はるにわ日記

古民家再生の記録、薪ストーブ、子供との戯れ、大好きなバイクと英国旧車のこと、サッカー、カフェ。徒然なるままに・・・・。

コーヒーの生豆を焙煎してみました。6

2017年04月04日 21時42分57秒 | 食べ物

さて、先日の反省を踏まえ、今回は万全の態勢で臨みます。

まず、ガスの冷却対策ですが、いままで全開にしていたのを中火に、かつガスコンロのボンベの蓋を開けて使用することにしました。

確かに、鍋でガスコンロを使う時に、全開で10分も15分も使わないですよね~
一方で、中火で火力が維持できないようなら鍋なんか出来ないので、これでバッチリだと思います

あと、ザルの振り方ですが、いろいろ試してみました。

結果、今まで焙煎機(ハムスターの走行器みたいなの)の豆の動きをイメージして、腕を縦にグルグル回すようにしていたのですが・・・
単純に上下に振るのが一番良さそうです。

今回はこれらの改良点に気を付けて、さぁ開始です!!

4分後・・・

以降、2分後づつ

上の写真から5分後。。。
また焙煎が進まなくなってきました・・

1分後

2分後・・・

・・・そして10分後です

さらにここから9分後。。。

写真では9分前とあまり変わっていないように見えますが、この2~3分前に「バツッ、バツバツッ」とはぜ出して、煙がもくもく出ています。

今まで煙が出ると、ビビって火から離したりしていました。
ムラが出来るのは火が着いたのかも。。。という恐れもあったし

今回は、ムラの原因が大体分ったので、落ち着いて焙煎を続けました。

結果は、煎りムラはかなりマシになりました

が、、、やはり30分以上かかっていてはダメですね・・・
まだ火力が弱いのか。。。だとすると、ガスコンロではもう無理ということです

キッチンのガスコンロを使わせてもらうか?
しかしチャフが飛び散って大変なことになるので、出来れば避けたいところ・・・・

次回は豆の量を少なくしてチャレンジしてみようかな。

あと一回、カセットコンロでチャレンジです。。。

『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コーヒーの生豆を焙煎してみ... | トップ | TZRの慣らし運転~旧中山道の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食べ物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。