松本春男の綾瀬市レポート

マスコミには載らない綾瀬市の大事な情報を随時お届けいたします!

アスベストシンポジウムが、10月8日に開催されます

2016年09月19日 | 災害対応
 日 時 10月8日(土)13時30分開会
 場 所 かながわ労働プラザホール(JR石川町駅下車徒歩3分)

 震災では倒壊した建物の瓦礫からアスベストが飛散した。解体等でのアスベスト飛散は後を絶たない。
 今後もアスベストが含まれる280万棟の建物が解体・改修される。
 アスベスト被害を防ぐために私たちはどうしたらいいのだろうか。
 各分野からの報告
 報告①「川崎市のアスベスト対策について」
     川崎市環境局環境対策部大気環境課 天野俊之担当係長
     全国で最もすすんだ対策を進めている川崎市からは、年間600現場に及ぶの立入     調査などの報告がされます。

 報告②「アスベストをめぐる最新の情勢」
     石綿対策全国連絡会 古谷杉郎事務局長

 報告③「アスベスト疾患について」
     川崎協同病院副院長 安西光洋医師

 報告④ 「被災地熊本からの報告」

 ディスカッション

 地方議員宛てに案内が有りました 参加費無料 どなたでも参加できます

 会場の住所は、横浜市中区寿町1ー4 電話045-633-5413
 実行委員会は、神奈川県建設労働組合連合会045-453-9701
  
 他の行事と重ならない時は参加を予定しています。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月1日(土)議会報告会... | トップ | 核兵器禁止条約交渉を非同盟... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む