幸せとは何だ ~人生何度もやり直し~

そこら中に落ちている幸せに気付かずに、
幸せを追い求めてさまよう日々。
そろそろ勇気を持とう。

散財の日曜日

2017-07-23 21:33:14 | 日記
娘のコンタクトがもう無くなりそうだったので、

イオンに買いに行く。

イオンの中に眼科があり、

いつも診察を受けてから横のコンタクト屋さんで買うシステムになっているので、

先週11時に眼科を予約しておいた。

どうしても時間通りにできない娘に絶対10時15分には出たかったので、

10時に出るよと言っといたら本当に10時15分になって内心よしよしと思う。

しかしついたのは10分前。

眼科が開くのは11時。

しかも今は夏物のセール中。

ちょっと時間があるからと覗いたお店でワンピースと花柄のカーディガンとバックを買わされる。

どうしても娘には甘くなってしまう。

時間が来たので娘には眼下に先に行かせて私はお会計をする。

前にいた小柄なおばちゃんがシャツの返品に来ていたようだがどうもレシートを持ってこなかったらしく、

店員さんが困っていた。

大体返品なのにレシートないってどうなのよ。

それでお金返してとか言ってんだから。

それをイライラしながら待つ私。

こういうマナーのない客は返金できんって追い返せばいいのだ。

私のイライラが分かったのか、

おばちゃん先にどうぞなんて譲ってくれた。

譲らんでいいからお前は帰れ。

急いでお会計をして眼科へ。

娘はまだ呼ばれておらず待合室に座っていた。

間もなく呼ばれ診察室に。

その間私は持ってきた本を読む。

暫くして戻ってきた娘に看護師さんがついてきて結果を説明してくれた。

視力は変わっていないけど乱視が激しくなっているそう。

とりあえず同じコンタクトを使ってみて、

ぼやけがひどくなったら変えましょうと。

はあと思いながら聞く。

私は生まれてずっと視力が良いので眼鏡とかコンタクトとは無縁で生きてきた。

なので眼の悪い人の気持ちは分からない。

娘の視力が小学生の高学年からどんどん悪くなって、

初めて眼科に連れて行ってメガネを買ったとき、

こんなにお金がかかるのかと落胆したのだった。

そして今回も6ヶ月分一気に買って3万5千円ちょっと。

痛い出費だ。

高校を出て一人立ちしたら自分で買うんだよと言い聞かせる。

コンタクト屋さんを出たのは11時半くらい。

それからレストランが並ぶところに行ったらもう人がいっぱいいた。

ここで食べるのはいつも決まっている。

おひつごはんのお店。

娘はあまり冒険というのをしない子だ。

私はいろんな店に行ってみたいのだけど。

そこで今回は違うのを食べようとヒレカツおろしおひつにした。

娘はいつものマグロのおひつごはん。

それ以外には頼まない。

それから二人でサラダをシェアした。

しかしヒレカツおろしはあまり美味しくなかった。

カツは冷凍ものだしタレが薄かった。

やはり海鮮ものにするべきだったか。

今日は夏休み最初の日曜日とあって人が多い。

ごはんのあとにもう少し買い物しようと歩いていたら、

女子高生の制服着てウィッグを被りモデルウォーキングオジサン発見。

スタイルいいのに顔は思いっきりオジサンだった。

それを娘と二人でガン見する。

すごいなぁ。

なんかイロイロすごいなぁ。

二人でへらへら笑いながらアフリカタローに。

娘がジーパンを持っていないので、

あの太い太ももに入るジーパンを買いに来た。

そうしたら春に買いに来た時に接客してくれたお兄さんがまた接客してくれた。

あっちも覚えていたようでお互いあらまという感じ。

今年はだぼっとしたパンツが流行っているようで、

ワイドなのとダメージのと2着、

それからトップスを2枚買う。

何度も試着させて。

私が買う時は試着なんかしないで買うのに、

娘の時はそうはさせない。

水泳をやっていたせいか肩幅も広いので合う洋服も限られるので。

そこでお買い物修了。

もう何か疲れてしまって二人とも早く帰ろうっていう空気。

しかし今日だけで娘のものだけで6万くらい使ってしまった。

お財布は空っぽ。

ちょっと考えて買い物しなきゃな。

来月からは真剣に節約する。

ネットショッピングももうしない。

カードも使わない。

貯金する。

もう昔みたいに苦労するのは嫌だ。

ちゃんとお給料の良いところに就職して、

でも質素な生活を送ること。

旅行もしたいし。

これじゃ何もできないわ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少し気分がいいかもしれない | トップ | 曇り空の月曜日 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事