脊髄腫瘍闘病記・ま~ちゃんのつぶやきエトセトラ

夫が脊髄腫瘍星細胞腫G4で、T2で脊髄を離断。残念ながら丸2年後に、亡くなりました。闘病中→その後を書き綴ります。

食べさせるということ

2017-07-15 09:27:56 | Weblog



昨夜は爆睡した(汗)

いつ寝たかも不明。。。


目が覚めたのは8時少し前だった。


明け方、夢を見た。

キッチンで家族のために食事作りをしている夢。


「食べさせること」は、親の基本だと思っている。

家庭を持ってからは、作って作って作り続けてきた。

最初は夫のため。

子どもが生まれると子どものため。

子育ての基本も食べさせることではないだろうか……

お料理している時間は、食べさせる人のために使う時間だ。

心骨を注いで、、情熱を注いで、、、作る。


今時はコンビニやスーパーのお惣菜で済ます親御さんも多いと聞く。

確かに、どうにも時間がない時はお弁当を買って帰ったりもしたわたくし。。。

でも、それって、違う。

子ども達が、、、違う。。。

どんな簡単なものでも、母親が手を加えた品は、、、

目の輝きが違ったし、箸の進みが違った。。


親の義務として「食べさせること」=食べることだけではないよね。。

養育する義務が法律で決められている。

養育する義務を放棄する親が世にはいる。もったいない事だ。。

授かった命を、自分の命を分け与えつつ育む。この醍醐味。

わたくしを”母”にしてくれた、子ども達の感謝だ。


「お惣菜」で、思い出したけど、、、

わたくしは在宅生活をしているご利用者宅を訪問して気付いた事がある。

恐るべき共通点を見つけた。

「介護」をされるようになる人は、、

「お惣菜」で食事を済ませていた人が圧倒的に多い。

要するに、、、”買い食い”。

この実態を目の当たりにし、、

やはり、”食べること”の大事さを痛感する。


では、、、

          ごきげんよう
         にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ
-->
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨカッタ、ヨカッタ。 | トップ | スマホゲーム »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-07-15 14:52:01
母親の役目、沢山ありますが
食べさせること、確かにこれが1番重要ですね。
コンビニのなかった時代、カレーライスもハンバーグも
母の作ったものが1番美味しかった。
「わたくしを”母”にしてくれた、子ども達の感謝だ」
この言葉胸に沁みました(^-^)
たにむらこうせつさんへ (ま~ちゃん)
2017-07-15 20:53:02
ですよね、食べさせることって親の務めよね。
ライオンは母親が狩りをするんだから。。。
婆ちゃん子でした (徹哉)
2017-07-15 21:29:11
うちのおかんが、偏食のメシマズでしてねぇ・・・
ご飯は婆ちゃんでしたね。

中学くらいから外行って、自転車で移動できる範囲の
安くて美味しい飯屋制覇して、自分で味分解して再構成する。
これが楽しみでした。

その結果は、おかんどころか、婆ちゃんのプライド壊すレベルw
なお、うちの次弟はこの上を行きます。

俺はともかく、あいつ単独でも稼ぐし、そこいらの女じゃ
あれの胃袋掴めないよなぁ~と兄的には心配です。
徹哉さんへ (ま~ちゃん)
2017-07-16 08:32:39
おばあちゃんの味っていうのも
いいですよね~~
おばあちゃんに愛された子は優しい子が多いです。
徹哉さんの舌はおばあちゃんから譲り受けたものだったんですね。。。
素晴らしい事です!
まーちゃんへ (徹哉)
2017-07-16 21:45:36
自分は就職するまで肉体労働者だったんで、親父が飯で文句言うことは
中学2粘性くらいで理解しましたw

秋葉原に野菜や果物の市場があって、あの方の食事知ってますから。

ばぁ様の飯は、上等な小料理屋の飯。
汗流して仕事する人間には、2味くらい足りなかったんです。
コレを教えてくれたのが次弟で、アレンジ加えて
作る飯
(自分は洋の東西取り込む人)を作って、ばぁちゃんがすごい顔したの覚えてます。

自分の飯は、のんべの飯w
塩おにぎりすら酒のつまみにさせますからねww
徹哉さんへ (ま~ちゃん)
2017-07-17 08:25:52
おつまみは逆に難しいです。
クロちゃんがあまり呑む人じゃなかったんで
THE メシ。って感じで、息子も大食漢で
メシメシメシ、でしたw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む