松本春男の綾瀬市レポート

マスコミには載らない綾瀬市の大事な情報を随時お届けいたします!

早朝の赤旗日刊紙で散歩中の皆さんに会います

2017年02月12日 | 日記
 暗い中での散歩、以前は真っ暗の中に人が歩いていてびっくりすることが続出しました。
 お会いする人に、反射テープやLEDライトの着用をお勧めしてきました。
 今朝、お会いした方は全員、靴のカカトの反射テープやLEDライトを携帯されていました。
 以前ブログに、早朝・深夜の散歩で反射テープやLEDライトを着用される方が一定数に達するとどんどん着用される方が増えると書きましたが、綾瀬市の南部地域では起きています。
 今後は、早朝・夕方の通勤者の皆さんに、いかに着用して戴くかが課題です。
 散歩中の方と違い、バスや電車に乗車して往復すると、邪魔な荷物になります。
 自動車やバイク・自転車との接触事故を起こさないために、通勤・通学者の皆さんの着用をお願いします。
 反射テープやLEDライトも軽くなっていますので、利用をお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日、日本共産党綾瀬市党・... | トップ | 寒川町議会選挙が、明日14... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事