松本春男の綾瀬市レポート

マスコミには載らない綾瀬市の大事な情報を随時お届けいたします!

私の母校開新高等学校(旧熊本第一工業)がスポーツで好成績

2016年06月26日 | 日記
 今月6月の全九州高校体育大会や南九州高校陸上で、ボクシングのピン級で優勝、ウエルターで優勝、男子800mで優勝、女子フェンシングで優勝、男子空手で優勝、卓球男子で優勝、男子卓球個人で優勝、空手男子個人で優勝、空手女子個人で優勝など好成績を収めています。
 準優勝や3位入賞など一覧表は、熊本の開新高等学校の成績表を見て下さい。
 私が在学していた熊本第一工業高校当時は、3学年で72クラス、教師200人弱、生徒が3400人ほど在籍していました。
 私の3年程度先輩の在籍者は4200人と聞いていました。
 現在は、3ケタの生徒数と聞いて聞いています。
 以前、神奈川県で国体が開催された時、綾瀬市は空手の会場になりました。
 各県の選手役員が民泊して、熊本県の選手は落合地域の民家に宿泊させていただきましたが、熊本県の選手や役員に私の学校の関係者が何人もいました。
 その後も、スポーツが盛んに行われていることが、今回の成績で確認することが出来ました。

この記事をはてなブックマークに追加

自公の攻撃すべてに答えます。6月26日赤旗新聞記事より

2016年06月26日 | 選挙
自公は安定? 野党共闘は混乱?   =国民無視の暴走自公こそ。
野党は政策バラバラ         =大義で結束し共通政策も豊か
戦争法廃止は日米同盟のきずな壊す? =「血の同盟」のため憲法壊す権利ない
違憲の自衛隊活用は立憲主義に反する?=戦争法の強行こそ立憲主義の破壊
消費税問題で野党は違う?      =貧困と格差の是正へ一致
EU離脱で政治の安定が必要?    =アベノミクスやめ内需主導の経済こそ
安倍政権を倒した後は?       =共産党は政権構想提案前向きの結論めざす


安倍首相らは、野党共闘の前進を恐れて、「安定か混乱か」などと政策そっちのけで口汚い攻撃を繰り返しています。しかし、事実はどうか。自公両党による日本共産党と野党共闘に対する攻撃のすべてにお答えします。
(詳しくは、今日(6月26日付)赤旗新聞の6面に掲載されています。

この記事をはてなブックマークに追加

自公の攻撃すべてに答えます。6月26日赤旗新聞記事より

2016年06月26日 | 選挙
自公は安定? 野党共闘は混乱?   =国民無視の暴走自公こそ。
野党は政策バラバラ         =大義で結束し共通政策も豊か
戦争法廃止は日米同盟のきずな壊す? =「血の同盟」のため憲法壊す権利ない
違憲の自衛隊活用は立憲主義に反する?=戦争法の強行こそ立憲主義の破壊
消費税問題で野党は違う?      =貧困と格差の是正へ一致
EU離脱で政治の安定が必要?    =アベノミクスやめ内需主導の経済こそ
安倍政権を倒した後は?       =共産党は政権構想提案前向きの結論めざす


安倍首相らは、野党共闘の前進を恐れて、「安定か混乱か」などと政策そっちのけで口汚い攻撃を繰り返しています。しかし、事実はどうか。自公両党による日本共産党と野党共闘に対する攻撃のすべてにお答えします。
(詳しくは、今日(6月26日付)赤旗新聞の6面に掲載されています。

この記事をはてなブックマークに追加

選挙の世論調査の電話が先程有りました。

2016年06月25日 | 選挙
 政党や神奈川県の候補者の投票先の考えを尋ねる内容でした。
 政党は「日本共産党」、選挙区は「あさか由香さん」と回答のボタンを押しましたが、アンケートの最後のありがとうございましたまで、約10分程度をコンピューターの合成音に付き合いました。
 今回神奈川選挙区に12名立候補しているので時間がかかりましたが、政党名の所はその他として、小政党は一括した扱いになっていました。
 調査機関の名前で、機械音のアンケートの協力を呼び掛けてきますが、みんなが知っている報道機関名で調査したら回答率が高くなるとおもいました。
 回答のボタンを押しながら、サギのシステムでのボタン誘導にならないかと考えながらボタンをおしました。
 一人でも多くの方が、日本共産党とあさか由香さんの回答されることを期待します。

この記事をはてなブックマークに追加

明治憲法下、国家緊急事態条項を乱発80回戦争への道

2016年06月25日 | 戦争法反対
 自民党改憲草案は「現行憲法の全ての条項を見直し」(同草案Q&A)といっているように、9条を焦点にして憲法の全面改訂を狙っています。安倍首相らがその突破口として言及しているのが「緊急事態」条項(国家緊急権)の導入です。
 緊急事態規定の危険性はナチス・ドイツの台頭を手助けした例などが指摘されていますが、明治憲法下の日本ほど、緊急事態規定の乱発の危険性を示した国はありません。
 実は明治憲法は緊急事態規定の宝庫でした。天皇制の政府は、戦時、大震災、非常時を口実にこの規定を乱発し議会を通にさず国民の自由を奪い、ついには日本を戦争への道に引きずり込んだのです。その反省から日本国憲法はあえてこの規定を入れなかったのです。
 明治憲法は、絶対君主制下にあったドイツのプロイセンや他のラント(州)の憲法をまねてつつくられたのですが、天皇制を守るために、そこにあった各種の緊急権をすべてとりいれた結果、二重三重の緊急権を持った特異な憲法になりました。
 数えてみると、少なくとも明治・大正で70件、昭和には10件、国家緊急権条項が発動されています。一橋大学名誉教授渡辺治さんに聞く。21016年6月25日付赤旗記事

この記事をはてなブックマークに追加

志位委員長、今日14時30分・相模大野駅北口

2016年06月24日 | 選挙
 参議院選挙公示後始めて、神奈川県内で志位委員長が政策を訴えます。

 14時30分の小田急・相模大野駅と17時45分のJR桜木町駅前で2か所で話をします。
 神奈川県内で比例70万票(全国で9議席獲得)、選挙区で12年ぶり議席獲得へ、あさか由香候補の押し上げに、志位和夫委員長が公示後初めて神奈川に応援に入っています。
 このブログを読まれた方は、それぞれの駅前で話を聞いて下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

参議院選挙が昨日から始まりました。

2016年06月22日 | 選挙
 地域の皆さんと一緒に、公営掲示板に貼りだしました。
 あさか由香さんの貼りだし番号は、1番でした。
 今回の参議院選挙で日本共産党は、全国で比例代表の9議席(神奈川・千葉・山梨)3県の区域では椎葉かずゆき候補の当選に向けて、全国の選挙区45議席では(神奈川県はあさか由香候補)の当選に向けて取り組みます。改憲を狙っている自民・公明・補完勢力に対しては、野党4党と市民の力を結集して議席増を目指して、平和憲法を守ります。
 
 今日午後3時15分ごろ、日本共産党の比例候補のカーがマルエツ前で政策を訴えて、その後タウンヒルズ前などで、午後8時まで宣伝を行います。

この記事をはてなブックマークに追加

選挙の公営掲示板の貼りだす場所が高くて困っています

2016年06月22日 | 選挙
 綾瀬市上土棚南1丁目の綾南保育園の南側フエンスに設置されていますが、低い脚立では届かず、ステップが4段の脚立を持参して貼りだしました。
 この場所は、高いので脚立を持参して地域の方が貼りだしに向かいましたが、危険なので、貼りだしの依頼が来ました。
 ポスターを貼り終えて、選挙管理員会職員に現場確認をお願いしました。
次回から、道路を挟んだ空き地などへの移動を要請しました。
 選管職員と話しているところに、他党の運動員が脚立もなくポスターを貼りだしに来て困っているので、私が持参した脚立を使用してもらいました。
 市の職員は、公営掲示板の設置工事業者の作業が終わったあとに、選管のポスターを貼っていますが、職員は2段目に貼りだしているので、一番上の危険な箇所には登っていませんでした。
 けが人が出ない内に、公営掲示板の移動を要請しました。
 7月に綾瀬市長選挙が行われますが、参議院選挙に上の高さを合わせているので、下段があいているのに、危険な高さで設置されています。
 市長選挙で事故が起きないようにすべきです。
 参議院選挙の公営掲示板は、上段・中段・下段の3段、市長選挙は上段・中段の2段。
 上の高さを合わせているので、市長選挙の看板は高い位置の設置されています。
 市長選挙は一段下げると、安全に貼りだされると思うのは私だけでしょうか。


この記事をはてなブックマークに追加

綾瀬市の農家(とうもろこし部会)の9軒が揃って市役所ホールで販売

2016年06月21日 | 季節の話題
 綾瀬市は農業が盛んで、朝採り野菜に頑張っています。
 とうもろこし部会の方々が、忙しい時間を割いて、市民に美味しいとうもろこしを食べてもらいたくて、今日午前9時から市役所入口に机を並べて販売されました。
 私は議会のため、午前8時20分に農家の人たちがテーブルの上に品物を並べているところを写真に撮りました。
 私の後ろ側には、販売開始時間の40分前の8時20分には10人程度が並んでいました。
 今日は農家の方が500本販売用に準備されていました。
 お昼頃に聞いた話では、1人4本までの販売で、9時30分前には売り切れたそうです。
銘柄は違っても、綾瀬市内では7月中旬頃まで、市内各所で販売していますの購入して下さい。
 美味しいとうもろこしは、収穫して時間が過ぎていないのが美味しいので、午前の早い時間に購入して下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

ブロック塀の日常点検について、15日に質問して17日に市が対応

2016年06月20日 | 市政
 6月15日午後の防災関連の一般質問で、ブロック塀の安全対策では建築基準法に指定された工事が必要との立場から、市のホームページに掲載することを要求しました。
 都市建設部都市整備課では、6月17日に市のホームページに掲載されました。
 検索は、綾瀬市ホームページブロック塀の日常点検についてで捜すか、綾瀬市ー市民向けー住まいー住まい・建築ーブロック塀の日常点検についてで詳しく書かれています。


 皆さんの家のブロック塀が建築基準法で、規程されている強固なブロック塀か確認して下した。
 熊本地震では、強固なブロック塀は倒れて来た家をブロック塀が受けとめたり、逆に危険なブロック塀が道路に倒れて犠牲者が出ています。
 皆さんの家のブロック塀については、市内寺尾の厚木土木事務所東部センター0467-79-2800か綾瀬市役所都市整備課まで連絡してください。

この記事をはてなブックマークに追加

戦争法廃止で全国に連帯して、綾瀬市内を昨日25人でパレードしました

2016年06月20日 | 戦争法反対
 6月19日(日)午後4時から綾瀬市民文化センター前から、県道42号線(主要地方道藤沢・座間・厚木線)の4車線道路を、東名高速道路の寺小橋まで歩きました。
 私は先頭で横断幕を3人で広げて歩きました。
 6/19戦争法廃止!あやせ市民パレード「元気に出発しましょう宣言」
 皆さん、7月10日投票の参議院選挙において、全国に32ある1人区のすべてで野党統一候補が実現しました。
 これは、パパ、ママ、青年、市民の声が各野党を後押しし「集団的自衛権の行使容認の閣議決定の撤回」、「戦争法廃止」などで一致し、野党が団結して「安倍自公政権とその補完勢力を少数に追い込む」ことを目的とした統一です。
 史上初めて、「市民団体に推される野党統一候補」が「改憲勢力の政府与党とその補完勢力」と選挙で闘う構図ができ、「わくわくする情勢」が生まれています。
みなさん、私たちは、綾瀬市内において「戦争法」の廃止を求め、署名、宣伝行動を重ね、「戦争はいやだ」の思いと、「戦争法は今すぐ廃止」の要求で多くの市民と交流し、賛同をいただいてきました。
 パレード参加のみなさん。
 私たちのこれまでの運動が、野党共闘という「わくわくする情勢」をつくる力になったことに強く確信を持ちましょう。そして、本日のパレードで市民に「選挙に行って政治を変えよう!],市民の力で政治を変えよう」「平和が一番、憲法を守ろう!」と広く訴えようではありませんか。
 さあ、元気に出発しましょう」

この記事をはてなブックマークに追加

18歳選挙権が、今日から施行されます

2016年06月19日 | 選挙
 選挙年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる改正公職選挙法がきょう19日、施行されます。選挙年齢の見直しは「25歳以上」から「20歳以上」に引き下げられた1945年以来、70年ぶりで、約240万人が新たに有権者となります。
 国政選挙では、22日に公示が迫る参院選(7月10日投票)で初適用されます。
 日本共産党は1922年の党創立以来、18歳普通選挙権の実現を掲げてきました。
 今回の法改定に当たっては、選挙年齢の引き下げにより、さらに幅広い民意が議会に反映されることにつながり、議会制民主主義の発展につながると賛成しました。
 民法では、年齢の計算方法は誕生日の前日が終わるときに1歳年をとると定めていることから、7月11日の誕生日で18歳になる人まで選挙権を得ることになります。
(6月19日付け赤旗記事抜粋)

この記事をはてなブックマークに追加

戦争法廃止を訴えて、今日午後4時から市民文化センター前からパレード

2016年06月19日 | 戦争法反対
 戦争法廃止を求めて、昨年夏からタウンヒルズ前やさがみの駅前で署名を訴えて来ました。 今日(6月19日)午後4時から綾瀬市民文化センター前から東名高速道路の橋(寺小橋)までの区間を市民連絡会の呼びかけで、パレードを行います。
 出発前に説明等を行いますので、午後3時45分までに市民文化センターの道路の反対側の駐車場に集合して下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

戦争法廃止を訴えて、今日午後4時から市民文化センター前からパレード

2016年06月19日 | 戦争法反対
 戦争法廃止を求めて、昨年夏からタウンヒルズ前やさがみの駅前で署名を訴えて来ました。 今日(6月19日)午後4時から綾瀬市民文化センター前から東名高速道路の橋(寺小橋)までの区間を市民連絡会の呼びかけで、パレードを行います。
 出発前に説明等を行いますので、午後3時45分までに市民文化センターの道路の反対側の駐車場に集合して下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

東北(青森・岩手・宮城・秋田・山形)の農協系団体が自主投票決定

2016年06月18日 | 選挙
 これまで自民党の支持基盤とまみられてきた業界団体に、参院選で変化が起きています。
 東北では福島を除く5県の農協系団体が「自主投票」を決定。農協関係者は、昨年10月の環太平洋連携協定(TPP)の「大筋合意」や農協つぶしの「農協改革」に対する批判に加え、安倍政権の強権政治に対する不満を理由にあげています。
 宮城県農協政治連盟は前回は自民党候補と民主党候補それぞれを推薦しましたが、今回は自主投票を決定。秋田県農政連は前回の自民党候補推薦から今回は自主投票に変化。青森県・岩手県・山形県は自主投票を決定しました。
 秋田県農民連の鈴木委員長は、農家のなかには、ここまで自民党にだまされ続けて、それでも自民党を推さなければいけないのかという思いが鬱積している。自民党から自主投票へ変わったのは、そうした農家の思いを農政連も受け止めなければならなかったことの表れだろうと述べています。(赤旗6月18日記事の抜粋)

この記事をはてなブックマークに追加