脊髄腫瘍闘病記・ま~ちゃんのつぶやきエトセトラ

夫が脊髄腫瘍星細胞腫G4で、T2で脊髄を離断。残念ながら丸2年後に、亡くなりました。闘病中→その後を書き綴ります。

ゆうじん

2017-02-13 16:21:08 | Weblog


    息子が9時過ぎに帰宅し、、、

    昼食の材料も無かったので買い出しに行って、、、


    帰宅したと同時に、友人が車で来た


    この友人は23年来の友人だ。


    娘の幼稚園時代のママ友


    当時は夫の関係で埼玉の三郷市に住んでて、夫が出た幼稚園に娘が”4年保育”で入園した。


    娘は4月3日生まれで、大きかったので「4年保育でお願いできませんか?」と園長先生に聞いたら


    なんと、、夫の担任だった先生が園長先生になっていて、、、


    ご快諾を頂き、年少さんを二年、年中さん、年長さん、と4年間お世話になった。

    この時に知り合い、すっかり意気投合して以来のお付き合いの親友に近い友人だ。

    その後、松戸に引っ越し17年になる。引っ越しても訪ねてくれる数少ない友人だ。


    わたくしのお誕生日、、、だと思うけれど、お赤飯とアサリおこわ、お団子を持って訪ねてくれた。

    親戚の所に行く用があったみたいで、玄関先で帰ってしまったけれど、、、

    話しは尽きなかった。


    男・女・男と三人お子さんが居て、真ん中のお嬢さんが娘と同級生。

    子どもの話から、親の話し、姑の話し、、共通の友人の話し、、、、

    最後には「お互いに歳取ったね・・・」と言いあった。。。


    彼女とはこれからもずっと、大切な友人関係が続くと思う。

    わたくしの親友(15歳からの)も紹介し、一緒にホームパーティーを開く仲になった。


    息子が入寮する前に、みんなで集まろうね!と言う事で話しは終わった。



    わたくしは、いろんな人に支えられていて、思ってもらっているなぁ~~…



    お赤飯を食べながら、、、「しあわせ」を感じた。マジで、ガチで



    では、、、


                              ごきげんよう
                     にほんブログ村 病気ブログ 腫瘍へ
-->
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガンバレ | トップ | セルフプラン »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (たにむらこうせつ)
2017-02-13 18:46:53
昔の友人の方が気兼ねなく話しがし合えます。
良い友人と巡り会える・・・幸せなことですね。
たにむらこうせつさんへ (ま~ちゃん)
2017-02-13 19:45:26
ほんと、友人が居る事はとても幸せな事だと
改めて思いました。いつも会う訳じゃないけど
会うと一瞬で会わなかった時間が埋まります。
深く狭く (徹哉)
2017-02-13 22:22:13
自分の人付き合いはそんな感じです。
友人と呼べる枠は、片手で足ります。
でも、それが寂しいとか思ったことないのよね。

ここ一番、絶対に手を貸してくれるのは、身内1名、
あと残りの4人。普段は馬鹿やってるけど、信用してる。

結構敷居は高いと思います。この人の原則は、不信を前提にするので。
頼み事はあるけど、ムリは言わない。だから20年以上も
付き合って来れた。言ってる言葉の裏が、隠し事無しの
リアルなんで、分かりやすくて楽なんですよね。
徹哉さんへ (ま~ちゃん)
2017-02-14 05:50:35
おはようございます。

広く浅くよりも狭く深くになりますよね。。
若い時は浅く広くでしたが、時を経て
淘汰されて行きました。

徹哉さんもイイ友達いるんですね。
いざという時に頼れるのは遠くの親戚より友人です、私は。。。



コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事