちに、呼吸が改善され、禅やヨガで行っている腹式呼吸も楽にできるようになります。
それによって心身に安定をもたらす脳内伝達物質であるセロトニンの分泌も活発になります。

呼吸が自然に楽にできるようになると、酸素がより供給されて、ミトコンドリアのエネルギー生産も活発になります。


セロトニン分泌が活発になると、体温を生産しているインナーマッスルも楽に働けるようになるので、低体温の改善にもなり、よりミトコンドリアが働いてくれるようになります。


 同時に、無意識のうちに心も癒やされる

セロトニンが分泌されると、大脳皮質の働きを一時的に抑制してくれ、心配事や悩み事を一時的に忘れる事ができます。これがストレス物質が分解される「間(ま)」です。これがすべてを好転させてくれる「間」です。

ストレスが減ってくると、胃や腸の働きにおいても、下痢や便秘も改善されはじめ、腸内細菌のバランスも良くなり、脳へ行くセロトニンの材料である、脳内セロトニンの前駆物質トリプトファンも生産されます。

また、脳のストレスによって、セロトニンの分泌を抑制する脳内にたまった乳酸の分解もはじまり、パニックやウツも改善され始めます。
やがて、ぎごちなかった笑顔が、ペットや赤ちゃんに向けた笑顔のように自然になり、人にも優しくなれるので、人間関係も好転し始めます。

謙虚さが生まれると、直感や良いひらめきも湧いてきます。
心が勝ち負けにこだわらなくなり、謙虚に前向きに取り組めるようになります。


 理想的な癒やしとは 




呼吸の改善と、酸素とミトコンドリア、インナーマッスル活性と体温と太陽エネルギーとセロトニン
これらがストレスを感じずに、無意識に連動して働いて、心と体が同時に癒されることが理想です。

もともと意識のエネルギーの高い人は、謙虚にこの変化を受けとめます。そして、それを前向きに変化を楽しむようになります。

そして、好転反応は必要な時期に訪れ、やがていつの間にか、終わります。



■参考文献

安保徹の新体温免疫力
安保 徹
ナツメ社

朝の5分間 脳内セロトニン・トレーニング
有田 秀穂
かんき出版

腸内細菌と共に生きる ---免疫力を高める腸の中の居候---
藤田 紘一郎
技術評論社

パワーか、フォースか―人間のレベルを測る科学
David R. Hawkins,Echan Deravy,エハン デラヴィ,愛知 ソニア
三五館




※結果には個人差があります。

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古代の癒やし | トップ | 季節の変わり目を癒やす・夏... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。