松本春男の綾瀬市レポート

マスコミには載らない綾瀬市の大事な情報を随時お届けいたします!

個人市民税・県民税の課税処理誤りについて

2017年06月09日 | マイナンバー
🔶発生事案 平成29年度個人市民税・県民税の特別徴収に係る寄付金税額控除の控除漏れ       及び税額決定通知書の誤送付
🔶発生日  平成29年5月15日発送分
🔶発生対象 特別徴収に係る納税義務者 19名
🔶発生件数 
1・寄付金税額控除の処理漏れ 17件(17名分)控除額  計33万2400円
2・税額決定通知書の誤送付(マイナンバー含む))2件(2名分)
🔶発生原因 
1・寄付金税額控除の処理漏れは、平成29年1月23日収受分の寄付金税額控除に係る申告  特例通知書を、別に保管していたため処理漏れとなったものです。
2・税額決定通知書の誤送付は、①事業所ごとの給与支払報告書の綴りの中に、別の事業所  の分が1名分紛れ込んだこと、②事業所(対象者1名)の指定番号を記載する際に、   誤って別の事業所の指定番号を記載してしまったことにより、それぞれ別の事業所へ送付  してしまったものです。
🔶対応
1・寄付金税額控除は、年税額を修正し、7月以降の徴収額から減額いたします。
2・誤送付分は、通知書を回収し、本来の事業所に通知し直しました。また、個人番号(マイ  ナンバー)の変更手続きについて,該当する方に御案内しました。
🔶今後の防止対策
 ・複層的なチェック等により、入力書類の保管及び処理内容の確実な確認を徹底いたします。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マイナンバーの、誤送付が綾... | トップ | こどものひとこと »
最近の画像もっと見る

マイナンバー」カテゴリの最新記事