松本春男の綾瀬市レポート

マスコミには載らない綾瀬市の大事な情報を随時お届けいたします!

6月議会の道路廃止・認定議案で、古い位置図が添付されています

2016年05月26日 | 議会
 市内吉岡地域の市道を廃止して、道路延長を長くして道路を認定する議案に位置図が付けられています。
 周辺住宅地の建設状況から見て、10年以上前の地図と判断出来ます。
 今回の廃止・認定道路に接道している、市道1000−1号線(狭い赤道)が地図から消えています。
 将来の道路拡幅等を考慮するのに、接道している道路標示がない図面でした。
 更に、数年前に認定した市道990−2号線は、新たに作成して配布された道路網図に書きこまれているのに、今回の位置図には修正がされていませんでした。
 都市政策課で5年に1回、作り直している都市計画基本図も、前回の修正作業の5年前に作成を行っていなかったので、10年前の図面が使用されていました。
 地図修正作業を行うよう要請しました・

この記事をはてなブックマークに追加

6月議会の道路廃止・認定議案で、古い位置図が添付されています

2016年05月26日 | 議会
 市内吉岡地域の市道を廃止して、道路延長を長くして道路を認定する議案に位置図が付けられています。
 周辺住宅地の建設状況から見て、10年以上前の地図と判断出来ます。
 今回の廃止・認定道路に接道している、市道1000−1号線(狭い赤道)が地図から消えています。
 将来の道路拡幅等を考慮するのに、接道している道路標示がない図面でした。
 更に、数年前に認定した市道990−2号線は、新たに作成して配布された道路網図に書きこまれているのに、今回の位置図には修正がされていませんでした。
 都市政策課で5年に1回、作り直している都市計画基本図も、前回の修正作業の5年前に作成を行っていなかったので、10年前の図面が使用されていました。
 地図修正作業を行うよう要請しました・

この記事をはてなブックマークに追加

熊本地震の自治体対応で問題点、食事と住まい、

2016年05月26日 | 災害対応
 地震被害を受けた方の多くが避難所で生活されていますが、提供されている食事はパンとおにぎりがだけが続きました。いまだにおにぎりとパン、野菜ジュースしか提供してない避難所も有ると報道されています。

 地震発生の数日間なら理解できますが、大規模地震発生から40日も過ぎているのに、一般的な栄養価の食事提供が行われていない問題の早急な改善が求められます。
 20日に内閣府が出した文書では「一日も早く被災者の方々の食生活を改善する必要がある」とした通達文書の周知徹底と対策促進のための援助をすることを求めています。


 仮設住宅入居、大半の自治体で入居資格を「全壊」または「大規模半壊」に限定しているため、、「半壊」や「一部損壊」の罹災証明を受けた被災者からは「なぜ申し込みが認められないのか」「いつまで避難所生活が続くのか」との声が上がっています。
 益城町の住民からは、重要な柱が無事だということで(半壊)とされた」自宅は、被災直後の応急危険度判定で「危険」と書かれた赤い紙が貼られ、室内の壁や天井が崩落。床には家財が散乱し、足の踏み場もない状態と言われています。
 益城町の担当課長は「半壊・一部損害で入居を希望する人の対応については、トップ(町長)の判断になる」と語りました。
 一方、県内には「半壊」「一部損壊」と判定された場合でも、被災状況に応じて仮住まいを提供している自治体があります。
 28戸の仮設住宅を建設中の氷川町は、さらに町独自で公営住宅を「みなし仮設住宅」として整備しています。
 町の担当者は「住民の要望を聞き取り、必要な戸数を把握した上で建設を始めました。
「半壊でも住むことが困難な場合もあるので、柔軟に対応している」と話します。

 政府は、「半壊についても、できる限り柔軟に運用するようにしたい 」と答弁しています。24日付で内閣府が県に通知した「事務連絡」では、仮設住宅の入居対象者について「二次被害等により住宅が被害を受ける恐れがある。ライフラインが途絶えている、地滑り等により避難指示等を受けている」場合や「半壊であっても、住み続けることが危険な程度の傷み〉が有ることなどを例示。「自らの住居に居住できない方は「入居することが可能」だとして柔軟な対応を指示しています。(5月26日赤旗記事の抜粋)

この記事をはてなブックマークに追加

艦載機の追加訓練通告に対し、昨日綾瀬市が厚木基地に要請

2016年05月25日 | 爆音基地問題
 昨日防衛省から綾瀬市に対して、空母艦載機の着陸訓練の追加を行うとの通告が有りました。
 綾瀬市では、昨日夕方、厚木基地司令官に対して、市長名で「厚木基地における着陸訓練について」の要請行動を行いました。
 厚木基地では、空母艦載機の激しい騒音が連日、夜遅くまで発生し、市民からは、この耐え難い騒音に対し多くの苦情が寄せられており、これ以上の騒音が発生することとなる訓練の実施は到底容認できるものではありません。
 よって、天候等いかなる事情があろうとも、全ての着陸訓練を硫黄島訓練施設で実施するよう強く要請します。
 また、昨年の訓練終了後には、艦載機が午後10時過ぎに厚木基地で飛行を行いましたが、こういた時間帯の飛行は絶対に行わないよう強く求めます。

この記事をはてなブックマークに追加

艦載機の着艦訓練の追加連絡が、防衛省からありました。

2016年05月25日 | 爆音基地問題

 5月24日、防衛省から(お知らせ)空母ロナウド・レーガン艦載機の着陸訓練について
 在日米軍司令部から、下記のとおり硫黄島における空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練について、追加的な訓練を実施するため日程を延期する旨の通知があったので、お知らせします。
               記
 1 着陸訓練概要
・訓練期間5月3日(火)〜5月13日(金)、5月27日(金)〜6月1日(水)
       11:00〜翌03:00
  ・訓練機種:空母ロナウド・レーガン艦載固定翼機全機種(FA−18E,FA−18    F、EA−18G,E−2C、C−2A

 2 なお、硫黄島における天候等の事情により、所要の訓練を実施できない場合には、次の   一部又は全部の飛行場において訓練を実施します。

   三沢飛行場 5月30日(月)〜6月1日(水)10:00〜22:00
   厚木飛行場 5月29日(日)〜6月1日(水)10:00〜22:00
   岩国飛行場 5月30日(日)〜6月1日(水)10:00〜22:00

 上記の日程は、天候や航空機の整備等の事情から変更される可能性があります。
 防衛省としては、できる限り硫黄島で訓練を実施するよう申いれます。
  

 上記の文書が、市側から議員に配布されました。

この記事をはてなブックマークに追加

インフォメーションデスプレイが窓口棟1階に設置されました

2016年05月24日 | 日記
 市役所を訪れる市民の利便性と、新たな財源を確保するため、市は6月1日から窓口棟1階に受付番号表示モニターを設置します。
 市民課・子育て支援課・保険年金課の3つの課に申請手続きをされた方に対して、交付のお知らせを画面で表示します。
 設置契約期間は5年間で、綾瀬市に対して納入される金額は年額210万円で5年間で1050万円になります。
 番号表示用モニター3台(55インチ2台・21インチ1台)。広告及び行政情報用モニター2台。21インチのモニターは国保年金課のカウンターに設置されています。
 広告用モニターは、行政情報枠7枠、広告情報枠21枠が、1枠15秒で基本パタンンは々埓情報枠 広告情報枠 9告情報枠 す告情報枠・・・が繰り返し、1ロール7分が1日73ロール放映されます。
 機器は約25の重さで、1階と2階の間のコンクリートにアンカ−を打ち込み天井から吊るされています。
 今回の設置に対しては、事前に建築担当職員との協議もなく、専門職員の取りつけ工事の立会もないので、今後は市の建築担当職員の立会を行うよう求めました。
 更に3課の番号表示を解りやすくするなどの検討課題があります。

この記事をはてなブックマークに追加

市美術協会展絵画が、市役所7階展示ホールで開催されています

2016年05月24日 | 日記
 第24回 綾瀬市美術協会展が市役所7階展示ホールで、5月26日(木)まで開催されています。
 出展47点合が展示されています。


この記事をはてなブックマークに追加

米軍の綱紀粛清は口先だけ、沖縄米兵22日に飲酒運転で逮捕

2016年05月23日 | 戦争法反対
 沖縄県警沖縄署22日は、道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で米軍キャンプ・フォスター(北谷町など)所属の海軍兵キース・ベリオス容疑者を現行犯逮捕しました。
 「間違いありません」と容疑を認めているといいます。
 逮捕容疑は22日午前2時40分ごろ北谷町宮城の町道で、酒気帯び状態で乗用車を運転した疑い。
 同署によると、駐車禁止の場所に止まっていた乗用車が発進いた後、再び路肩に停車したのを署員が目撃し、不審に思い職務質問。
 運転していた容疑者の呼気から基準値の2・5倍のアルコールが検出されました。
(5月23日赤旗記事の抜粋)




 元海兵隊員の軍属による死体遺棄事件が発覚して、在沖縄米軍のトップが自粛を表明したばかりです。
 米軍のトップが指示しても部下の軍人が、指示守らないのならトップの管理能力がないので、直ぐに降格させるのが米軍の務めではないのかと思います。
 先日の、米軍の幹部が管理能力がないとの判断を受けて降格させられました。
 沖縄の4軍調整官は、どのように判断するのでしょうか。

この記事をはてなブックマークに追加

鯉が昇天して🐉になりました。落合小学校に鯉のぼりの寄付を

2016年05月22日 | 季節の話題
 先程、落合地区青少年健全育成会の、第22回定期総会が落合自治会館で開催されました。
 私は、春日台中学校長、落合小学校長さんと一緒に会の相談役になっています。
 当日の来賓出席は、落合自治会長、県会議員、落合小学校校長・教頭、市の課長、市議会議員の私が参加しました。
 地域の子ども健全育成では、中学校の存在が大切ですが中学校からの参加は有りませんでした。
 落合小学校区の健全育成会はは落合地区育成会と吉岡地区育成会の2か所、春日台中学校区では落合地区育成会・上土棚地区育成会・吉岡地区育成会の3か所があります。
 落合小学校は、校長・教頭で参加されました。地域との関係では中学校は緊密な連携が必要ですので中学校からは一人の教師の参加も無かったのは残念です。総会終了後に春日台中学校の職員室を尋ねたら2名の職員の方がいました。
 市内の中学校が荒れている状況です。子どもたちの見守りを地域と連携して行うためにも中学校から一人くらい参加される事を期待します。

 毎年春に、落合小学校校庭には、プラザ・PTA・地域協力会で「鯉のぼりあげ」と飾りつけ、トン汁を作ってこどもや協力者にふるまっています。
 今年は校舎の屋上から、校庭を横断する3本のロープに沢山の鯉ノボリを取りつけたが、強風で鯉がちぎれて、🐉になって昇天したとの説明です。
 取りつけた沢山の鯉ノボリの30%〜40%が千切れて来年は使用出来ないそうです。
 このブログを読まれて方や知人・友人で使わない古い鯉ノボリを落合小学校に寄贈して戴ける方は松本のブログを見たと言って落合小学校に連絡してください。
落合小学校は、落合北3丁目10番1号 電話0467・77・6133
 来年の子ども達の笑顔をたくさん見るためにご協力をお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

午前中10時から12時まで、宣伝カーで市内を回って来ました。

2016年05月22日 | 選挙
 演説をしている場所は、タウンヒルズに買い物に見えた方にも聞こえるよう、深谷上の深谷中央2号公園で、あさか由香さんの紹介と日本共産党の政策を訴えました。
 寺尾地域では信号待ちをして停車している宣伝カーにバイクで近付き激励する男性も有りました、。

この記事をはてなブックマークに追加

今日10時から、綾瀬市内を宣伝カーで演説して回ります。

2016年05月22日 | 選挙
 日本共産党は、7月の参議院選挙本番の候補者カーの予行演習を兼ねて、県内各地を2台の車で毎日宣伝で回っています。
 数日前には、他の政党の宣伝カーが回り、市役所で引継ぎを行っていました。
 今日の午前10時から落合地域からスタートしますので、日本共産党のあさか由香の宣伝カーを見たら手を振って下さい。・

この記事をはてなブックマークに追加

市民の方から問い合わせ、綾瀬市役所から海老名駅行きバス時間

2016年05月21日 | 日記
 市民の方から、これから綾瀬市役所に行って海老名駅行きのバスに乗車するが乗車時間はどれだけかかるのかとの携帯電話に問い合わせが先程有りました。
 私の家は、市の南側で駅に行く時は神奈川中央バスを利用して長後駅にいきますので、綾瀬市役所から海老名駅行きのバスに乗車するのは、年2〜3回程度です。
 問い合わせの電話をされて方は、市役所から海老名駅にかうバス路線は、国分寺台経由、早川経由、寺尾釜田経由などが有り、先日乗車した国分寺台経由はいっもより10分多く時間がかかったと説明されています。
 特に今日は、土曜日で平日の時刻表では運転していません。
 私は、海老名駅行きのバスには、あまり乗らないので時間はわかりませんと答えたら、市議会議員だから知っていると思ったと言って電話を切られました。
 どの時間に市役所に到着されるのかも不明で、まして休日運行のバスについては、市役所バス停で時刻表をみるか、バス会社に問い合わせて下さい。
 これまでも他の方から同じような質問が有りましたので、幾つかの時刻表を見て、平日の時間帯のバス通過本数をイメージしていますが、休日運行まで覚えようとすると間違うので、平日だけにしています。
 綾瀬市内のバス路線、長後駅行きの落合バス停は、以前は朝7時台の停車するバス本数は5路線からくるので1時間に20本以上ありました。
 
 平日の綾瀬市役所の海老江駅行きのバス乗り場は、4路線有るので10分以内に昼間は乗車出来る状態です。
 

この記事をはてなブックマークに追加

爆音が昼夜激しいので市に確認したら、1日〜19日で679回

2016年05月21日 | 爆音基地問題
 5月1日・1回、2日・33回、3日・37回、4日・27回、5日・25回、6日・22回、7日・14回、8日・−ー、9日・16回、10日・50回、11日・27回、12日・87回、13日・83回、14日・3回、15日・ーー16日・86回、17日・32回、18日・61回、19日・75回。
 
 この測定は、綾瀬市役所に設置されている機器で、5秒以上継続した70デシベル以上の音を1回とカウントしています。鳥の鳴き声など航空機以外の音と思われるのは数値から除いています。
 19日の午後2時25分頃に、空母艦載機が何機も連続して離陸しても、測定器で5秒以内の音の切れ間が無いと、1分近く何機も連続して飛行しても1回としてカウントします。
 編隊飛行で数機が一緒に来たり、厚木基地から連続して何機も離陸しても1回しか測定されない状況です。

 低騒音機も飛行していますが、空母艦載機の飛行が朝から夜まで続いています。
 4月も激しく、硫黄島訓練が終了後に飛行回数が増えています。
 原子力空母ロナルド・レーガンが横須賀港を本格的に出港まで、厚木基地周辺の住民は被害を受けています。

この記事をはてなブックマークに追加

連日、艦載機の爆音が昼も夜も

2016年05月20日 | 爆音基地問題
 昨日も吉岡地域の上空を飛行するFA−18スーパーホーネット

この記事をはてなブックマークに追加

沖縄県で元米海兵隊員の軍属を遺体遺棄容疑で逮捕、

2016年05月20日 | 爆音基地問題
 沖縄県うるま市で4月から行方不明になっている20歳の女性が、遺体で発見されました。
 逮捕された元海兵隊の軍属は当初、関与を否定していましたが、車両内部の捜査後。容疑を認めました。
 日本共産党沖縄県委員会は元海兵隊員の逮捕を受て「平穏に暮らす女性を襲い死に至らしめ夢と希望を奪った事件に満身の怒りをもって抗議する。戦後71年復帰44年を経て基地あるが故の事件・事故は後を絶たない。県民の苦しみの元凶である米軍基地は撤去しかない」とコメントをしました。

 不平等の日米地位協定の改正を行わないと、米軍の犯罪や事件の調査・逮捕も米軍が認めないと犯罪者を逮捕することも出来ません。
 早急な見直しを求めます。

この記事をはてなブックマークに追加