脊髄腫瘍闘病記・ま~ちゃんのつぶやきエトセトラ

夫が脊髄腫瘍星細胞腫G4で、T2で脊髄を離断。残念ながら丸2年後に、亡くなりました。闘病中→その後を書き綴ります。

がんばろう

2017-05-17 06:25:12 | Weblog


    

     昨夜、、ピクチャーに入っていた、昔の写真を見ていた。。。



     4年前位だと思うんだけれど、、、



     まだ小学生だった息子と、成人式を終えた位の娘との写真を見て、、、



     あぁーーー、、、みんな、大きくなったなぁーーー……って思いながら眺めた。



     娘はもう新妻となった。



     可愛かった息子は高校生になった。。



     わたくしも、子ども達に負けないように躍進しよう。



     写真一枚で、、、


     底知れぬ大きな力をもらう。


     今日も一日、、がんばろう。。



     では、、、


                                  ごきげんよう
                         にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ -->
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生初の失敗 | トップ | 写真はいいね。 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (tempo1078)
2017-05-17 07:21:22
大切な
家族写真ですね。

時は過ぎても
家族は何時までも家族。

当時を思い出して
感慨に浸り、

明日へのエネルギーに
変換する。

私にも
経験がありますが、
こういう時ってあるものです。

頑張るぞって。
こうして一枚の写真で見ると (Taka ちゃん)
2017-05-17 07:51:22
ほんの先日のように思え、懐かしさが甦って
きますが、同時に、ここまで頑張って子供達
を育んできたんだなー、と思われることでしょう。
取り分けお嬢さんを嫁がされた今、感慨もひとしおですね。
確かに、逆に子供達に励まされ頑張れると思います。
まだまだ、ま~ちゃんの未来には、良いことがたくさん待ち受けていると思います。
写真を拝見しても、若かったですね~(^o^)
今も!!
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-05-17 14:50:19
昔の写真って不思議な力がありますね。
私も娘の小さい頃の写真を見ると力が出ます。
脳が活性化するのかも知れませんね!
写真大切にしましょう(^-^)
tempo1078さんへ (ま~ちゃん)
2017-05-17 20:40:15
ありがとうございます。

我が家は夫が発病してから、ほんとに

写真が少ないんです……

今思えば、もっと写真を残しておけばよかったと

反省しきりですが、、、

きっと、余裕がなかったんですね・・・


これからは、事あるごとに写真を残したいと思います。
Taka ちゃんさんへ (ま~ちゃん)
2017-05-17 20:43:09
写真て、ほんと、イイものですよね^^。

我が家は夫が発病してからの写真がほとんどありません。

息子の写真も極端に少ない。

娘は第一子だった事もあり、山の様に写真が残っていますが
息子の写真は本当に少なくて、、、

高校生になった今、写真撮ろうとカメラを向けると
いや~~~な顔されます。

思春期だからかな。。。

でも、これからは事あるごとに写真を残したいと思ってます。
たにむらこうせつさんへ (ま~ちゃん)
2017-05-17 20:44:02
そうそう、昔の写真は、底知れぬ力があります。。。

今までの自分を肯定してくれるものの一つです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む