幸せとは何だ ~人生何度もやり直し~

夢はいっぱい、やりたいことも一杯。
でも手につかない。
悶々としている日常の日記です。

穏やかな5月14日の午後

2017-05-14 17:00:59 | 日記




穏やかな日曜日。

天気がとても良くて風が心地良いから、

朝から洗濯機を4回も回して、

掛布団も干した。

明日から着る作業着のズボンの裾上げもして、

明日持っていくものも全部用意した。

お風呂も綺麗にお掃除して、

お昼はちょっと手抜きしてファディで買っておいた缶のミートソースを開けてスパゲティにかけた。

これが結構具がちゃんと入っていて美味しかったので、

また買ってこようと思う。

二人で食べてもまだ余っているので、

夕ご飯にブロッコリーにかけてチーズかけて焼こうと思う。

小一時間お昼寝して、

洗濯ものを畳んで、

掃除機かけて、

夕ご飯の用意をして、

そしてアニマックスで流れている「続 夏目友人帳」を見ながらこれを書いている。

今日はとても有意義な日曜日を過ごしている。







昨日の夕方は博多まで娘とその友達を連れて行った。

「ユーリオンアイス」で出てくる屋台の写真を撮って、

そこで長浜ラーメンを食べたいというので。

中州なんて何年ぶりだろう。

娘が生まれる前は良く行っていたけど。

日没の屋台でないとダメというので17時過ぎに出る。

そしてキャナルシティの近くの駐車場に停めたのは19時頃。

やっぱり混むと予想したところが混んでいた。

混んでないと1時間半弱で着くのだけど。



そして目当てのお店へ。

でもない。

「永ちゃんラーメン」

検索したら昨日は出てないようだった。

で似ているお店に入る。



娘に言わせるとこの赤い提灯が無いとダメらしい。

10分ほど待って入ったのだけど、

混んでいるから追加注文はダメと待っている間に注文を済ませた。

子どもたちは長浜ラーメン。

私は牛筋の煮込みと串焼きの盛り合わせにした。



この牛筋の煮込みはすごくおいしかった。

ただ串焼きの盛り合わせは塩とタレが一緒のお皿で来て、

それはどんなんって感じだった。

たれは美味しかったのだけど塩は辛かった。

昔に行っていた屋台ってもっとゆっくりできたのに、

ここは殺伐としている。

気づいたのだけど外国人とか観光客が多い。

多分川沿いの屋台は観光地化されているのだろう。

とにかく回転を早くという感じがした。

今度行くときは友達と町中の屋台に行こう。

地元の人がいくような屋台でないとゆっくりできない。

川はちょっとドブ臭かったし。

博多は屋台というが観光地化するとダメだな。

屋台だけですぐ帰るのも惜しかったので、

キャナルシティ博多をぶらぶらする。

いつもお土産をくれる友達にコミックジャンプのお店でお土産を買い、

300円均一のお店でポーチとかクロックスとかいろいろ買った。

そこで買った歯ブラシポーチ。



これは可愛い。

明日から使おうと買っておいた歯ブラシセットを入れた。

帰りに娘と夏休みに唐津に行く約束をする。

ユーリの聖地をめぐる日帰り旅。

行くとしてもお盆休みしかないからどうだろう。

でもかつ丼は食べたい。

それから呼子の烏賊。

その前に「ユーリオンアイス」のアニメをもう一度見直さなければ。

そのうち子どもたちが眠ってしまったので、

一人懐かしのクラシックを聴きながら帰った。

ホルストの「惑星から“木星”」、

ショスタコビッチの「交響曲第5番4楽章」、

ヨハン・シュトラウスⅡ世の「喜歌劇“こうもり”」

あと昔の課題曲。

2008年の「天国の島」やりたいんだけどな。

鉄腕DASHのダッシュ島で使われている曲。

あの曲はかっこいいよね。

帰り着いたのは23時前。

寝たのは1時。

今朝起きたのは6時。

やっぱりあんまり眠れない。

連れて行った娘の友達のお母さんからありがとうのLINEが来ていたので、

今度は大人だけで行こうと言っておいた。

あまり引きこもってないで外に出なきゃなと思った一日だった。

出てしまうとイロイロ行きたくなる。



さてとこれから本でも読もう。

明日の初出勤のために今日は練習を休む。

余りお酒を飲まないで早く寝なきゃ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独り言 | トップ | 熟睡のチョコ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む