脊髄腫瘍闘病記・ま~ちゃんのつぶやきエトセトラ

夫が脊髄腫瘍星細胞腫G4で、T2で脊髄を離断。残念ながら丸2年後に、亡くなりました。闘病中→その後を書き綴ります。

うれしいたより

2017-01-04 16:23:35 | Weblog


   床屋さんに入って、、息子がひと言。。。


   「○○さんて、あんなに小さかったっけ?」


   「○○さんが小さくなったんじゃなくて、あんたが大きくなったのよ」と言ってみんなで笑った。


   メンズエステもしてもらって、小ざっぱりと、イイ感じになった。


 で、、、帰宅してポストを開けると、、、思いがけない方から年賀状が。。。


  息子の小学校時代の担任の先生から。。。


  卒業生全員に書いているのだろうか???几帳面な手書きの年賀状だった。


  私信なので、、どうしようかと思ったけれど、、、イイ事だから、書く。


 「小学校を卒業して三年。あれから苦しい事も嬉しい事も、辛い事も楽しい事もあったと思います。

  それらが、爽太君を立派な人にすると先生は思っています」

 「大丈夫。君には力があると○○○←(先生の名字)は信じています」

 「お母さんにもよろしくお伝えください。今の私があるのは爽太君のお母さんのおかげです。」



  胸にじーーーーんときた。。。


 この先生、先生一年生の時に息子の学年を持った。

 バスケットの選手でスポーツインストラクターをしていたんだけれど、怪我をして、一年発起し

 教員試験二度目で教師になったばかりの熱血溢れる気持ちのまっすぐな、、長身の先生だ。

 息子の5・6年生の二年間担任だった。このクラスは、本当に素晴らしいクラスだった。

 保護者の皆さんも、先生に協力的で、先生にしてみればバラ色の教師時代だったはず。

 6年生の時、わたくしは卒業対策委員長の役員を引き受けた。先生とのやり取りは頻繁だった。

 卒業式で先生方に保護者を代表して謝辞を述べた。


  ところが、、、昨年、お向いの小学生から、その先生がとても苦しい立場に立たされていると聞いた。

 なんでも、女子から嫌われ、グループになって保護者も取巻きに入り攻撃されてふさぎ込んでいる。と聞いた。

  で、息子にその事を聞いてみたら、、、

 「そういえばこの前うちの中学に来てて挨拶したけど元気が無かった」と聞いた。

 
  その時、わたくしは、大きなお世話かな……と思ったけれど先生に手紙を書いた。

 ~~ 息子から先生が元気なかったと聞いて、ペンを取りました。

    教師をやっていると色んな事があるでしょう。色んな親御さんもいるでしょう。

    でもね、先生はすばらしい先生ですよ。子ども達が生涯忘れない恩師だと思いますよ。

    あるがまま、自然体でいいのです。自信なんてみんなありませんよ。大丈夫。先生なら大丈夫。

    いつも、こっそり、応援しています。この手紙、耳障りだったら捨てて下さい。~~


 みたいな内容だったと思う。翌日、校門まで手紙を持って、朝の挨拶に立っている校長先生にその手紙を託した。

 その後、なにも音沙汰が無かったので、、こころが閉ざされて、入っていかなかったかな~~~とか考えてた。



  で、今日の年賀状である。


 うれしかった。。。素直にうれしかった。


 息子の進学先が決まったら、寒中見舞いを先生にも出す。

 今の息子があるのは、先生のおかげです。と書きたいと思っている。


   では、、、



                              ごきげんよう
                     にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ -->
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« でんえん | トップ | だめーーー »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (たにむらこうせつ)
2017-01-04 18:02:02
良い先生ですね。
ちょっと前まで息子さん小学生だったんだもね。
恩師との絆は大事です。
私も忘れられない先生が数名います。
手紙でも書いてみようかなぁ(^-^)
困った父兄たちです (ケンスケ)
2017-01-04 18:15:19
今の教職員達はモンスターペアレントに怯えて
真の教育が出来てないのではないでしょうか?
こういう親御さん達の姿を見ている子供たちも教師を尊敬すらせず教師が手を出せないのを知っているのでしょう
熱血漢溢れる教師こそ攻撃されるのでは
教育の現場では信じられない事が行われてる可能性がありますね
たにむらこうせつさんへ (ま~ちゃん)
2017-01-04 18:44:59
はい、一生懸命のイイ先生です。
今時、こんな先生居るんだーー、と驚嘆しました。
でも、その良さが分からない人達が居るんですね。
気の毒で、お手紙を書きました。
今日のお便りで、、あの時手紙を書いてヨカッタと思えました。
ケンスケさんへ (ま~ちゃん)
2017-01-04 18:49:01
男の先生ですからね、、今の小学生の女子は思春期が早いですから、
標的にされたらしいです。
若い、男の先生で、、本当にお気の毒と思いました。
一生懸命さが裏目に出たというか「うざい」とかなんだとか、、、
授業にもならず、クラス運営は崩壊したと聞き及んでます。
心が折れてた時に私からの手紙が、、、
その時は返事も出来ぬほど余裕が無かったみたいです。

ま~ちゃんさんへ (jun-hajime)
2017-01-04 18:53:18
年末年始の御挨拶が遅れて申し訳ございません

明けましておめでとうございます

それは其れは嬉しい一言付の価値の有る年賀状でしたネ

きっと受験を前に先生からの励ましのお便りだったのでしょうネ
素敵な思いやりの有るお話しでした
jun-hajimeさんへ (ま~ちゃん)
2017-01-04 19:08:29
こんばんは。
こちらこそ、、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

本当に嬉しかったです。
先生の真っ直ぐな性格を知っているので
お世辞とかじゃなくて、そう思って書いて下さったんだなと思うと、嬉しかったです。

寒中見舞いは息子と私と2枚出そうと思っています。

今時の若い先生も捨てたもんじゃないですよーー。

いいお話です (corona404)
2017-01-04 20:29:05
ま~ちゃんさんは、これはと思うところを実行されるのが素晴らしい。
塞いでいた先生もお手紙貰って嬉しかったことでしょう。そして今年の年賀状です。
わが愚息も孫娘も教員ですが、いろいろ大変なようですよ。
corona404さんへ (ま~ちゃん)
2017-01-04 20:41:19
私は自分で、こういったおせっかいをする事を

「偉大なるおせっかい」と自称しています^^。

余計なお世話ならそれポッキリ。自分のひっかかった気持ちも納まります。

なんにせよ「きもち」じゃないでしょうか・・・
苦境に立ち孤独に苦しんでいる知り合いが居たら
何もしないではいられませんよ。

ご子息も孫娘さんも教員とのこと。
同じ様な事があると思います。激務ですから教員は。

この息子の先生の様に、真正面からぶつかって乗り越えて欲しいですね。今の先生方には。
のらりくらり、、私はそういう教員は木端微塵にします(汗)へへへ・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む