線維筋痛症 その悪魔の正体

凄まじい全身の痛み。
今年の春に診断されてから回復までの道のり。
自分に起きた痛みの正体は思ってもみないものだった。

髪の臭いの変化

2017-06-15 17:05:47 | ベンゾ&ステロイド ...




ちょっとお久しぶりのブログになってしまいました・・


毎日家の事で忙しく過ごしていて、なんかバタバタしています。

でも、ほぼ以前と変わりなく過ごせるようになり、
本当に嬉しく思う毎日です。


そんな中、最近ある事に気が付きました。

それは髪の臭いについて・・


実は、断薬後・・
髪の臭いがとても気になっていたのですが、
他の症状が酷すぎて、そこまでだんだん気が回らなくなっていた・・という事なのですが、
それでも髪を洗った後やブローする時など・・
何か変な臭いがする・・(>_<)。
おかしい・・そう思っていました。
セミロングなので、嫌でも気が付いてしまって・・

嗅覚が過敏になっているからかもしれない・・

でも、ここにきて髪の臭いに変化があったのです。
それは以前から感じていた変な臭いが全く無くなった事・・
その変な臭いって・・
やっぱり薬品のような臭いです。
ガソリンの薄めたような感じとも言えるかも。

いつも使用しているシャンプーやトリートメントですが、
同じシリーズのものをここ6年ほどずっと使い続けています。
でも、断薬後はシャンプー後でもすぐに変な臭いに変わっていたんですが、
それが無くなり、普通に戻ってきました。

これね・・
以前も調べてみた事があって
下書きもしたんですが・・そのまま放置してしまっていたので
ここで書きたいと思いますが・・
このような事が書かれていました。
   ↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

薬を継続的に服用していると、致し方の無いことですが、
体臭が発生してしまうケースがあります。
この体臭は、持病とも関係していますが、服用している薬のにおいで、
薬品臭い体臭を感じる人もいるようです。

実際に、薬の成分は、体内で代謝され、分解されないケースがあります。
これは、薬には、天然では存在せず、化学的に合成されたものもあるためであり、
人の体内では、そのような化学薬品を代謝・分解することが出来ず、
体内に蓄積していくことが指摘されています。


また、代謝・分解できたとしても、加齢とともに、肝機能や腎機能が低下し、
体外に排出されにくくなるという事も指摘されています。


抗精神薬の中には、副作用として便秘を伴うものがあり、
便秘になることで、腸内環境が悪化し、体臭となるケースもありようです。

また、それ以外の抗精神薬でも、
副作用として体臭が強くなることを挙げているものがあります。

また、副作用としてはうたわれてはいないものの、
ホルモンバランスに関係するステロイド剤(服用する薬)などは、
個人差がありますが体臭が発生するケースがあるようです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


向精神薬やステロイドだって・・

薬は石油と同じ成分で出来ている・・という指摘もあるほどですが、
それだと代謝・分解する事が難しいっていうのもわかりますよね(>_<)。

私も数か月であっという間に肝臓が悪くなってしまい、
断薬後に少しづつ元に戻って行きましたが、
代謝・分解が上手くできていなかったと思われます。

前からおかしいと思っていた事の一つは
「大人」という括りで処方される量の事・・

ここで言うのは恥ずかしいですが、
私は身長が153㎝、40キロ台です。
小柄な方だと思いますが・・

以前一度だけリリカが処方された事があったのですが、
それは一日一回、一錠(最低量)のカプセルでした。

ある時(断薬してからですが)、
犬仲間のおじさんと薬の話になってそこでとても疑問に思ったのは、
その方、185㎝、98キロと大柄な方なのですが、
同じ量の処方だったのですよね~。

整形で慢性疼痛に対して処方されたと言っていました。

2人で「こんなに身長・体重が違うのに同じ量っておかしい~」って
言ってたんですが・・

どう考えてもおかしいよね(>_<)。


ここの所、髪の臭いが元に戻ったのは・・
やっと体内から抜け出して来たからだと思いますが・・

一体どれくらい溜まってるんでしょうか。
目に見えないだけにほんと怖いですね。


よくサウナが離脱に良いと言いますが、
それは本当に当たっていると思います。

私は半身浴とウォーキングで汗をかくようにしていますが、
汗が出るようになってから、急激に体が楽になってきたので
やはり体内にあるものが抜けていってる感は凄くあるんです。

これ、、まさに「薬物中毒患者」のする事を同じなのですよね(*_*)。
でも、体内から出す事は大事だと思います。


動けない場合だと、
おススメはレンジで温めるカイロです。

私も「ゆたぽん」シリーズ使っていて、
外が暑くてもちょっとでも寒いと感じたら
すぐに温めるようにしています。

これ、昨年は夏も使ってたんですよ
夏なのに体は冷えたままだったから。
エアコンの冷えなどもあるし、一年中使っていますよ。
首に巻くタイプのもあって、
半身浴がしんどい時は首に巻くだけでも
汗がじんわり・・

横になりながらでも使えるし、汗が出ると
若干のデトックスに効果があるのと、
身体の冷えを取る事で免疫も上がると思うし、
もし動くのが辛い方はこういう事から始めてみたら良いんじゃないかな~って思います。



にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


読んでいただき有難うございました(^-^)














『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 経過観察日記26 | トップ | 弟との同居・早くもストレス... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして。 (みなみ)
2017-06-26 05:27:26
少しブログを読ませていただきました。
線維筋痛症を発症した原因というのは、今まで飲んでいた薬をやめて、時間が経ってから再び薬を飲みはじめたことが原因だと受け取っていいんですか?
みなみさんへ (のんこ)
2017-06-26 21:20:25
はじめまして。
コメント有難うございます(^-^)。
お返事遅くなってすみませんでした。

みなみさんのご質問についてなのですが、
繊維筋痛症の発症の全てが薬の服用ではないと思っています。その事はブログにも書かせていただいているのですが、私の場合は身体の調子が非常に悪いときに飲んだデパスで悪性症候群のような症状が出てしまい、それから線維筋痛症の痛みが出てきました。
時間が経ってから再服用したケースですが、
その痛みの症状はベンゾジアゼピン系の離脱症状の中にあると言われている症状そのものです。
なので、「線維筋痛症=離脱症状」だったわけですが、全ての方が薬の服用によって発症する・・というのは違うと思っています。
別の原因から‥という事もあるでしょうし・・。

ですが、少なくない方が私と同じように薬から発症してしまう事がある事もわかってきました。
というか、離脱症状から「線維筋痛症」と確定診断されている方が多いことからも、
もし服用中に色んな痛みが出てきたのでしたら、
「薬」の存在がやはり一番の原因になりやすいのでは?と思っています。

実際、全ての薬を止めて離脱期を過ごしてきましたが、私の場合は今全く痛みは無くなりました。




コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む