自分の日常やら趣味やら

暇だったら見てください

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アニメSHIROBAKO感想(ネタバレ有)

2016-03-06 15:53:56 | 漫画・アニメ感想
こんにちわ、お久しぶりです、前回のアニメの感想がもう半年前になりますね・・・

この様にカメ速度ではありますが、可能な限りチマチマ更新していきたいと思います。

それではアニメ感想第三弾は「SHIROBAKO」になります。

色々と話題になりましたが、やっとこさ見ることが出来ました( ̄ー ̄;

なお漫画や小説もあるようですが今回はアニメのみの感想になります。

付け加えましては、ここからは個人の独断と偏見が多量に含まれている可能性が多々ございます。

「まだ見ていない方」「これから見ようとしている方」「ネタバレなんざぁ御免だぜ」

という方は戻ることをお勧めします。

「私は一向に構わんッッッッ!!!!!」というグラップラーの方は↓にお進みくださいませ<(_ _)>

それでは参ります。








































まず私は本編を見る前にこの作品の概要などをWIKI様で軽く調べてみました。

するとこちらの作品「働く女の子シリーズ第二弾」とのことで、第一弾は「花咲くいろは」だそうです。

いろはの方もいずれ見てみたいと思っています。

それでいきなり全編を見て通して感じたことなのですが、「良くわからないけど多分恐らく凄くリアルなんだろうな」ということでした。

近年では特典映像とかに制作現場の映像が入っているのもありますが、それはやはり極一部の話。

この話に出てくる女の子たちはほとんどが同じアニメの仕事でも別担当の仕事をしていますので、

多方面からアニメの制作現場を見ることが出来るようになっています。

監督曰く、「「あるある」50%、「こんなんだったらいいな」20%、「ネーヨ!」10%、「え(゜_゜;)」10%で構成されています。あと10%は?」

とのことです・・・・・・・・・・・・・あと10%は??



これは私個人の感覚ですが、各一話一話が見入ってしまい時間が過ぎるのがとても速く感じました。

多分私はこの作品にメロメロなんだと思います。

元々アニメの制作現場のは興味がありましたので、こういうリアルなのは見ていて面白い。

ただ「ネーヨ!」10%、「え(゜_゜;)」10%らしいので恐らく本編のように問題が毎回解決していくのは稀なんだと思います(゜_゜i

それこそ本当に万策尽きてるんでしょうね・・・・・・・・・・・・・・あと10%は?



登場人物はほとんどモデルの人がいて、そこも面白かったです、よく菅野さんにお願いしに行ったなぁ~w

木下監督、水島監督そっくりですしねぇ・・・(ググッちゃダメだよ)



そしてここから少し重たい話になりますが、私はこのSHIROBAKOは現在のアニメ業界の状態を

これから入ろうとしている次の世代の人たちに伝えたいんじゃないかと感じました。

アニメ業界は労働環境が良くないと色々なところで言われていますが本当なんだよ・・・って伝えたいんだと思います。

そして、SHIROBAKO作って、この状況を改善してほしいという願いも込められているんじゃないでしょうか。

そして新たな世代にバトンを渡し、より一層アニメ業界の発展を願っているのかもしれません。



個人的に恐らく2期とかは無いんじゃないでしょうか。

多分やっても1期と似たようなことをまたやるだけになると思いますし、この作品は24話で完成されているんだと思います。(OVA2話もある意味含む)

アニメ好きな方はこの作品は見ていて損はないと思います。

お時間ありましたら皆さんもどうですか?

それでは今回はここまでで<(_ _)>



あと10%は?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加