松本春男の綾瀬市レポート

マスコミには載らない綾瀬市の大事な情報を随時お届けいたします!

綾南の滝、今年もたくさんの子どもが利用

2017年06月28日 | 公園・樹木・緑地
 上土棚中と落合南地域の公園、綾南公園内の人工の滝、綾南の滝に多くの児童が、休日に遊んでいます。
 駐車場にに停車しているナンバープレートを見ると、相模ナンバーは半分程度です。
 相模ナンバーも、市外の大和市。海老名市。座間市。相模原市などからの来訪者も有るので、綾瀬市民は少ないと思われます。
 水溜りに入る時には、危険ですので靴を履いて遊ぶ用にしてください。
 ガラス瓶等が投入されていると、光の屈折で見えなくて、けがをする危険性が有ります。
 昨年、浄化設備が古くなって、濁った水が溜まっていましたが、昨年の夏に浄化設備の清掃と粒子の入れ替えを行ったので、今年はきれいな水が溜まっています。







(ブログを以下のように訂正します) 
塩素消毒、以前は機械の故障で1日1~2回業者の方が注入していましたが、昨年塩素を自動的に注入する機械の修理も終わって、現在は自動的に塩素が注入されて、大腸菌の検査を実施したら検出されなかったそうです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「戦争法廃止!あやせ市民連... | トップ | 障がい者差別撤廃が出来ない... »
最近の画像もっと見る

公園・樹木・緑地」カテゴリの最新記事