松本春男の綾瀬市レポート

マスコミには載らない綾瀬市の大事な情報を随時お届けいたします!

7階展示ホールを広く利用したいとの意見がありました

2017年06月14日 | 展示ホール
 絵画展関係者から、展示ホール内の西側の部分が物置になっているが、パネルを西側に1・5メートル程度広げると、作品がゆったりして鑑賞できるとの意見がありました。
 生涯学習課、管財契約課、建築課の職員と、絵画展関係者が一緒に話し合いを行いました。
 備え付けの移動式パネルは、現状のレールに沿って移動するので広げる事は当面困難。
 足が付いている今回使用している仕切りは、パネルの後ろ西側を整理すると、現在より西側に1・5メートル程度広げて使用出来る。
 天井に設置されている、レールに沿って移動するライトは一部西側に移動する。
 西側に足元に設置されているコンセントの容量を調べて能力が有れば、殆ど使用されていない看板等を吊り下げる横棒にライトが取り付けられないか検討する。
 今回の絵画展では、パネルの移動は出来ないが、7月以降に展示ホールを利用する団体には、会場を現状より1・5メートル程度広げて使用出来る事を知らせる。
 その場合、天井ライトの一部を西側まで移動させる事が確認出来ました。







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 綾瀬絵画会・みずき絵画会合同展 | トップ | 鹿児島県南九州市を調べました。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む