高木晴光の 『田舎と都市との ・ 日々こうかい記』

「新田舎づくり」を個人ミッションとし、田舎と都市とを行き来する人生・仕事のこうかい(公開・後悔・航海)日記

シゴト・志事

2017-05-14 15:30:05 | 日記

5月13日は、NPO北海道市民環境ネットワーク(通称北ネット)の総会に出席してきました。 北ネットは北海道内の自然系の環境活動をしている団体・個人を会員とする中間支援団体です。 セブン・イレブン記念財団が後押しをして、もう20年ほど前に立ち上がった団体です。2-3人の事務局専従員で各種フォーラムや連携事業を展開しており頭が下がります。 私も理事になるかとの話があったこともありますが、「うちの理事は自ら働いてもらわないといけないから、忙しいたかぎさんには無理でしょ」とM常務理事から申し伝えられたことがありました。 北海道環境教育ミーティングやアウトドアフォーラム等々、いろいろと道内のネットワーキングに自らも精力を出した時期もありましたが、ここのところは他力本願であります。北ネットさんの活動には感謝し頭がさがります。

5月14日

翌日は、NPOねおす解散分派で、札幌を拠点に活動する札幌円山自然学校の高野さん(キャンプネーム:かつお)がプロデュースする自然体験活動を見学。札幌市の旭ヶ丘公園で実施。あいにくの小雨もつく寒い日ではありましたが、大勢の親子連れが参加していました。 クラフト、薪割り、移動ピザ窯出店、ツリークライミング、森のようちえん、ロープ遊びばなど、専門学校や他団体とも協働して、とても良い場づくりをしていました。 我らの仲間があちらこちらで自然体験活動を進めている様子を見れることは、私にとって大きな喜びであります。

シゴトはいろいろとあります。 仕事(仕えるシゴト)、私事(プライベートなシゴト)、そして、志事(こころざしあるシゴト)があります。かつおのシゴトも北ネットのシゴトも、まさしく「志事」であると改めて感じた次第です。

 

 

 

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遊んでもらった。 | トップ | 年度末終わらず…。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む