はるにわ日記

古民家再生の記録、薪ストーブ、子供との戯れ、大好きなバイクと英国旧車のこと、サッカー、カフェ。徒然なるままに・・・・。

コーヒーの生豆を焙煎してみました。11

2017年06月17日 01時03分25秒 | 食べ物

カセットコンロの調子が良さそうなので、網に加え、フライパンでも煎って見ることにしました。

網で煎ったら、あっという間に黒くなったので、相当火力が強い。
気温が暖かくなったせいか・・・?

やはりムラがたくさんあるので、これでフライパンで試してムラが無ければ、網よりフライパンが適していると確認できます。

ところが。。。。

なんでしょう、10分経ってもまだ色にほとんど変化がない・・・

12分経って、やっとうっすらと色がついてきました。

14分経過。

17分経過。

19分経過。けっこう色づいてきました。

22分経過。煙が出てきました。。。

写真で見ると、けっこう黒くなっていますが、煎ってるときはなぜかあまり分かりません。

24分でハゼが始まりましたので、火から降ろします。

おや・・・? 真っ黒じゃないですか。。。

と、思ったら、光の加減でしょうか、それ程深煎りでもなさそうな感じ。

やはりムラがありますね。。。
網でもフライパンでも一緒なのか?

そもそも今回は時間がかかり過ぎていて、比較の対象とはならない気がします・・・

結局24分もかかっていて、いつも通りな感じ

原因は豆の量かなぁ?

網でやった時はかなり量を減らして、豆の上に豆が乗っからないように、すべての豆が網の底にある状態で煎りました。
フライパンもそうすればよかったかな・・・

結局、網が良いか、フライパンが良いのか、分からずじまい。

次回までお預けですね~

ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 引き分け。これって、かなり... | トップ | ヒノキのウッドデッキを作り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。