線維筋痛症 その悪魔の正体

凄まじい全身の痛み。
今年の春に診断されてから回復までの道のり。
自分に起きた痛みの正体は思ってもみないものだった。

経過観察日記29

2017-07-13 12:55:32 | ベンゾ&ステロイド ...


毎日目が回るほど忙しくて・・
その上急に気温も跳ね上がった事から、
かなり疲れが溜まっています(>_<)。

プチ熱中症もあるかも。

ここにきて、半身浴が出来なくなってしまいました
半身浴で体を温めた後も、やる事一杯でさらに体が熱くなっていって
体内から熱が逃げなくて・・
仕方ないんで時間を変えてみましたが、結局一緒・・。
一日中動き過ぎです

家族が増えるって想像以上に大変ですね(>_<)。
当たり前ですが、全く自分の自由に時間が使えません。

でも、無理は体に良くないし、
色々ストレスも溜まるし、何も良いことがありませんから、
どうにか上手く発散しないとダメですね。

実は弟の事もそうですが、
両親へのストレスがハンパない

うちに来てから何もしないのです。
昨年から急に耳が悪くなった母に対して、
何度も何度も同じことを言わなきゃいけないのが
一番大変で、かなり疲弊します。

補聴器は頑なに拒否して、付けてくれません。
本人もだけど、周りに対してのマナーでもある事をわかってもらいたくて
色々話してみましたが、全くダメ。

こっちもだんだん口数が少なくなってしまっています。

そんなこんなで、離脱症状ですが・・
久々に体感幻覚が出てきました。

やっぱりストレスと関係あると思います。

足に良く出ますが、指先だけ砂を踏んでるような感覚であったり、
歩いてる時、靴の中に小石が次から次に入っていくような感覚・・

あれ?何か靴に入ったかな?と思って見てみますが何も入っていません。
幻覚はとてもリアルに現れるので、実際に確かめるまで
本当に起きてるのか、幻覚なのかわからないほど・・

私の場合はなぜか「砂」「石」バージョンが多いんですよね。

以前は足の肉が一気に足首めがけてサーッと流れていくような感覚もありましたが、
そういったものは今は無くなりました。


あと睡眠ですが・・

ちょっと驚く事があったのです。

実は「疲れ」に対して鈍感になっているようで、
相当疲れていても、なぜか「疲労」として現れなくて、
その代わり「突然眠くなる」という事がおきるのです。

別に眠れるならいいじゃない?と言われそうですが、
時と場合により、大いに危険です。

先日とても危ない目に遭いそうになりました。

車を運転中、信号待ちをしていた時の事・・
突然睡魔が襲ってきて、気を失うように眠ってしまたのです(>_<)。

しかもそれまで眠くて眠くて溜まらない・・といった猛烈な眠気があったわけじゃなく、
突然ストーンと眠りに落ちたって感じ。

後ろからクラクション鳴らされて、
慌てて飛び起きましたが・・こんな事生まれて初めてでした。

疲れは感じにくいのですが、
神経の伝達が上手くいっていないのか、とても変な感じ。

そう言えば、ベンゾを飲んでいた時に似ています。
眠くなってあくびが出て・・・みたいなのじゃなく
突然ストーンと眠りに落ちる・・みたいなの。
朝起きた時「いつ眠ったんだろう」って考えてもさっぱりわからないような感じ・・

やっぱり薬の影響がそういう所も残ってるんでしょうね。

なので、自分で注意して疲れが溜まる前にしっかり休憩しないとダメなんだわ。

疲れを感じるセンサーはどうなってんのか、本当に不思議です。




にほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村


読んでいただき有難うございました(^-^)。










『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弟の病気~経過観察日記5 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む