松本春男の綾瀬市レポート

マスコミには載らない綾瀬市の大事な情報を随時お届けいたします!

こどものひとこと

2018年01月20日 | 赤旗記事より

🔶ストレッチまね🔶 孫たちと旅行し寝る前に私はストレッチ。あおむけに寝て両足を上げ足首を持って頭の方に引っ張って・・・。5年生の孫もまねて何度も挑戦するが足首がつかめず転げてしまい。「なんでそんな恰好ができるの!? ばあちゃんは手が長くて足が短いんじゃないか!?」。

🔶インフルの父に🔶 インフルエンザで休養している父に、学校から帰った小1ひ孫(男の子)が、「パパ大丈夫」と心配そう。おばあちゃんからお小遣いを貰うと、「パパ。ほしいものがあったら買ってあげるよ」。


この記事をはてなブックマークに追加

呆れるJR東日本、自治体からのバス提供を放置

2018年01月20日 | 日記

 1月11日~12日の信越線が三条市近くの線路上で、大雪による立ち往生の問題では、地元自治体の三条市が新潟県を通して「同市から乗客避難の代替バスを提供するとの打診がありましたが、JR東日本は具体的検討に入らなかった」と説明しています。
 乗客の家族が、停車している列車が見える近くまで自家用車で近寄っています。
 地元自治体のマイクロバスの運転手は、遠くから迎えに来ている人たちより、地元の道路状態は詳しいと思います。
 JRは、マイクロバスに全員が乗れないので検討しなかったと述べていますが、近くの農家への民泊などを含めて、列車内の乗客を削減する対策をしなかった問題があります。


この記事をはてなブックマークに追加

小学校上空を飛行しないとウソを繰り返す米軍

2018年01月19日 | 爆音基地問題

 小学校校庭に米軍ヘリが窓枠を落とした普天間第二小学校、18日に防衛省は学校の上空を午後米軍ヘリ3機が飛行したことを確認したと発表しました。
 その後、ヘリを運用する在沖縄海兵隊は、レーダー航跡や操縦士の証言を基に海兵隊機は同小上空を一切飛行していないと声明を発表しました。
 これに対し防衛省は、確認の証拠として普天間第二小に設置した上空監視カメラの映像を報道各社に公開しました。
 米軍のヘリや飛行機が整備不良で、約半数は飛行出来ないとの情報が以前有りましたが、恐ろしい予測ですが米軍が使用しているレーダーが故障してる可能性を危惧します。
 昨年は、米軍機の不時着(飛行不能)が連続して起きています。
 厚木基地では、過去の確認ではレーダー監視は自衛隊員が行っていました。
 沖縄の海兵隊が、日本の防衛省にウソをついたのか、米軍が使用しているレーダー等の機材が狂っているのか、正確な情報を防衛省に求める事が一番大事です。
 どちらにしても、早急な対応が求められます。
 このことも調査出来ないようでは、日本政府が国民の命を守る事は出来ません。
 日本の防衛大臣が発表してバカにされています。次は安倍首相が米軍に確認すべきです。日本政府が、この事件を曖昧にして真相究明を行わないなら政権能力がない事になります。機械の故障か、防衛大臣にウソを述べたのか知りたいものです。 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

タイからの覚せい剤密輸事件で

2018年01月17日 | 日記

 昨年11月から、ショットガン方式で密輸が行われ、13人のタイ人女性が摘発されています。
 個人客だけでなく、格安団体ツアーに紛れ込んでの犯人もいます。
 日本政府は、タイでマスコミを使って宣伝をすべきです。
 覚せい剤の密輸行為は、国によっては死刑や終身刑、日本では数年から数十年年の刑務所くらしと、膨大な罰金が科せられて人生を一生棒に振ると、繰り返しマスコミに流すことをすすめます。
 麻薬探知犬の頭数を増やして、全て没収する対応をすれば、密輸は減少します。
 一部でも持ち込めると、犯罪を行いますが、全て不可能になれば行いません。

 各国の税関が、覚せい剤の密輸では摘発しています。日本の税関でも摘発し事件の出国した国を公表したり、逆に日本から出国して他の国で摘発された件数も公表すべきです。
 46年前、私が羽田~タイのバンコク~インドのコルカタ(当時はカルカッタ)~バングラデイシュのダッカに飛行機で移動した当時はのどかでした。
 機内に預ける無料の荷物は、20㌔まででしたので、預ける荷物以外で重たい機械20㌔ぐらいを抱きかかえて乗り込みました。機内に持ち込んだ機材は、変圧器など今考えると凶器になるような危険な金属類を座席の棚や足元に置きました。ダッカ事件より以前でした。当時はおおらかで、今考えると爆弾でも持ち込めたと思われます。当時、私が機内に持ち込んだ機材を、現在搭乗口に持ち込むと警察を含めた警備員が大勢集合すると思います。

 当時のバングラデッシュの電圧は、110Vか120Vのため、日本から持ち込んだ重たい機材類は全て使用しませんでした。当時の民間の海外協力は手探りでした。特に、私が参加した団体は日本の事務所もなく、参宮橋近くのオリンピック宿舎跡にあった日本青年奉仕協会?が色々な団体が無償で使える部屋にピンク電話がありました。新宿西口で通行人に募金を訴えていました。そんな団体が海外に拠点を構えて地域開発を行う発想は、殆どが20歳代だから出来たと思います。
 私は、バングラディシューに約1年間いましたが、食事以外は全て自腹で、お金が無くなった人から帰国する予定でした。1個2円程度の甘いお菓子を買うのか、数分間真剣に悩み諦めました。

 

 
 


この記事をはてなブックマークに追加

37・1度の体温で昨日は休みました

2018年01月17日 | 日記

 14日の日曜日に、各地に移動してカゼの菌をいただいたようです。
 15日の月曜日の夕方か、体調が変で昨日まで じっと1日半寝ていました。
 今朝は、多少良くなったのでブログを書いています。
 15日の訪問者数が378件、ブログランクが2215番、昨日の16日は171件、6906番と、1日書くことを休むと訪問者が半分以下に少なくなっています。
 古い記事を見る人もいますが、圧倒的には毎日、読んでいる方が多い事が改めて理解しました。
 過去にも、議会の視察で2日間、新たな記事を投稿しないと訪問者が激変していました。これからも、よろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

綾瀬市の除雪対策は、近隣自治体が課題

2018年01月15日 | 道路問題

 4年前の2014年の大雪では、綾瀬市や県、民間の建設業界の対応で除雪が進みましたが、近隣自治体にある駅までの除雪は、市内の行政境までの除雪は実施されたが、あと少しの駅までの距離の除雪が行われてなく、バスが駅まで到着しませんでした。
 現在、綾瀬市内の除雪対応は、市と県に委託された民間業者、市の力で対応されています。
 4年前の除雪は、市内の県道を含め89路線、道路延長77.4㌔。建設業団体が73路線,約56.7㌔。市職員が11路線、約4㌔。県東部センターが5路線,約16,7㌔。

 昨年12月現在の機材の保有台数は、市がグレーダー1台。ホイールローダ1台。ダンプカー2台。業者はホイールローダ11台、バックホウ53台。ダンプ74台です。   毎年12月に、市内の建設業協会、土木協会と、担当地域を明確にして、道路の路線ごとに、担当する業者名を地図上で確認します。(12月議会の一般質問の回答)

 大雪が降ってから、担当する道路を決めては作業が進まずトラブルの原因になります。どの路線のどこにマンホールや出っ張りがあるのかは、雪が降った後では見えません。担当する業者の方は、日常的に自分が除雪する路線を確認されていますので、大雪が降った時点で、道路上の突起物のイメージが解るので、作業が進みます。
 雪が降って急に、除雪を依頼されても業者は困ってしまいます。


この記事をはてなブックマークに追加

消防出初式に参加しました

2018年01月15日 | 季節の話題

 寒い中、消防署と消防分団、婦人防火クラブのみなさんが、準備を進めた出初式が行われました。
 会場の駐車場に消防ホースで水を送っていましが、少し早く到着したらホースの近く一面が水に濡れていました。15分後に戻るとザクザクと氷になっています。
 会場設定を行っていた幹部職員に人が歩く所が氷初めていると伝えたら、すぐに凍っている現場に直行されました。」
 暫くして、凍っている場所を確認に行ったら、塩化カルシュウムの錠剤が散布され、氷が解け始めていました。人命を大切に素早く、対応される消防職員です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

神奈川土建湘南支部の旗開きに参加

2018年01月15日 | 季節の話題

 1月14日(日)藤沢市民会館展示ホールで開催された、土建の旗開きに参加しました。
 執行委員長あいさつ、土建本部あいさつ、2つの団体のあいさつ後、立憲民主党阿部衆議院議員あいさつ、日本共産党地方議員は加藤県議が代表してあいさつ(舞台には藤沢4人・綾瀬2人の議員が並びました)、藤沢市の市民派議員があいさつ、藤沢市長・綾瀬市長はメッセージ紹介されました。
 乾杯後、綾瀬市の会場に、急いで回りました。
 司会者から、はたの衆議院議員と自民党の星野衆議院議員が、後程挨拶に来られると紹介されました。
 毎年、第二部では、参加されている組合員の方と懇談していますが、今回は残念でした。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

成人式の晴れ着の契約は冷静に

2018年01月15日 | 青少年・子育て

 「はれのひ」の成人式の晴れ着のトラブルで、被害を受けた方は大変でした。
 綾瀬市に先日確認した時点では、相談は無かったそうです。
 1年前や2年前に代金を納付して、品物は販売した会社が預かる行為は、今後も他の企業でもトラブルが起きる可能性がありますので考えて下さい。
 20歳の女性人口を総務省統計局のデーターから見ますと、2000年は約80万人・2005年は約73万人・2010年は63万人・2015年は約61万人・今年2018年は59万人・2019年は58万人・2020年は約58万人・2025年は52万人と毎年のように減少する予測です。着物の流通では圧倒的に成人式用です。
 数回使用する着物のリースも新品を販売する業者も、特別な加工をしない限り急がなくとも十分に間に合うと思います。
 着物の販売会社が、事前に購入すればお徳と言っても安易に対応しないで待って下さい。
 ただし、着付けや美容室は、早めに予約した方が、楽な時間で対応出来ます。着付けや美容室は、予約の早い時期はベストタイムから受け付けると思います。予約が後になれば、早い時間帯か。ぎりぎり遅い時間帯になるので検討して下さい。
 成人式の着物は、当日を含めて何回も着用しないことを考えて、服装の準備を考えることも大事です。
 今回、会場で印象に残ったのは、知人のお子さん以外では、赤い水玉のジャケットとスラックでサングラスを着用した2人が記憶に残っています。  


この記事をはてなブックマークに追加

対応が困難な相談がありました

2018年01月14日 | 日記

 居酒屋で知り合った後援会員に方に、松本の電話番号を聞いて相談が来ました。市から差し押さえの通知が来たので、困っているとの内容でした。綾瀬市は急に差し押さえは行っていないが、市との話し合いを調べて驚きました。本人が最初に見せてくれた書類は、数年前に綾瀬市に転入する以前の自治体からの税金の督促でした。本人は以前の自治体は差し押さえでなく、督促だから問題ないとの態度です。会社に入ってトラックで製品を運んでいる仕事で、市議会議員の報酬より少し少ない程度で、税金が滞納になるのが不思議でした。本人に生活状況を聞いて驚きました。毎日、居酒屋で夕食と飲酒して,給与の3分に1を支払って、数十万円の高価な備品を購入して残金が無いとの話でした。いろいろ聞くと数年前に綾瀬市転入したが、税金は一切支払っていないそうです。更にお聞きしました。綾瀬市は急に差し押さえは行っていないので、何回も聞くと、2か月前に税の職員と、分割で支払うと約束したが、その後に給与を受け取ったが、1円も支払っていないそうです。この間にも給与を受け取ったが、飲食代と買い物に使ったので、お金は残っていないそうです。物事の判断が出来ない場合や判断能力が低い人の場合は、親戚などを含めて将来の対応を行って来ましたが、今回のように本人に判断能力があって,給与の使い道が税金以外に使用される方は、給与の差し押さえが一番だと思いました。本人の生活対応に見直しか方法が有りません、アルコール依存症の治療などを説明しましたが拒否されました、。


この記事をはてなブックマークに追加

中国艦船が沖縄周辺の公海通過で騒いでいたが?

2018年01月14日 | 赤旗記事より

 これまで日本政府が沖縄周辺の公海を、中国海軍の艦船や航空機が横切るとマスコミを通して、大きく報道していましたが、今回、明らかになったのは、日本の自衛隊の艦船や航空機が、日本海や東シナ海だけでなく、中国と朝鮮半島に囲まれ隊黄海まで派遣されていました。日本の護衛艦やP-3Cが飛来を続けると、中国と新たな国際問題になることを危惧します。


この記事をはてなブックマークに追加

信越線での立ち往生問題

2018年01月13日 | 日記

 運転手が自力で手作業で除雪したとの報道がありますが、プロ意識を持って人力では解決しないので除雪機の導入を指令所を含めて、早期に判断すべきでした、新潟県の対応を批判する意見もありますが、雪で停車して除雪車が救出に向かっているとの情報がJRに確認出来たら、一般的には自衛隊の出動要請は行わないケースと思います。JRから自分たちでは対応出来ないので、県に自衛隊の出動要請をされた場合は可能ですが、今回は県や三条市の対応の問題でなく、当事者のJRの指令所職員の問題と考えます。除雪車の基地長岡から15㌔の移動に、9時間もかかるのは体制の問題です。本来、運転手が最初に正確に依頼して、除雪車を依頼していれば今回、除雪車が基地を出る時間には現場に到着していた可能性があります。除雪車の運行には、他の車両との調整が必要と述べていますが、車両基地周辺はそうですが、停車している車両の前後は全て停車しているはずです。もし、動いている車両があるなら、その車両を止めて、乗客を乗り換えればよいのです。個人の献身的対応と組織的対応は別の物です。近くには雪国の大きな住宅が並んでいます。JRが地元自治体に助けをお願いすれば、地元の消防も含めて民家へ避難出来ます。4両の電車に400人でトイレが1カ所か2カ所では大変ですが、迎えに来ている自動車での帰宅、200人程度が民家に避難すれば、列車に100人程度残っているなら、こんなに問題になりません。迎えに来ている家族がいる人は、素早く列車から降ろすべきでした。綾瀬市では災害時のがけ崩れや大雪での対応は、市のトップを始め、災害対応の職員が素早く対応した事例と対応が遅れた事例があります。災害は毎回具体的に違っています、担当者の冷静な判断が求められます。


この記事をはてなブックマークに追加

吉岡工業団地の作業場の古い看板を利用yして

2018年01月13日 | 赤旗ニュース常設掲示板

 吉岡工業地域の機械置場で、会社の古くなった大きな看板に、白いペンキを塗って赤旗掲示板にします。素人のペンキ塗りのため、下に垂れてしまいました。2~3日して乾いたら、赤旗写真ニュースを貼ります。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

市道5号線に面した畑に設置します

2018年01月13日 | 赤旗ニュース常設掲示板

 農家の御協力で、吉岡工業地域の市道5号線に面した農地に掲示板設置していましたが、土壌入れ替え工事が1年程度かかりました。工事も全て終了したので、鋳鉄の杭を打ち込みました。深く掘られているので、杭を打ち込んで自然の状態で基礎部分が土となじんだ後に掲示板を取り付けます。急いで掲示板を取り搗けると風の影響で掲示板が傾きますので、1週間程度放置します。看板を設置したら再度写真を掲載します。

 


この記事をはてなブックマークに追加

一日中溶けなかった氷

2018年01月13日 | 季節の話題

 夕方4時前に事務所に帰って来て、外の棚を見て驚きました。昨晩,外で出来た氷が日中も溶けないで、残っていました。容器から外に出したので、溶けるかもしれませんが、そのまま置いていたら明日の朝まで凍ったままになったと思います。

 


この記事をはてなブックマークに追加