松本春男の綾瀬市レポート

マスコミには載らない綾瀬市の大事な情報を随時お届けいたします!

綾瀬市戦没者追悼式に参加しました

2016年10月29日 | 市政
 昨日(10月28日午後1時30分)から、平成28年度綾瀬市戦没者追悼式が、綾瀬市オーエンス文化会館小ホールで開催されました。
 市長の式辞後、黙とう、追悼のことばを市議会副議長、県央地域県政総合センター所長、市と県の遺族会会長が行われ、献花は市長、副議長、センター所長、市、県遺族会会長、自治功労者、市議会議員、教育・選管・農業委員会各会長、地域の遺族会会員、綾北中学校ミュージカル部員、副市長、福祉部長などが菊の花を献花しました。
 その後。綾北中学校ミュージカル部員の合唱が有りました。

 気になった2点を確認しました。
 平日の午後、学校の授業はどうなっているのか、教育委員会に確認しました。
 28日は、綾北中学校の合唱発表会が、隣の大ホールで行われお昼で終わって、他の生徒は帰宅したそうです。
 ステージの壇上に、大きな蠟燭の炎が揺れていました。式典が終了して参加者が退場した後、緞帳が下されていますが直ぐ横に蠟燭に炎が揺れています。
 近寄って手をかざしたら、揺れる炎に触ったら熱くありません。
 LED照明で炎が揺れていました。職員の説明ではリモコンボタンで遠隔操作が出来るそうです。
 イスに座って見ていると本物の蠟燭の明かりと思ってました。
 参加総数は、約80名との説明でした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明後日の行事、唐池祭といも... | トップ | 核兵器禁止条約決議、決議賛... »
最近の画像もっと見る

市政」カテゴリの最新記事