あしおとがきこえる?

おどり場は劇場から路上まで
おどるなつこの散文誌

日々是稽古+可児

2016-11-02 | リハーサル日記
あらっという間に11月です!
すっかり寒くなって、私が座れば猫2匹も乗りこみ、股関節柔軟には事欠きません。

様々な稽古が進行しています。
詳細はこちらご覧ください→ http://odorunatsuko.net/


「ふたつ衣の森に棲む」下北沢楽園にて11/9~13
Pal's sharer vol.13 女優たちがおくる社会派ファンタジー/作:篠原久美子 演出:森さゆ里。
おどるなつこは振付させて頂いております。ダンスではなく、ハードなかっこいいシーンです!現代から未来を思う皆様、このお芝居、ぜひみにきてくださいね!




「山のあなた2016」仙台多夢多夢舎にて11/19
蜂鳥スグル/シャンソン イーガル/ピアノ おどるなつこ/タップ
2014.4月の初共演からこれまで重ねてきた諸々を振り返りつつ、たくさんの無駄話を織り交ぜて進む打ち合わせ、2016のプログラムできました♪ 次のリハまで夫々に練ります。ふっふっふ!




仙台ARCT文化庁派遣事業「あしおとで遊ぼう!タップと太鼓」 特別支援級、小学校にて11/11.18
17年来の仲間、花岡英一のパーカッションと新作、しっかり練り上げました!本日ラストリハーサル!
2016派遣事業のトリは数年実施してきた「あしおとで遊ぼう!タップとフラメンコ」11/24児童館にて♪





「おどりの輪&サロンコンサート」11/23大倉山記念館にて。
あしおとでつながろう!プロジェクトが主催するライブは実は初です。活動6年目、活発ながらも閉じてしまいがちなそれぞれの輪が広がり重なりあえたらいいなぁ。今後も開催できるよう、明日は助成金審査会へ!
蜂鳥スグル/カウンターテナー 大和田千弘/ピアノ おどるなつこ/タップ
強力なタッグによるバロックコンサートをお楽しみください。日々是稽古&縫い物!




先週末は岐阜県可児市の劇場へ。
可児文化創造センターALAが3年ごとに主催上演している市民参加演劇、3回目にあたる2017版の振付を担当させて頂きます。
「MY TOWN 可児の物語」演出:森さゆ里 2017年3/4.5 可児文化創造センターALAにて
二日間60余名の配役オーディションにて、町を愛する参加者の皆様とじっくり。早くも私の体内に人々が住まわれています!



岐阜の山々に囲まれて、大きな理念のもと育まれた、様々な人々で賑わう開かれた劇場で、めいっぱい創造できること嬉しいです!ご縁に感謝!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ことほぎごはん | トップ | からだと大地 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む