松本春男の綾瀬市レポート

マスコミには載らない綾瀬市の大事な情報を随時お届けいたします!

地元神社の祭礼に参加しました

2016年09月18日 | 地域の話題
 今日(9月18日)午前9時から、落合地域の神社稲つけ社の祭礼が行われ、最初に神殿前に関係者が上り、神主さんの祝詞が有り、神社総代、自治会長、市議会議員、消防分団長、交通指導員、自治会区長代表、キツツキの森代表などが、サカキを奉納してお参りをしました。
 その後、境内で神輿と参列者へのお祓いが行われ、参加者への御神酒が有りました。
 式典終了後に、落合自治会5区から1区・2区・3区・4区・7区・8区・6区と各区で決められている家や公園に立ち寄り、お菓子やお神酒を戴きながら、自治会の区域を回っています。
 今年は昨年に比較して、幼児の参加者が多いように感じました。
 夜には、神殿横の舞台で、カラオケなどの出し物が有ります。例年露店商の店舗もでます。
 毎年、市内の神社が同じ日に祭典を行うので、神主さんや禰宜さんは短時間に移動して複数の地域の神社を回られます。
 神殿に上がる関係者が揃うと、予定時間より早く開催されたりします。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原子力空母はいらない! 1... | トップ | 10月1日(土)議会報告会... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む