脊髄腫瘍闘病記・ま~ちゃんのつぶやきエトセトラ

夫が脊髄腫瘍星細胞腫G4で、T2で脊髄を離断。残念ながら丸2年後に、亡くなりました。闘病中→その後を書き綴ります。

わたくしの七つ道具③

2016-10-14 17:57:55 | Weblog

不正出血は続いているが、、二週間後じゃないと子宮癌検査結果が出ないと言われたので

 ぼけ~~~っと、足を温めている。


 で、「あ!七つ道具!!」と思い出して、またもや、ブログ更新している。






  わたくしの”七つ道具”のひとつが、、、


          「聴診器」

    である。

  本来、医療職じゃないと必要ないし、聴診自体、介護職の範疇ではないんだけれど、、、


  医療的ケア専門の介護職であるわたくしには、無くてはならないもののひとつだ。


  「経鼻経管栄養」をご存じだろうか???


  口径から食物摂取が難しい場合、鼻からマーゲンチューブを胃まで、


  成人であれば55㎝程、小児であれば30㎝程入れて(個人差はある)、その管から栄養を注入する。


  栄養滴下する時に(点滴みたいに、一滴ずつ1~2時間掛けて滴下する)


  そのチューブがしっかり胃まで到達しているかどうかを確認する「エアチェック」がある。


  胃部位に聴診器をあて、シリンジ(注射器)で”エア”(空気)を5~10mlを

  一気に入れて「プシュッ」と言うエアの音の確認をしてからでないと注入できない。


  この前、このマーゲンチューブの挿入事故があり、亡くなった人が居た。。。

 きちんと、「胃」にチューブが入っていない状態で、栄養食を注入したら…

 どうなるかは、、、誰にでも分かる事だと思う。



  経鼻経管栄養の方の滴下は、意外とというか、かなり気を使う。

 滴下速度をポンプで管理する方も居るし、逆流が多いのも経鼻経管栄養の方である。

 速度的には、かなりゆっくり落とす。


  

  わたくしの聴診器は……もちろん、、、


  「リットマン」である。。。


   わたくしの仕事用のバッグには、リットマンが必ず入っている。



  
では、、、



                                   ごきげんよう

                          にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ -->
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二週間後・・・ | トップ | わたくしの七つ道具④ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (たにむらこうせつ)
2016-10-14 19:00:55
2週間後ですか結果が出るの。
ちょっと長いですね。
何も無いことを祈ります。

鼻からの栄養補給チュ-ブに聴診器が必要なんですね。
勉強になります。
ま~ちゃんさんのカバンには他にも色々入っていそうですね(^^)
たにむらこうせつさんへ (ま~ちゃん)
2016-10-14 20:27:24
はい、私の仕事用のかばんには
色んなものが入っています。
ドクターズバックを使っています^^。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む