松本春男の綾瀬市レポート

マスコミには載らない綾瀬市の大事な情報を随時お届けいたします!

高齢者の勘違いの相談が増えています

2017年05月18日 | 日記
 この数年、高齢者の相談で情報が正確でない事が増えています。
 昨日も近くの公園に立ち寄ったら、カーブミラーが交通事故で破損して修理がされなくて困っているとの情報。
 場所は、公園から近いので確認に行きました。相談者の言われた場所は近くに目印もあり間違っていません。
 T字交差点にミラーが左右両方を向いています。ミラーが有るので道路課に連絡して事故でミラーの破損事例を確認するが、この場所での報告は無いとのことでした。
 公園に戻って相談者に、ミラーがついている写真を見せて、私も時々この道を通過しているが、ミラーの破損は見ていないと説明すると、T字交差点の道路の反対側との話になりました。
 T字交差点の場合、突き当りに左右確認のミラーは必要だが、交差点の手前に設置しても見る角度は無く、通行の邪魔になるだけと説明して納得してもらいました。
 近年、高齢者の勘違いの相談が増えていますが、相談者の話をゆっくり聞いて、必ず現場を確認して、写真を写して相談者に見せています。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小池書記局長を迎えた演説会... | トップ | 柳井市議会が今日視察来られ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む