松本春男の綾瀬市レポート

マスコミには載らない綾瀬市の大事な情報を随時お届けいたします!

議会報告会を、4月1日(土)午後1時より

2017年03月22日 | 議会
 毎議会終了後、上土棚と落合の間の南部ふれあい会館を使用して、定例の議会報告会を開催しています。
 以前、地域の方から、議会が終わったら毎回議会報告会を開催してほしいとの声が有り、毎議会会場をお借りして報告会を行っています。
3月議会の報告と、日本共産党紹介のDVDの上映を行います。
 近くの方は、気楽にご参加して下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

「うるさい!」あなたの声を国に届けます。設置場所・件数

2017年03月21日 | 爆音基地問題
 (苦情箱・設置場所一覧確認表)
①中央公民館壁際 ②中村地区センター事務室カウンター ③綾南地区センター右側
④南部ふれあい会館事務室 ⑤吉岡地区センター電話台の横 ⑥早園地区センター入口
⑦寺尾いずみ会館入口 ⑧北の台地区センター事務室 ⑨市役所1階閲覧コーナー
⑩基地対策課野10カ所に置いて定期的に回収しています。

 市役所には、爆音被害に対して市民の声がたくさん届いています。電話・メール・FAXなどで届いています。 毎月の苦情件数(その内の苦情箱の件数)
平成27年度4月 174(3)、5月85(6)、6月10(2)、7月19(1)、
8月42(7)、9月35(1)、10月51(8)、11月25(1)、12月69(3)、1月63(3)、2月82(8)、3月53(5)、累計708(48)
平成28年度4月 67(1)、5月168(3)、6月39(3)、7月30(5)。
8月91(5)、9月24(3)、10月1(0)、11月36(1)、12月76(0)、1月49(2)、2月41(1)、3月17(0)累計639(24)3月は途中です。






この記事をはてなブックマークに追加

「うるさい!」あなたの声を国に届けます

2017年03月21日 | 爆音基地問題
 綾瀬市役所は、航空機騒音をはじめ、厚木基地から発生する諸問題の解決に向けて、国や米軍などに要請しています。この用紙でいただいた皆様の苦情や意見を「生の声」として国に届けますのでご協力をお願いします。
 A4用紙両面に記載して戴くよう公共施設などに置いています。
 ・記入日 ・ご住所(地域のみでも構いません)・お名前(匿名希望の方は記入不要です)
 ・性別 男 女  ・年齢  歳
 ・要旨 該当するものにチェックとして11項目記載
 ・騒音被害の状況をお書きください。記載欄
ご記入ありがとうございました。いただいたご意見を国に届けます。
この用紙を自宅に持ち帰り、記入後、FAXで市に送付していただいても構いません。
綾瀬市では、ホームページの中でも国への苦情を受け付けております。
苦情受付フォームは「綾瀬市ホームページ」の次の場所からご利用いただけます。
市政情報ー計画・政策ー厚木基地ー航空機騒音問題ー苦情受付フォーム
 国等へ直接騒音苦情を行う場合、次の関係機関までご連絡ください。
・座間防衛事務所     046-261-4332
・南関東防衛局報道室   045-211-7129
 同局(夜間・休日)   045-211-7386
・防衛省         03-3268-3111
・外務省         03-3580-3311
・海上自衛隊厚木航空基地 0467-78-8611
・米海軍厚木航空施設渉外部0467-78-2664
・綾瀬市役所電話直通        70-5604
      FAX         70-5701

この記事をはてなブックマークに追加

ピアノの調律の必要性の会話

2017年03月20日 | 日記
 音楽家と市民の方、それに私の会話です。
(松本)ピアノの調律は定期的に行わないと音楽家の人がピアノを弾くとき音程が違って困ると言いました。

(市民の方)納得の表情

(音楽家)ピアノの演奏者も大変だけど。その演奏(伴奏?)と一緒の歌う声楽家はもっと大変なのよ。

(松本)・(市民)納得。

 
 綾瀬市内の公共施設のピアノの調律は、小中学校15校、公民館やコミニテイセンター、オーエンス文化会館(日本製)等は年1回、殆ど使用しない綾北福祉会館は2年に1回、オーエンス文化会館の外国製ピアノは年2回、市民ホールコンサートで使用している市役所ロービーに置かれてピアノは年4回調律を行っています。
 読んだ資料によると,調律回数が少ないと、せっかく調律作業を行っても、すぐに狂った音程に移動するようです。

 

この記事をはてなブックマークに追加

路線バス車内、後部の表示機器で異常音

2017年03月20日 | 日記
 昨日午後5時50分頃に、長後駅西口から長坂上行の神奈中バスに乗車しました。
 一番後ろの席に座って、バスが走りだしたら上の方から変な音がします。
 この路線は中型バス3台が運行している区間で、朝長坂上から長後駅に向かった時は一番前の席に座っていました。これまでこの路線のバスには何回も乗車していますが、今回のような音は初めてです。 
 バス後部の電光表示の機械とバスがこすりあうような、不気味な音です。
バス下車時に乗務員に音について伝え、神奈中バス綾瀬営業車に向かい運行管理の人にも写真を示して伝えました。バス会社は、翌日調査するとの説明でした。
 20日午前9時に営業車に確認したら、朝一番で対応しました。ありがとうございましたとの回答を得ました。











この記事をはてなブックマークに追加

 毎月定例の法律相談会3月で第407回目です

2017年03月19日 | 日記
 3月24日(金)午後7時から、上土棚自治会館和室で開催します。
 34年前の市議会議員初当選の時に弁護士さんから、法律相談会の開催を呼び掛けられて、連続しています。
 担当して戴いている弁護士さんは、いろんな事情で交代されましたが継続しています。
 法律相談会の1週間程度前から、地域の皆さんがB5サイズの開催案内チラシを地域に配布されています。
 今月も数件、相談の予約が有りました。
 日本共産党議員団は、多くの地域で弁護士さんのご協力を戴いて実施していますので、困った事が有りましたら、すぐに相談して下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

こどものひとこと

2017年03月18日 | 赤旗記事より
(インフルの母に)
 インフルエンザにかかった6歳の息子。直ぐに復活! しかし、看病した私がダウン。初めは「おかあさん、ゆっくりねといてね」と。3日目から、「おかあさんはいいなあ。ずっとねてるだけやから」。


(おつりもらって)
 500円玉を握りしめて78円のお菓子を買った娘の日和(ひより、4歳)お釣りをもらい、「ねえ、お金がふえたよ」。


(次女が4歳の時)
 次女が4歳の時、「お母さん、赤ちゃん、よんこ、うめばよかったのに」と、4人の子の母となりフルタイムでがんばっている。


(カレンダー遊び)
 新年のカレンダーを各人が選んだときのこと。小1の子が「僕、日曜がたくさんあるのがいいなア」。


2017年3月18日赤旗記事より

この記事をはてなブックマークに追加

コミバス高齢者専用乗車カード申請しました

2017年03月18日 | 福祉政策
 綾瀬市内のバス路線は、市内の南部と西部地域中心の神奈中バスと北部と西部中心の相鉄バス、東名高速道路綾瀬バス停の高速バスの他、交通不便地域を走っている、コミュニティバスが走っています。
 コミバスは、運営主体は綾瀬市で,神奈中と相鉄に委託して、5路線を走っています。
 コミバス料金も値上げされ、1回180円の乗車料金です。
 障がい者と65歳以上の高齢者は、市に専用乗車カードを申請すると1回100円で乗車できます。
 65歳の誕生日を迎えた、3月16日に申請して、カードを入手しました。
 受け取ったカードの発行番号は、8568番ですので、カードの発行をしてない高齢者の方がたくさんいると思われます、。


この記事をはてなブックマークに追加

市役所の所得税確定申告相談状況

2017年03月17日 | 市政
 綾瀬市では、市民の確定申告業務を税務署に行かなくとも行えるよう、市役所7階展示ホールで行っています。
 今年は、2月16日(木)から3月15日(水)までの平日20日間行いました。
 税務署から(貸与)持ち込まれたパソコン6台を使って、非常勤職員の方々が入力・税務署への送信作業を行いました。
 所得税申告書の相談送信は2517件、書面提出のみは1302件の合計3819件の対応を、20日間で対応した職員の延べ人数は、市の税務課127人、市の他の部署の応援職員40人、市の非常勤職員133人、税務署職員20人の合計320人で対応されました。
 大和税務署に確定申告申請中に実態調査に行きましたが、建物の玄関に入った所から2階の階段まですごい人数が並んでいました。
 私は、税務署職員に調査に来たことを伝え、エレベーターで2階の作業会場の外側から見ましたが、パソコンへの入力作業も立ったままで大変な状況を見ました。
 パソコン1台当たりの申告書提出状況は、綾瀬市の3分の1程度です。
 綾瀬の会場は、相談の順番の用紙を受け取り座って待っていると、税務署職員と税務課職員が、相談者の書類を確認して、非常勤職員が入力作業が行えるまでの作業を行いますので、非常勤職員は指示書に沿って入力作業を行い、不明な事が有れば、すぐ近くの税務課職員に確認出来ます。
 来年は、綾瀬市を始め、他の自治体でも受け入れ体制の強化がされると、市民の負担が軽減されますので、税務署を含めて検討をお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

3月16日、3件あります

2017年03月16日 | 日記
 今日の一般質問で、7人目が私です午後4時前後と思われます。
 1~6人目の質問者の質問時間が短い場合は早くなります。
 危険なオスプレイと、危険な金属スクラップの保管について質問します。
 2点目は、今日が誕生日で、介護保険対象者になりました。
 3点目は、綾瀬市のコミニティバスの乗車料金、今日手続きを行うと、これまでの料金180円が100円になります。コミバスの利用者を増やすためのも、これまで以上に乗車を考えています。私が一番利用するのは、市役所~落合地域~上土棚中・南を巡回して、市役所に戻る路線です。
 尚、市の高齢者福祉会館の無料の大浴場は、60歳から利用出来ます。

この記事をはてなブックマークに追加

市内保育園の待機児が、今年も100人を超す予測

2017年03月15日 | 青少年・子育て
 綾瀬市内の認可保育園定員は964人です。
年齢別の人数は、0歳児101人、1歳児153人、2歳児172人、3歳児190人、4歳児174人、6歳児174人の合計964人です。
 保育園を申し込まれた4月1日の待機児数予測は93人ですが、調査時点後の申し込みなどを考えると、4月1日時点では待機児がもっと増えると思われます。
 公立・民間合わせて、認可保育園の新設や施設の増設が、100人程度多いと保育園に入所出来ない待機児問題が解決します。
 綾瀬市内の保育園確保が、1~2年遅れています、
 市内の病院や診療所・福祉施設などで、企業内保育事業を行われていますが、認可保育園の建設が急がれます。
 待機児解消策として、施設の床面積等の確保など一定の条件が確保されている場合、届け出により受け入れ人数の緩和が認められています。

この記事をはてなブックマークに追加

市道1号線に、新たな自転車走行ピクトグラム

2017年03月14日 | 道路問題
 綾瀬市市道1号線は、厚木基地正門前から蓼川2丁目(東名高速道路大和7号橋)までの、1275メートルの区間です。
 この2車線道路に先週、ピクトグラム(絵文字・視覚記号サイン)の工事が行われました。
 車道の両脇に、20メートル間隔で矢印が書かれ、交差点等に自転車マークも書かれています。
 1275メートルの延長両側にに119個所のペイントが行われました。 
 事業費約100万円で、新年度から順次他の路線に拡大していきます。
 写真のピクトグラクムは、綾瀬市では始めての図柄です。
 このサインに従って、車道を走行する自転車が左側を走行してもらいたいものです。
 市内の南部地域の熊野神社前の道路にピクトグラムされることを担当者に要請したら、道路が現在傷んでいる箇所については、路面舗装を先に行うそうです。




この記事をはてなブックマークに追加

公園の人工芝に砂が一杯入って

2017年03月13日 | 公園・樹木・緑地
 ハンデイーホームセンター東側の住宅地と斜面の間の公園用地に、滑り台などの幼児の遊具が設置されました。
 先日、ビラ配りで公園横を通ったら、小さなお子さんが母親と一緒に遊んでいました。
 母親がおうちに帰ろうと言っても、遊びたいと公園内を歩いています。
 近くの方から、公園内に設置された人工芝に、土埃が入って目詰まりしているので、何とかしてほしいとの声が有りました。
 1枚の写真は、手前の尖がっているのは影です。右側から土が来ています。
 ベンチの奥は人工芝に土埃が一杯の写真です。
 もう一枚は、人工芝に土が入っていない場所です。






この記事をはてなブックマークに追加

新幹線線路を走るトロッコ見たいな列車

2017年03月12日 | 日記
 この写真は、以前撮影した列車です。
 朝の4時台に、小田原方面からか新横浜方面のどちらから来るのか不明です。
 以前、写真をブログにアップしましたが、先日市民の方とこの列車の走行について話ましたので、再度写真をアップします。
 一般的に新幹線の列車は左側の線路を走行しますが、このトロッコみたいな列車は,その日によって 左右どちらかの線路を走るのか不明です。右側の線路を走るのを最初に見た時は驚きました。



この記事をはてなブックマークに追加

金属スクラップや廃棄家電の大量保管の危険性について

2017年03月11日 | 議会
 3月議会の一般質問で、厚木基地を取り巻く危険なオスプレイの飛行についてと、表題の金属スクラップの問題について質問します。
 今回の一般質問は、20名の議員中16名が質問し、私は7番目ですので16日の午後に行います。
 金属スクラップ問題では、綾瀬市の平成29年度施政方針の3ページ目に、「次に有価物、資源物等の保管について、廃棄物処理法では、その保管についての規制がなく、不適切な保管による崩壊事故等の危険が周辺に及ぶおれがあることから、市といたしまして、これらの適正保管、管理に対して,指導や規制が必要であると考え、独自の対策を検討するとともに、神奈川県に要望してまいりました。
 県においても、広域的な指導や規制がより効果的であり、実効性のある対策が必要と捉え、規制等が検討されておりますので、その動向を注視しつつ、連携して対策に取り組んでまいります。

 松本の質問通告の内容は、条例制定等の規制化について、これまでの国・県との協議状況、金属スクラップ(富士繁)が崩壊した事業所について、その後の状況と実態把握はどうなっているのか。

 金属スクラップが高く積まれている場所は、地域住民の話で谷戸に土砂が捨てられ高くなった一番上に金属スクラップが高く積まれています。
 土砂災害ハザードマップに掲載されている場所で、数年前には隣の児童養護施設側より高い位置に設けられている、矢板が倒れて隣の民地側に金属類が落ちて来ました。
 私は、議会で繰り返し対策を求めて来ています。





この記事をはてなブックマークに追加