松本春男の綾瀬市レポート

マスコミには載らない綾瀬市の大事な情報を随時お届けいたします!

沖縄・ヘリ着陸帯。「使えない」場所返し「効率的な」新訓練場

2016年07月26日 | 爆音基地問題
 新たなヘリコプター着陸帯(ヘリパット)建設工事が再開された米軍北部訓練場(沖縄県国頭村・東村)について、米海兵隊が訓練場の約51%は「使用できない」との認識を示していることが分かりました。日米両政府は同訓練場の「過半」(約3987ヘクタール)の返還が沖縄の「負担軽減」になると主張していますが、ヘリパット建設の実態は、訓練に適さない土地の返還と引き換えにした基地機能の強化・集約が狙いであることを改めて示すものです。
 米海兵隊がアジア太平洋地域の基地運用構想をまとめた報告書「戦略展望2025」の記述から明らかになりました。
 同報告書は「約51%が使用できない北部訓練場を日本政府に返還する一方、利用可能な訓練場所を新たに設けることで、限られた土地を最大限に活用できるようになる」と運用の効率性が増すことを強調しています。
 北部訓練場の「過半」返還は、 計6ヵ所のヘリパット新設が条件となっており、日本政府の財政負担によって「使用できない」訓練場が効率的なものに更新されることになります。

(7月26日赤旗新聞記事抜粋)


米軍と日本政府の密約で、「基地の一部返還と述べながら新たな基地機能強化」が明白になりました。

この記事をはてなブックマークに追加

お湯を沸かして

2016年07月25日 | 日記
 市民の方がお湯を沸かしているので用途をお聞きしたら、庭の雑草にかけて枯らすそうです。
 コケも枯れてしまうそうです。草取り作業より楽で、環境にも良いとの説明でした。

この記事をはてなブックマークに追加

ブルーベリーの挿し木

2016年07月25日 | 地域の話題
 落合地域の住民の方が庭で、ブルーベリーを育てていました。
 話を聞いたら、接ぎ木で増やしているそうです。
 写真は、接ぎ木のアップ写真と、網の中で成長しているブルーべりーです。 

この記事をはてなブックマークに追加

大和民主商工会総会後の懇親会に参加しました

2016年07月24日 | 業者運動
 7月24日の昼間の総会後に、大和市中央の「崔さんの店」で懇親会が開催されました。
 来賓には、業者団体のほか大和市・座間市・海老名市・綾瀬市の日本共産党市議団が参加してあいさつを行いました。
 写真は、今年9月に市議会議員選挙が行われる座間市の守谷議員です。
 最後に、店のオーナーの崔さんが、ピアノの弾き語りで宮沢賢治の「雨ニモマケズ」と「千の風になって」を歌われました。


この記事をはてなブックマークに追加

オスプレイ墜落事故よぶ重大欠陥未解決のまま飛行継続

2016年07月24日 | 爆音基地問題
 米海兵隊のMV22オスプレイと空軍のCV22オスプレイのエンジンへの異物吸入を防止するためのフィルター(ろ過装置)に重大な欠陥があることを米軍当局が認識しながら、日本国内での運用・配備を進めていることが分かりました。
 米テキサス大学アーリントン校の研究者が昨年4月27日にまとめ、米海軍航空システム司令部(NAVAIR)の承認を得て同年5月に公表した報告書によると、「現在の機体のフィルターは砂やほこりなど大きな粒子を除去できるが、小さな粒子は通過してしまう」と指摘。改良されたフィルターを取り付けて飛行実験を行ったところ、効果が有ったと述べています。
 昨年5月17日にハワイでMV22が墜落、乗組員2人が死亡した事件に関して、米軍事専門誌などはエンジン・フィルターに金属などが混入して失速したことが原因だと報道。米海兵隊が昨年11月23日に公表した事故の調査概要では、「人為的ミス」だと結論づける一方、「エンジン・フィルター・システムの改良」を提言しています。
 これを受けてNAVAIRは今年5月、新たなエンジン・フィルターの風洞実験を来年7月に行う方針を表明しました。しかし、実用化のめどは明らかにしていません。本紙はNAVAIRと米海兵隊に問い合わせましたが、現時点で回答は得られていません。
 MV22は普天間基地(沖縄県宜野湾市)に24機が配備されており、CV22は横田基地に来年秋以降、10機が配備されます。陸上自衛隊も17機の導入を狙っています。いずれもベル・ボーイング社製の同じ機体です。(7月25日付け赤旗記事抜粋)


 これまで米軍は、機体の欠陥が明らかになったら改良を行って来ましたが、オスプレイ事故で問題点が明らかになっても、対策がのんびりしています。
 対策が送れている事について、米銀や日本政府は早急に明らかにすべきです。
 欠陥機が、毎回厚木基地に飛来しています。


このブログを書いている最中、上空をヘリが飛行しているので外に出たら、厚木基地背面から富士の演習場方面に飛行する自衛隊のCHー47が飛んでいました。
 大型のローターが前後に2つ付いている機種で、オスプレイが最初に厚木基地に飛来したときに、2つのローターを真横から見てオスプレイと思った目撃情報が有りました。

この記事をはてなブックマークに追加

昨夜は地元、落合自治会の盆踊りであいさつ

2016年07月24日 | 地域の話題
 私が住んでいる落合自治会主催の盆踊り大会に参加しました。
 会場の落合小学校校庭には、早朝から自治会や地域の団体の皆さんが舞台設営などに取り組まれていました。
 私は、小学校正門前に赤旗掲示板設置の作業を行っていました。
 18時30分の盆踊り開始で自治会長のあいさつが行われ踊りが始まりました。
 私は19時から時間を戴きましたので一言ご挨拶を行いました。地域を流れる比留川の遊水池用地の買収は、現在県の農業委員会との話合いが行われていますが、秋には地権者との買収交渉が始まる事、小学校の夏休みプール開放が25日から始まる事、学校周辺の通学路の緑色と白色の通学路を示すペンキの塗り替え工事が9月末まで行わていることなどを話しました。
 19時30分頃には、会場にいっぱいの人だかりでした。
 20時過ぎには、市長・県会議員・衆議院員秘書が一緒に来られて挨拶をされました。
 笠間市長の任期は、24日までですが任期終了まで活動されています。

この記事をはてなブックマークに追加

綾瀬市園芸協会員が、朝取り綾瀬のハッピ

2016年07月23日 | 地域の話題


 綾瀬市園芸協会の農家の皆さんが、お揃いのハッピを着用して笠間市長の退任のお見送りに参列されました。
 綾瀬市内の園芸農家の皆さんが、育成している野菜を背中にアピールしている図柄です。
 トウモロコシやレタスなどの野菜を、各農家が早朝4時頃に収獲して収出荷場に集めて、大きなトラックに積み替えて出荷されます。
 収獲してから数時間で、首都圏の店舗に並び消費者の手元に届きます。

この記事をはてなブックマークに追加

沖縄の県道で、県職員が道路管理者の証明証を提示しても立ち入りできず

2016年07月23日 | 爆音基地問題
 沖縄の県道70号線で、道路管理者の県職員が今後の対応を検討するため、県が所有する県道に立ち入りをしょうとしたら、警察が明確な法的根拠も示さないまま立ち入りを拒否したと言います。
 これまで警察が各地で、土地所有者に立ち入るを規制する場合、法的根拠などを示してきましたが、今回の沖縄県で起きた、政府と警察の暴挙は、戦前・戦中の国家権力、軍隊や警察の動きと同じようになっています。
 
 今回の沖縄で起きている問題は、時間とともに全国に広がる危険性があります。
 過去において、厚木基地に隣接する民間の飛行機整備会社の格納庫で火災が発生しました。
 私も現場に駆けつけ、格納庫の中が見える規制線の外から見ていたら、綾瀬市や大和市の消防署員が消火活動を行い、鎮圧した時点で警察官が、市の消防職員を火災現場から排除しました、その後の来た米軍人が火災現場近くに居た日本の警察官を火災現場から排除しました。
 厚木基地のフエンスの外側で起きた現場を、私が見ていました。
 横浜市の旧みどり区の事故でも、日本人は排除されています。
 
 今回の沖縄では、土地所有者の沖縄県の職員が、警察に立ち入るを拒否されています。
 警察の暴挙を許すわけには行けません。

この記事をはてなブックマークに追加

笠間市長の退任のお見送り

2016年07月22日 | 日記
 3機12年、綾瀬市長を務められた笠間城治郎市長の任期が、7月24日までとなり22日午後5時過ぎにお見送りを市民や市職員、約600名程度の方に送られました。
 明日、明後日の2日間に、大きな事件が起こらない限り、今日で市長の業務は終了します。
 市長就任前の市議会議員も含めて、お疲れ様でした。
 多くの市民から、花束の贈呈が有りましたが、綾瀬市園芸協会のみなさんの花束は、花と一緒にトウモロコシの花が入っていました。

この記事をはてなブックマークに追加

学校周辺の安全・安心カラー塗装工事(塗り替え)が行われます

2016年07月22日 | 教育委員会
 綾瀬市内の学校周辺の通学路は、緑と白のペンキで道路の端が塗られていますが、塗装が剥げてペンキが見えない道路が有ります。
 今回、路面カラー舗装3478平米、区間線設置工4402mを9月30日までの期間で工事を行います。
 契約金額3112万9920円です。

この記事をはてなブックマークに追加

オスプレイ飛来情報を訂正します。今日の午後の飛来は新たに1機着陸

2016年07月21日 | 爆音基地問題
21日13時52分の飛来目撃は、厚木基地に残っている1機以外に、新たに普天間~岩国から飛来した機種でした。
 今日の午前中に国から、オスプレイ1機が普天間飛行場を離陸し、岩国飛行場に着陸し、その後厚木飛行場に飛来するとの情報が有りました。

 午後2時前のブログでは、厚木基地の残っている機種と書きましたが訂正します。
 
 今日18時30分頃、厚木基地北側から2機のオスプレイが離陸したとの目撃情報が有りました。


 19日から21日の動きを纏めます。
 19日に6機飛来して、20日に5機が岩国経由で普天間に帰った。1機は厚木基地に残った。
 21日13時52分頃、普天間から岩国経由で1機が厚木基地に飛来。
 21日18時30分頃、オスプレイ2機が一緒に基地北側から離陸した。
 以上のことから、1機はトラブルが発生して、もう一機が修理の部品を運んで来たと思われます。

この記事をはてなブックマークに追加

13時52分にオスプレイが、南側から厚木基地に飛行

2016年07月21日 | 災害対応
 6機厚木基地に飛来したオスプレイが、5機は岩国経由で普天間に帰っ他が、残り1機が厚木基地に残っていました。
 21日13時52分に、上土棚方面から厚木基地方面に飛行しているオスプレイ1機の写真を落合南の私の自宅2階から、写真に写しました。
 厚木基地に残っていた1機の試験飛行と思わます。



この記事をはてなブックマークに追加

オスプレイの厚木飛行場への不自然な飛来

2016年07月21日 | 爆音基地問題
 7月16日、オスプレイ1機(第262海兵ティルトローター飛行隊隊長機)が12時30分に厚木基地に着陸し13時20分に岩国に向かって離陸。
7月19日、岩国基地から21時05分から16分にかけて6機が厚木基地に着陸。
 7月20日、13時11分に3機、13時15分に2機が離陸。
 

 富士での演習も中止でm、不自然な厚木基地使用。

この記事をはてなブックマークに追加

消防署の登録番号に最初ビックリ(14018)

2016年07月21日 | 災害対応
 綾瀬市消防本部入口に、緊急消防援助隊登録本部証
 消防本部名      綾瀬消防本部
 緊急消防援助隊番号  14018
 貴消防本部の部隊に緊急消防援助隊として登録されていることを証する。
 平成16年4月1日
 消防庁長官


 全国の自治体は、平成の大合併で自治体数が減少して、地方の郡部の消防は複数の自治体で広域消防本部で運営されていますので、全国の消防本部の数は733なのに、綾瀬市の登録番号が14018の番号に驚きました。
 担当者に確認したら、全国の都道府県が北の方から2桁の番号が決まっていて、神奈川県は14番との説明を受けました。
 下3桁が自治体番号です。
 全国から応援を行った場合、最初の2桁が都道府県番号に決まっていると、確認や連絡などの事務連絡が明確になります。



この記事をはてなブックマークに追加

消防署入口に、顔を入れて写真撮影が出来る看板設置

2016年07月19日 | 青少年・子育て
 先日、綾瀬市消防本部に出かけたら、入口に可愛い看板が設置されています。
 2つの看板が置かれているのは、入口ドアの両サイドに、消防士と救助隊の服装と思われます。
 以前から置かれている小型の模型消防車の前に置かれています。(模型消防車横には、子どもの制服とヘルメットが3セット有ります)
 新たに作られた、小児が顔を入れて写真撮影用看板は、7月30日と31日に隣のオーエンス文化会館で開催される、こどものまち「ミニあやせ」で使用するため作成されました。
 昨年造り代えられた火の見櫓など、消防職員の制作技術のレベルの高さに感心します。
 写真撮影は、毎日自由に出来ますが、消防署入口に職員が居ますので、一言声をかけて戴くと助かります。小児の利用状況が把握出来ます。

 消火や救助に関心を持つ児童が一人でも増えれば、防火予防を訴えている職員の励みになります。

この記事をはてなブックマークに追加