赤城寺と結縁しましょ

セキジョウジ 尼寺 日記 ・山里の小さなお寺を多くの人の安心の郷となりますように頑張っています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

寺フェス in 山形

2017-02-13 17:04:07 | お寺フェス


寺フェスをどうやってつくりあげたのか!というお話を聞く機会がありました。

去年山形の「 寺フェス」 楽しかった。
スタッフ素敵だった。帰りのシャトルバスの中にまできて、お礼を述べてまた会いましょうと言われて、愛を感じた。

その内幕はどうだったのか…観客として感じた心地よさはどこから生み出されたのか知りたくて。

今日の会議室が満員になるほどの若手坊さんたち。チラホラ熟年も見受けられる。 みな、どうかしてお寺を盛り上げようと思っている人達に見える。

手伝ってくれる人が欲しいなー。相談に乗ってくれる人が欲しいなー どうしたらスタッフが集まるのでしょうか? ノボリ先生にお聞きしたら、美味しいお店に行ったら声をかけてごらん。面白い人に会ったら声をかけてごらん。壁にぶち当たるといいぞー…ドンドンぶつかれーとアドバイス貰いました。

そーだ、もっと知り合いに声をかけよう。
知らない人にも手伝ってもらおう。手伝ってくれたなら、きっと充実感と達成感と仲間ができるって。

毎日…ヤル気と不安と焦りが交代々々 まあ、なんとかなるさー 最後には本尊様に手を合わせ安心を得る…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春を夢見て動き出そう | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

お寺フェス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。