HTCハルチタン

晴れやかな心 健やかな体

心と体を癒やす 不思議な 「ハルチタン」
ハルチタンの情報公開と取扱説明をします

深い呼吸を助けるHTC呼吸リングというツール

2017年07月07日 | ハルチタンと安心呼吸
軽く握るだけで、いつでもどこでも深い呼吸を助けます


素材 ハルチタン+水晶 重量2g 参考価格 8000円


時々、深呼吸をしても体の酸素量は十分ではありません。

それだけ、現代の日本人はストレスが原因で呼吸が日常的に浅くなっているということです。

ストレスは筋肉を緊張させ、呼吸を浅くしてしまいます。緊張したときやストレスのある時、文字通り息をつめたような息苦しさを体験した方は多いのではないでしょうか。


浅い呼吸は、体の細胞内のミトコンドリアの「酸欠」によって、目の疲れや、首や肩のこりから、身体の疲れ、そしてガンや心臓病、脳梗塞などの体のあらゆる疾病の元、と言っても過言ではありません。


  画像:20代の大腸がん闘病記様より


細胞内のミトコンドリアは、体のATP(生物エネルギー)を作るエネルギー工場なのです。
ミトコンドリアは細胞の一つ一つに100~3000個ほど存在して、細胞内の糖や脂肪酸と呼吸で取り込んだ酸素を使ってATPを生産します。
酸素不足は、全身に影響を与えてしまいます。
少し呼吸を増やしたところで、習慣になっている浅い呼吸の影響を改善することはできません。

なにしろ、ミトコンドリアが作り出すATPというエネルギー源は、多く蓄えることができません。

作るそばから、短時間で消費されてしまうので、常に新しく作り出さなければならないのです。

ですから、時々思い出したかのように努力して深呼吸をしても間に合わないので、いつも「酸欠」から来る、身体の疲れや不調に見舞われるのです。

しかし、それがまさか呼吸で取り込む酸素不足とは、殆どの人は思っていないと思います。

ストレスによる「酸欠」を改善するには、深い呼吸を常に出来るようなシステムを用意して、習慣にしておけば、脳のセロトニンも深い腹式呼吸により、活性化され、ストレスそのものに強い体質も手に入れることができます。



HTC呼吸リングは、水晶を内側にして、中指にはめます。
また深い腹式呼吸をしたい時は、軽く握ります。



深い呼吸を助けるHTC呼吸リングによる「安心呼吸」の方法

1.中指にHTC呼吸リングを、水晶を内側にして、はめます。
2.深い呼吸をするときは、軽く握り、下腹を縮めて息をゆっくり吐き出します
3.下腹をふくらませながら、息をゆっくり鼻から吸い込みます。
 このとき、同時に肺の上部まで、胸を膨らませ空気を十分、吸い込みます。
4.以上の2と3を繰り返します。


パソコン作業やデスクワークの合間に、ちょっとした休憩の時に、散歩しながらでも、リラックスしたい時に、
脳のリフレッシュにもなりますので、「脳活」にも効果的です。





『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酸欠による体の不調を癒す | トップ | 丹田呼吸=腹筋呼吸=セロト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ハルチタンと安心呼吸」カテゴリの最新記事