高木晴光の 『田舎と都市との ・ 日々こうかい記』

「新田舎づくり」を個人ミッションとし、田舎と都市とを行き来する人生・仕事のこうかい(公開・後悔・航海)日記

人生フルーツ

2017-04-23 16:58:06 | 日記

風が吹けば 枯葉が落ちる

  枯葉が落ちれば 土が肥える

    土が肥えれば果実が実る

       こつこつ ゆっくり 人生フルーツ

  人生はだんだん美しくなる

という映画をKKZさんのお奨めで、時間ができたので、札幌シアターキノで観て来ました。元ランドスケープ・建築家が自らが高度成長期時代に住宅地開発に関わり地域から里山をなくしてしまったが、引退晩年後に、その地に移り住み、自らの周りに里山を取り戻すことで、人が関わる自然を取り戻そう、できるんだということを実践したく、こつこつと老夫婦で仲良く、ゆっくりと生活をする姿を追った、淡々としたドキュメンタリー映像です。主人公は、ある日、庭の草むしりをした後に、お昼寝をして・・・・・、なのですが。それもすんなりと受け入れられました。HPはこちらです。  

⇒ http://life-is-fruity.com/#mce_temp_url#

ソフト的な仕事、コミュニティの仕組みづくりや人材育成を仕事にしてきたいる私は、それはこつこつとしつこいくらいに歩を進めてゆくのですが、身体を動かしての「ものづくり」というのは苦手で、こつこつとできないのであります。農学部に進んだのに、農業に関わる仕事に結局つかなかったのも、作物を育てるためのこつこつさ能力不足でありました。 自然学校周りもこつこつと整備してゆきたいのですが、それもできない・・・。 のですが、この映画を観て、自分ができることでいいから、こつこつと身体を動かして周辺環境を変えてゆく大切さを改めて教えてもらいました。

「こつこつ ゆっくり 人生フルーツ」「人生はだんだん美しくなる」・・・・とつぶやくと・・

カミさんは、 「あんたは、このままだと、人生ドライフルーツね」と。

あんまりだ。 しかし、ドライフルーツは実ってからできるのだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉄道ワークショップ | トップ | 国際ワークキャンプ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事