わくわく!バンジージャンプするっ!

好きなものや気になることについていろいろ語ってみようと思います。

傘をさしてソールライター展に行ってから天ぷらを食した日。

2017-06-14 23:15:56 | 雑感日記
昨日は久々お友達とお出かけ。

お目当てはこちら。

Bunkamuraザ・ミュージアム ソールライター展

ソールライター展公式

1950年代のファッション誌カメラマンとしてニューヨークで活躍したソールライター氏。

オードリーの「パリの恋人」繋がりでオマージュ創作の主人公として書くほどリチャード・アヴェドンが大好きな私ですが、
リチャード・アヴェドンと同時代に
リチャードとはまた違う味わいの作品でHarper's BAZARの紙面を飾った同氏のことを全く存じ上げませんでした。

1980年代に商業写真からあっさり身を引いた彼の写真が再注目されるようになったのは2000年代に入ってからとのこと。

商業写真家としての作品だけではなく彼が日常の中で撮り貯めた写真が多くの観るものの心を揺さぶるということで。
世界各地で展覧会が開かれている模様です。

大好きな1950年代のファッションや風俗も楽しめるなんて、なんてツボツボ一石二鳥な企画なんでしょう。

展示作品は驚くほど多岐に渡ります。

Harper's BAZARを飾った初期のファッションフォトグラファーとしての写真もとっても面白いです。
リチャードアヴェトンの作品がカチッと決まった揺るぎない計算され尽くした美しさだとすれば、
ソールライターの作品は動きがあるというか、揺らぐところが魅力的というか。
商業写真にしてはとても感覚的な印象のものが多いように感じました。

ファッション写真以外の街中の人々の生活を写し取った作品も今にも動き出しそうな感じなんですよねー。
クラクションの音や街中の喧騒が聞こえるような。
街の匂いや温度、日差しや雪や雨の寒さが写真を通して伝わってくる感じといいましょうか。

被写体の大半を屋根や幕が覆っていてほんの少ししか映っていなくても。

窓ガラス越しの景色ゆえ撮影側の風景が被写体に映り込んでいたりしても。

窓に吹き付ける雨粒や結露に窓の外の景色が見え隠れしていたとしても。

その少しだけ見える景色がとても魅力的に感じられる写真たち。

モノクロも素敵ですが、カラーの作品もとても美しい。
今のカラーとはちょっと違う
「昭和のテクニカラーっぽい」色合いが昭和好きな私としては何ともご馳走様な感じでした。

特に緑と赤と黒、黄色は抜群に素敵な色味。

またその色たちの使われ方が小粋なわけで。

ソールライター氏が大好きな傘や
信号機、白い雪の中や水滴に霞む窓ガラスから見えるいろいろなものたち。

-写真家からの贈り物は、日常で見逃されている美を時折提示することだ-

という彼の言葉通り、
こんな普通のものたちがこんなに美しいんだと再認識できる。

そんな素敵な気持ちに浸れる展覧会です。

後半は晩年の画家としての活動作品が。
大好きな色への愛着と女性たちへの愛着満載。

会期は6/25まで。
梅雨時、是非ソールライターが大好きな傘をさしてお出かけ下さいませ。

そして折角渋谷界隈まで出かけたので
以前から行きたかったのよ、ここ。
というわけで、田町行きの都バスにぶーんと乗って恵比寿1丁目で下車するとありました。

立ち飲み天ぷら屋さんの喜久やさん

立ち飲み天ぷら喜久や 恵比寿店

揚げたての天ぷらを美味しいお酒と一緒に気軽に
頂くという、ありそうでなかった業態でここ数年人気らしいです。

夜は混んでて並ぶことも多いようなので
この日絶妙なタイミング16時半に早飲み入店。
いい感じに空いてる。

夕方、おすすめです。



この日頂いたのは

牡蠣、蛸のタウリンペアの天ぷら
薄味で煮付けた大根の天ぷら
万願寺とうがらしの天ぷら
パクチーのかき揚げ
アボガドの天ぷら
あとパクチーサラダもさっぱり頂きました。
あ、明石焼の天ぷらも!
もっと食べたな…なんだっけ。(笑)

どれもサクサク揚げたて。
とっても美味しかったです。
お飲物は王道ビールも頂きましたが
こちらでおすすめは
抹茶サワーではないかしら。
本当の由緒正しそうなお抹茶を贅沢に使って
いると思われるサワーと呼ぶには贅沢な泡泡に包まれた上品なお酒。
さっぱりととっても美味しく頂きました。
至福至福。

お腹いっぱい食べて二杯飲んで3000円くらい。
揚げたて天ぷらですからリーズナブルですよね。

満喫いたしました。

素敵なものを観て
美味しいものを食べて
気の合う友とおしゃべりに興ずる。

こういう休日最高だわ!









ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お幸せにな夜 | TOP | KEYHUNTER をすっごく観たく... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。