自然学校発 黒松内だより

北海道の道南の小さな町、黒松内にある「ぶなの森自然学校」の毎日と周辺のできごとを自然学校のスタッフ達が紹介します。

海の日は海へ! 子どもネイチャー体験事業

2017年07月17日 17時27分48秒 | その他いろいろなプログラム

黒松内町の教育委員会との子どもネイチャー体験事業、
今回は今日という日にぴったしの海での活動。
夏だ!海だ!生き物探し探検団!に出発!!

集合場所の町民センターで本日の参加者11名と開講式。

早速ぶなの森自然学校へ移動し、着替えをすませたらいざ海へ!
もちろんウェットスーツとライフジャケットに変身。

準備体操をしたら、海へ入るぞ!

みんなで浮く練習、ちょっと冷たいけど、じょうずにぷかぷかしていました。

浮く練習ができた後は、磯場で生き物探し。貝やヤドカリ、小魚、ウニなどなど、タライにたくさん集めました。
集まったのはどんな生き物?たつみが一つ一つ説明してくれました。

温かいお茶を飲んで休憩したら、一度みんなで飛び込む練習。
水面と同じ高さから はじめのいーっぽ!で大きくジャンプ!一年生もふくめ、全員果敢にチャレンジしていました。
寒いのにすごい!

ここで丁度お昼の時間。もってきたおにぎりをみんなでぱくぱく。
みんなペロリと平らげていました。

海といえば?スイカ!スイカがあればよかったね~~
と話していると、スイカの差し入れが!みんなでおいしくいただきました。

 

  

ご飯のあとは、しばし自由時間。
生き物探しや、ボート、飛び込みに挑戦など、それぞれ楽しんでいました。

 

あっという間に時間がきて、今回の探検団は終了。

コンディションは最高!とはいえないなか、みんなの最後まで活動を続ける「やりたい!」の力、
そして年齢関係なくいろいろなことに挑戦する姿が素敵な海の日でした。

次回はどんなみんなの様子が見れるか、楽しみです。

(ちこ)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ようこそ!台湾からの実習生 | トップ | ニセコ小学校宿泊体験学習 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他いろいろなプログラム」カテゴリの最新記事