俺ともぎゅっと。

コールについて何かありましたら、該当ページにコメントをお願いします。
アレやソレは、カテゴリーの裏口からお入り下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

μ’sとAqoursを比較する

2017-04-26 22:57:15 | 裏口
ブログの整理に伴い、記事を移動しました。
内容をご覧になる方は、こちらへお願いします。

http://www.harusaka-mogyutto.site/article/452397322.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント (80)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コール表:ようこそジャパリ... | トップ | コール表:Breezin’ »

80 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-04-28 08:34:07
個人的な感覚に拠る判断が殆どで論理性も具体性もない。そのくせ言葉だけが気取っていて、苦笑いしかでなかった。これは愚痴だと予防線を張っているところがさらに痛々しい。
比較や批判は結構だがどうせやるなら最低限の質は目指して欲しい。
Unknown (Unknown)
2017-04-28 10:01:50
作曲家・作詞家辺りはデータに沿ってるからへ〜みたいな感じで見れるけど肝心の考察に主観を入れ込み過ぎではある。
と、いうかネットの評価そのまま鵜呑みにし過ぎてると言うべきか。
Unknown (Unknown)
2017-04-28 10:09:18
楽曲考察はまぁわかるが後半の運営方針に関しては
典型的な「全部わかった気でいる勘違いオタク」そのもので見てて痛々しい
大体同じ感想です (Unknown)
2017-04-28 10:54:49
1stのときにメンバーの多くが口にした「ラブライブ!」の重みに相応しい自分になること。「自分の演じるキャラになりきる」こと。
これはピアノ演奏に象徴されたように「キャストの努力ありき」なんですよね。
才能ある若者の「若さ」を搾取してるだけ気がして、何だか...って感じはすごくします。
Unknown (Unknown)
2017-04-28 11:06:51
どことなくAqoursに感じてた物足りなさが上手く言葉に表されててなるほどって感じ
楽曲のジャンル数自体はμ'sよりも全然増えてるけど、それでもそれぞれのジャンルの安全圏を走ってるようにしか思えない。μ'sに無かったジャンルだから「すげー!」ってなってるだけで、その実曲としてはそこまで感動するまでの魅力は無い、みたいな
BiBiのPFでももちろん盛り上がるけど、「9人だからこそ1番盛り上がれる」って曲がまだAqoursには無いし、何ならμ'sならしっとりした曲でも盛り上がれるのにAqoursでしっとりした曲をやるとしっとりしてしまう。そんな感じ。

「アイドルが声優業もやっている」、最近の声優業全般にも言えることな気がする。声優がメディア露出することがここ近年で異常なほど増えてて、ゲームとかアニメではCVしか売りにしてないような作品が増えて、なーーーんか最近のアニメ業界の売り方が好きになれない
Unknown (Unknown)
2017-04-28 11:10:48
ブログ読ませていただきました。
作曲家を意識して曲を聴いていなかったのでその点は新鮮でしたが、μ’sとAqoursを比較すると銘打ちながら、Aqoursのdisに終始しているのが残念でした。
ブログ主さんはμ’sを通してAqoursを見ており、さらにはμ’sを唯一絶対としながらもAqoursがμ’sそのものになってほしいと考えているようで、その矛盾の責任を作曲者や運営に転嫁しているように見えます。
Aqoursやサンシャインに未熟な部分や欠点があることは確かですが、だからといって楽しめないものではないと思います。
Unknown (Unknown)
2017-04-28 11:45:56
評論家ってこんな事書いてれば金になるんだなあ
楽でいいな
Unknown (Unknown)
2017-04-28 12:02:59
おおむね同意だが子安だけはない。
あと再構築は落ちるところまで落ちないと無理だと思います。
Unknown (ほのみん)
2017-04-28 12:17:08
みんな色々なところに不満抱えてるんですねー、お薬出しておきます
あ、これは私のです(バリバリ
Unknown (Unknown)
2017-04-28 12:36:36
自分と同じように思ってる人がいるんだナーと思いました

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

裏口」カテゴリの最新記事