線維筋痛症 その悪魔の正体

凄まじい全身の痛み。
今年の春に診断されてから回復までの道のり。
自分に起きた痛みの正体は思ってもみないものだった。

葛湯の作り方♪

2017-04-19 13:01:49 | ベンゾ&ステロイド ...


昨日書いた葛粉ですが・・
私は毎日「葛湯」にしていただいています。

その作り方を書きたいと思います。


葛湯1杯分(150ml)の材料
・葛粉  15g
・水 150ml

お好みで
・生姜 (擦り下ろしたもの)
・りんご(擦り下ろしたもの)
・梅干し・・など入れると美味しくいただけますよ。

1、器やボールに水と葛粉を入れ溶かします。
2、1を鍋に移し火にかけます。
3、木べらなどでゆっくり混ぜます。
4、とろみがついて半透明になったら出来上がり♪

ポイントはゆっくり混ぜる事、火は弱火でね。



私のように薬の毒抜きで葛湯をいただく場合、
砂糖などは使用しない方が良いです。
それすら体に良くないですし、負担になりますから。


葛湯の原料である葛は、
血液中の老廃物を排出して血液細胞の質を高める効果を持っているらしく、
これにより葛湯を飲むことで血液循環がスムーズになり、
全身の内臓機能がアップするんですって。

血行がよくなって内臓が元気に働くことで体全体が芯から温まり、
代謝がぐんとアップ!代謝が上がれば、
免疫も上がるので痩せやすくなるだけでなく病気の抵抗力もつくんだって♪

とにかく減薬・断薬頑張ってる人たちは
免疫力を上げる事が大事です。
長いスパンで断薬に持って行こうと思っておられる方々も
やはり体力、気力ともに必要です。
常に「毒を溜めない」工夫をされたら良いんじゃないでしょうか。

自然の力って本当に強いんですよね。
葛などの生育旺盛な植物は、やはりエネルギーも大きいですから、
そういう意味でも摂り入れるのは絶対に良いと思います(^-^)。

私は関西に住んでるんですが、
車で少し行くと、山も海もある場所に住んでて、
いつも自然が近くにあるんです。

犬たちは山で駆け回って、遊んだりしていますが、
その時、「葛」の恐ろしいほどの繁殖力を目の当たりにすると、
とてつもないパワーを感じてしまうのですよ~。
ほんの数日行かないと、恐ろしいほど大きく拡がっていって・・
ちょっと怖いほどなのです。




アメリカでは日本の葛が異常繁殖して、大変な事になってるらしいです(^-^;。
嫌だろうなぁ。

でも・・
それくらいパワーのあるものを体に摂り入れてるんだと思うと、
なんかこっちもそのパワーをお裾分けしてもらえそうじゃないですか?

ベンゾなんかに負けてたまるか!っていつも思っていますが、
実際、自分が色んな離脱症状を経験する中で得た知識は
これから生きていく上でとても役に立つものばかりです。

薬を使う事無く、体を治していく・・・
これって、本当に大事な事だと思います。




にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

読んでいただき有難うございました(^-^)。






















『闘病』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベンゾ離脱~葛粉で毒だし! | トップ | ベンゾ離脱~不眠対策 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む