脊髄腫瘍闘病記・ま~ちゃんのつぶやきエトセトラ

夫が脊髄腫瘍星細胞腫G4で、T2で脊髄を離断。残念ながら丸2年後に、亡くなりました。闘病中→その後を書き綴ります。

あおぞら

2017-02-22 08:02:34 | Weblog


    今日は午後から仕事。これからお風呂に入る。


    朝日がまぶしく、カーテン越しに部屋を明るくしている。


    冬の太陽は澄みきっていて綺麗だ。


    寒暖の差が激しく、気圧が上下し、春一番も二番も、スゴイ風だった。

    この日は鎮痛剤を飲んでも偏頭痛は治らなかった。

    


    雲ひとつない、冬の青空は、こう、なんていうか、、、


    スッキリしてるけど、キビシーーって感じで身に刺さる青空だ。


    日本は四季があり、季節折々の「空」が見られるので、季節の違うと空の様子も違うものだ。


    空って、、、遠いよね。。



    あの空に向かって、、、


    いろんなことを考え、物思いにふけった事もある。。



    でも、断然、「元気」をもらう事の方が多いのが、、、


    ”あおぞら”だ。



    今日も一日、がんばろう。


    では、、、


                               ごきげんよう
                      にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ -->
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ねおち | トップ | にぼし »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (たにむらこうせつ)
2017-02-22 18:45:10
青空大好きです。
嬉しいときも悲しいときも青空を見上げます。
私の元気の源ですね(^-^)
たにむらこうせつさんへ (ま~ちゃん)
2017-02-22 19:57:47
あおぞらは広くて大きくて、、、
自分がちっぽけに思えますよね。
元気の源です、青空と太陽は^^。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む