わくわく!バンジージャンプするっ!

好きなものや気になることについていろいろ語ってみようと思います。

「シャーロック/SHERLOCK」シーズン4・エピソード3「最後の問題」

2017-07-23 11:27:05 | 雑感日記


画像はお借りしました。

いろいろ書きたいと思いながらも
暑い〜暑い〜とグダグダしているうちに
どんどん月日が流れる毎日です。

昨晩、今朝はちょいと涼しく
ホッと一息ついた感じ。

そんな昨晩、
「シャーロック/SHERLOCK」シーズン4・エピソード3「最後の問題」

観ました。

「シャーロック/SHERLOCK」シーズン4 NHK 公式


いやぁー面白かった〜!

シーズン4 全3話どれも内容が濃くて私は面白く観たのですが、特にエピソード3はシャーロックホームズの物語の基本が凝縮しているような印象を受けました。

シャーロックはシャーロックらしく。
ワトソンはワトソンらしく。
マイクロフトはマイクロフトらしく。
おまけにモリアーティはモリアーティらしくまで。(モリアーティのイカれっぷりが懐かしくて嬉涙)

狂っている天才犯罪者と対峙し次々に謎を解明していく設定にはドキドキが止まらず
先が気になって気になって。
あっと言う間の一時間半。

今回の事件の鍵を握るのは…えーっ!(驚)
シャーロックが何故あんなシャーロックなのか。
マイクロフトは何を隠しているのか。

なるほどねー

と私は単純なので繋がっている伏線だけ
都合よく頂いて大変満足。
細かいところを気にするといろいろあるのかも
しれませんが、まあね。
何だか妙に爽やかな終わり方でそこは
SHERLOCKらしくないと言えばらしくないかも。(笑)

でもちょいと人間らしさが増したシャーロックを見てハドソンさん並みに嬉しく思ったのでした。

この先はあるのかしら?
やっぱりベネディクトカンバーバッチが演じる
シャーロックホームズはカッコ可愛くて大好きなのでした。

オススメ

原作を読めるサイトはこちら。

コンプリート・シャーロック・ホームズ

原作自体はすでにパブリックドメイン対象とのことで。原作を翻訳してサイトを作られているようです。ありがたや、ありがたや。
ちょっとした空き時間とかお世話になってます。
毎回、どの作品がモチーフとなってシャーロック/SHERLOCKの物語が作られているのか追いかけるのも楽しい二毛作コンテンツ。

うふふ。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太陽の末裔 | TOP | 真夏の上野散策 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 雑感日記

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。