松本春男の綾瀬市レポート

マスコミには載らない綾瀬市の大事な情報を随時お届けいたします!

確定申告会場のパソコン不足問題

2017年02月22日 | 日記
 確定申告書の作成・相談が綾瀬市役所7階の会場で行われていますが、作業を行うパソコン(税務署の備品)が6台のみのため、毎日処理出来る人数は180人分しか対応出来ません。
 日本共産党衆議院議員はたの君枝事務所から、国税庁に問い合わせたら大和税務署管内に69台のパソコンで対応しているとの回答でした。
 私の調査では、大和市役所では作成業務は行っていません。海老名市役所は途中から台数を増やして8台で対応。座間市役所は4台で対応しているそうです。
 残りの51台が、大和税務署で確定申告書作成に使用されていると思われます。
 このパソコン不足問題は、2つの要因が考えられます。
 一つ目は大和税務署管内で使用されている69台のパソコンでは、全体的に不足している。
 二つ目は綾瀬市・海老名市・座間市に貸し出されている18台以外の、51台が大和市民と、3市の相談・作成作業以外の分野で使用されている台数が適切なのかの問題が有ります。
 3市の担当部局では、税務署から貸し出されているパソコンが不足なのは明らかです。
 大和税務署も不足して困っているのか、又は4か所の配置台数に問題があるのかは、大和税務署の対応が求められます。
 大和税務署に問い合わせた状況では、綾瀬市がパソコン台数が不足して困っていると訴えても、69台の台数はどこから公表されたのかと聞くのみで、大和税務署管内で不足して困っているとの話はありませんでした。
 綾瀬市役所では、6台で一日180人の書類作成が行われています。
 大和税務署で使用されている51台で、1530人分が処理されている計算になります。
 もう一つは、国税庁が答えた、大和税務署管内の確定申告書作成のパソコン台数の調査が、他の業務(税務署職員が日常業務に使用)するパソコン台数も含めて台数の可能性が有りますが、税務署職員全体で20台程度のパソコンのみとは考えにくいです。
 結論は、綾瀬市に貸し出されている6台では不足しています。早急に大和税務署が問題点を明らかにすべきと考えます。

この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

市役所7階で、確定申告の受付業務を行っています

2017年02月20日 | 市政
 医療費還付や寄付金控除の計算について、綾瀬市役所7階で税務署職員1名と課税課職員、非常勤職員が市民の申請について対応しています。
 2月16日から始まり3月15日まで、平日月曜日から金曜日まで対応しています。
 スタートの2月16日は150人の市民の計算を行い、17日と今日の20日は、180人の書類を処理しています。
 税務課職員と非常勤職員だけでは対応出来ないので、市役所の9課から述べ46人の応援を受けて対応しています。
 毎日、朝から順番の受付を行い、午後の順番を待つ番号はお昼休みには、一杯になっています。
 会場には入力作業を行うパソコン6台で処理していますが、このパソコンは税務署の機械で、人口約8万5000人の綾瀬市役所に持ち込まれた機械は6台だけです。
 手続きが出来るパソコンが増えれば、一日に対応出来る人数も増えます。
 綾瀬市は税務署に対して、貸し出しパソコンの台数を増やして欲しいと要請しているそうです。
 市民の待ち時間の短縮のためにも、来年度からは台数を増えるよう関係機関に要請していきます。

この記事をはてなブックマークに追加

自衛隊機C-130Rで部品落下

2017年02月20日 | 爆音基地問題
 海上自衛隊厚木基地所属の航空機(C-130R:9051号)の部品が紛失しとの報告が綾瀬市にありました。
 1.確認日時
   29.2.20(月)06:55頃 飛行前点検にて、紛失を確認
 2.飛行経路等
 (1)飛行日時及び経路
  ア 19日(日)09:03~10:25
   厚木飛行場ー東京都-埼玉県ー群馬県ー栃木県ー福島県ー宮城県ー岩手県ー八戸飛行場
  イ 19日(日)16:00~17:16
   八戸飛行場ー岩手県ー宮城県ー福島県ー栃木県ー群馬県ー埼玉県ー東京都ー厚木飛行場
  
 (2)飛行高度
   約5000m
 3.所属及び機種
   第61航空隊 C-130R輸送機(9051号)
 4.紛失部品
   ライフフラト ラッチ アクセルパネル
   長さ約24cm 幅員4.5cm  厚さ0.2cm 重さ約50g
 5.紛失の原因
   調査中
 6.その他
   飛行経路上の関係各部に通報するとともに、厚木飛行場内及び八戸飛行場内を捜索しま   したが、当該部品は発見できていませんと第4航空群司令部広報室から知らせて来まし   た。

   飛行機の部品落下事件が連続して起きています。整備状況の確認作業がいそがれます。

この記事をはてなブックマークに追加

寒川町議選挙、日本共産党は現有3議席確保

2017年02月20日 | 選挙
 2月19日投票の寒川町議選挙(定数18)、日本共産党は新旧交代がある中、現有3議席確保できました。
 細川京三 (現)724票 12位
 山田まさひろ(現)691票 13位
 青木ひろし (新)635票 15位

 私は、青木ひろしさんの応援で本人の活動を紹介するため、1月から寒川町の線路の南側(一の宮・大曲・中瀬・田端)地域で政策を街頭から訴えました。
 選挙の告示日前から感冒で声が出ないため応援活動が出来ない状況が長く続いていました。
 地域の皆さんのご支援で、現有議席確保出来ましたありがとうございました。

この記事をはてなブックマークに追加

P-3C自衛隊機、昨日部品落下の報告

2017年02月18日 | 爆音基地問題
 2月17日(金)16時05分頃、海上自衛隊鹿屋航空基地に所属する第一航空隊所属哨戒機P-3Cの部品一部を紛失したのでお知らせしますと、国から綾瀬市に連絡がありました。

1.確認日時
 29年2月17日(金)16時05分頃
 厚木航空基地着陸後の飛行後点検において、搭乗員が紛失を確認
2. 飛行経路 
 鹿屋基地ー土佐清水ー高知ー香川ー徳島ー岡山ー兵庫ー京都-滋賀ー愛知ー静岡ー厚木基地
3.飛行時間
 鹿屋航空基地離陸14時13分   厚木航空基地着陸15時59分

4.航空機の機種
 P-3C(5085号) 

5.紛失備品:
ストロボライトASSY(衝突防止灯)のライトカバー1個。高さ約135mm直径約100mm,重さ約450g、色:赤色及び透明、材質:ガラス及びビニール。
6.その他 
  鹿屋基地駐機場所から滑走路までの経路を捜索し、厚木基地においても同様に捜索を実施しましたが、紛失した部品の発見には至っておりません。脱落部品は触っても害はありません。
この発表は、2月17日に海上自衛隊第1航空群司令部広報室(鹿児島県鹿屋市)から、海上自衛隊第4航空群(神奈川県綾瀬市)に文書が提出され、第4航空群から綾瀬市に提出された文書です。
 これまでの部品落下報告は、厚木基地から離陸して厚木基地に着陸したのが殆どで、他の基地からの部品落下の報告は少ないです。

 自衛機や米軍機の部品落下が繰り返されています。民間機との比較を今後行って行きますが、飛行回数の民間機が圧倒的に多いと思いますが、部品落下の頻度は少ないと思います。
 空母艦載機は、離着陸時や高速飛行で、衝撃が激しいと思われますが、他の機種での部品落下は点検整備の問題が有ると思われます。
 人家の上に落ちれば、大惨事になります。

この記事をはてなブックマークに追加

赤十字の献血が消防署前で行っていました。

2017年02月16日 | 日記
 綾瀬市消防署前では、年2回行っているそうです。
 HPで調べて見たら、綾瀬市内の団体・企業での献血協力は、綾瀬市役所を始め工業会や企業など19団体が明記されています。
 400ccと200ccの献血が有りますが、医療機関では400CCを求めているそうです。
 出来るだけトラブルを避けるため、200CC2本より400CC1本を求めるそうです。

この記事をはてなブックマークに追加

南スーダン陸自日報廃棄は虚像。データベースに保存

2017年02月15日 | 戦争法反対
 日本共産党の笠井亮政策委員長は14日の衆院予算委員会で、自衛隊内部で容易に閲覧が可能なデータベースに、政府が当初廃棄したとしていた南スーダンPKO日報が存在している可能性を指摘し、隠ぺい責任を厳しく追及しました。
 「発見」後も「廃棄」前提に説明。
 稲田防衛相は14日の衆院予算委員会で、当初「廃棄」したとしていた南スーダンPKOの陸上自衛隊派遣部隊の日報が昨年12月26日に発見された後も、政府が「廃棄」を前提とする国会答弁を前提とする国会答弁を行っていたことを追及され、「検証・調査したい」と答えました。民進党辻元清美氏への答弁。
 日報発見から約1ヵ月後の1月24日の衆院本会議で、日報を「廃棄」した自衛隊幹部の行為の是非をただした日本共産党の志位和夫委員長の代表質問に対し、安倍首相は「廃棄」を前提に「公文書等の管理に関する関係法令及び規則に基づき取り合ってるlと答えました。
 防衛省は日報の電子データの存在を昨年12月26日にに確認し、志位氏の質問翌日の1月25日には統合幕僚長に報告。稲田防衛相には27日には報告していました。
 

 南スーダンで、「戦闘」は大臣報告では「衝突」に変わり、沖縄のオスプレイでは「墜落」は「不時着」と表現が変わっています。


 自民党・日本政府・NHK・産経新聞・読売新聞の発表は、約80年前の大本営発表と同じようになっています。
 私だけの心配ですか。

この記事をはてなブックマークに追加

高齢男性が、大和警察で高圧的態度

2017年02月15日 | 日記
 日本中で男性高齢者の威圧的態度が問題になっていますが、今日の午後大和警察署に道路使用許可申請に行ったら、職員に威圧的態度を行っている男性高齢者に遭遇しました。
 メガネが無くて文字が読めないと叫んでいる男性に対して、記帳台の所で最初交通課の女性警察官が対応されていましたが、男性が無理難題を押し付けていました。
 途中から女性の嘱託職員と交代したら、更に発言が酷くなりました、
 男性は免許証の更新申請書と思われる用紙を持っていましたが、自己申請の用紙が読めないと叫んでいます。
 職員がアンケート調査項目を読んでいました。意識不明になったことは有りませんかの問いに対して、意識不明とは0点0000何秒なのかと何回も意見を述べたり、目の前に日付を表示してあるのに、何回も今日は何日なのかと繰り返すなど、認知症ではないかと思われる高齢者が免許証の更新手続きを行っていました。
 脳の一部に障害が発生して、高齢者の威圧的態度が酷くなります。

この記事をはてなブックマークに追加

北朝鮮の弾道ミサイル発射に強く抗議、志位委員長

2017年02月14日 | 日記
 北朝鮮は12日午前7時55分頃、北西部の亀城地域から日本に向けて弾道ミサイル1発を発射しました。
 ミサイルは高度約550㌔に達し,約500キロ飛行して日本海に落下したと報道されています。
 
 日本共産党の志位委員長は、北朝鮮の行動は、核兵器の開発と不可分に結びついた軍事行動であって、国際の平和と安全に深刻な脅威を及ぼす行為であり、国連安保理決議、6ヵ国協議の共同声明、日朝平壌宣言に違反する暴挙である。
 日本共産党は、北朝鮮の行為を厳しく非難し、抗議する。このような軍事挑発の道は、北朝鮮自身にとっても未来のない道であることを、厳重に警告する。
 北朝鮮に核・ミサイル開発の廃棄を迫るうえでも、3月から国連で始まる核兵器禁止条約に関する国際会議の成功がいよいよ重要となっており、わが党はそのために力をつくす。



 北朝鮮が危険なミサイルや核兵器の開発を行っているが、この膨大な軍事開発費の費用を食料増産や生活物資生産に回せば、国民の生活は良くなります。
 国民の飢えや飢餓をなくすためにも、政策転換が求められます。
 ルーマニア大統領も恐怖政治を行いましたが、国民の怒りは必ず起きます。
 北朝鮮がこのまま国民を騙しても、国民が事実を理解したら怒りの行動が必ず発生します。 恐怖政治でなく、国民の暮らし一番の政治に早急に切りかえるべきです。

この記事をはてなブックマークに追加

寒川町議会選挙が、明日14日告示されます

2017年02月13日 | 選挙
 日本共産党は定数18議席に対して、現職2名、新人1名の現有議席確保に全力で取り組んでいます。
 寒川の北部地域の山田まさひろさん、東部地域の細川京三さん、南部地域の青木ひろしさんの各候補が頑張っています。
 私は、JRさがみ線の南部(一の宮・大曲・中瀬・田端)地域で活動している、新人の青木ひろしさんの応援に、今日も出かけてきます。
 1月から、各地域で日本共産党と青木さんの政策を訴えて来ました、。

この記事をはてなブックマークに追加

早朝の赤旗日刊紙で散歩中の皆さんに会います

2017年02月12日 | 日記
 暗い中での散歩、以前は真っ暗の中に人が歩いていてびっくりすることが続出しました。
 お会いする人に、反射テープやLEDライトの着用をお勧めしてきました。
 今朝、お会いした方は全員、靴のカカトの反射テープやLEDライトを携帯されていました。
 以前ブログに、早朝・深夜の散歩で反射テープやLEDライトを着用される方が一定数に達するとどんどん着用される方が増えると書きましたが、綾瀬市の南部地域では起きています。
 今後は、早朝・夕方の通勤者の皆さんに、いかに着用して戴くかが課題です。
 散歩中の方と違い、バスや電車に乗車して往復すると、邪魔な荷物になります。
 自動車やバイク・自転車との接触事故を起こさないために、通勤・通学者の皆さんの着用をお願いします。
 反射テープやLEDライトも軽くなっていますので、利用をお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

昨日、日本共産党綾瀬市党・後援会の新春のつどい

2017年02月12日 | 日記
 昨日(2月11日)綾瀬市中央公民館3階講堂で、日本共産党綾瀬市委員会と同後援会の新春のつどいを開催しました。
 会長あいさつ、乾杯の音頭、業者後援会の挨拶、4市行動からの挨拶、岡崎ゆたか神奈川13区・比例代表重複の訴え、メッセージー紹介、市会議員からの報告、懇談後、鴨志田さんのソプラノ・上原さんのピアノで楽しみました、前進座浜名さんの舞台案内、綾瀬北後援会長の閉会あいさつが、2時間の予定時間が楽しく過ごせました。

この記事をはてなブックマークに追加

裁判員裁判の対象者抽出で、尾張旭市選管がミス

2017年02月11日 | 日記
 全国の地裁が、各自治体に対して裁判員候補者の名簿提出を毎年1回要請しています。
 愛知県尾張旭市の選管が過つて古い名簿から無作為抽出して、地裁に提出しました。
 人口約6万5000人の尾張旭市の場合、地裁に提出する名簿は170人分です。
 裁判所からの通知に対して、遺族からの連絡で2人がすでに死亡していることが判明しました。
 地裁からの各自治体に対して、対象となる選挙人名簿については、予定者名簿調整作業日における直近の選挙人名簿を使用してください(基本的には9月の定時登録後のものを使用してください。何らかの事情により9月の定時登録前に調整する場合でも、直近の名簿である6月の定時登録又は選挙時登録のものを使用してください。)
 このように、裁判所から要請されているのに、わざわざ1年前の名簿から抽出したのか疑問です。
 選挙時以外に、3月・6月・9月・12月に選挙人名簿の更新が行われているのに、あえて1年前の名簿から抽出したのか疑問です。

この記事をはてなブックマークに追加

オスプレイの厚木基地への飛来、訓練の中止を求め

2017年02月09日 | 爆音基地問題
 2月9日(木)午前10時から、MV-22オスプレイの厚木基地への飛来、訓練の中止を強く求める要望書を基地の米軍に渡しました。
 はたの君枝衆議院議員、岡崎ゆたか神奈川13区予定候補、綾瀬、大和、相模原、寒川の議員団は、厚木基地周辺住民の会の皆さんと一緒に行って来ました。
 予定では、キャンプ富士と厚木基地で、9日・10日に訓練を計画していると国から連絡が事前に有りました。
 
 11時59分、神奈川県のHPに2月9日(木)及び10日(金)に予定されていた、キャンプ富士及び厚木飛行場へのオスプレイの飛行は、天候の影響により中止となったとの情報がありました。と掲載されたと掲載されています。

この記事をはてなブックマークに追加

オスプレイが明日飛来してくる可能性が

2017年02月08日 | 爆音基地問題
 6日、南関東防衛局から綾瀬市に対して、米側の情報として米海兵隊所属のMV22オスプレイ2機が9日、10日の両日、海兵隊キャンプ富士と米海軍厚木基地に飛来する可能性が有ると連絡してきました、

 オスプレイの厚木基地への飛来は、最初の時期は事前に通告したのに、どんどん飛来情報が遅くなり、厚木基地到着と同時刻の連絡に対して、議会で私が指摘してきました。
 
 今回は、連絡が早めに来ました。明日以降にオスプレイの飛行を見たら携帯電話まで連絡をお願いします。090-1113-6959松本

この記事をはてなブックマークに追加